縛りなし光回線

テレワークで通信容量100GBを超える時のWi-Fiの選び方

テレワーク

2020年6月、まだ10日残っているのに、ポケットWi-Fiの通信容量100GBをつかいきっちゃいました。

原因はzoomを使った会議の多さにあります。。。

同じように通信容量にお悩みの方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では

  • zoomでは100GBを使い切ってしまう
  • 会議システム各社の使用通信量目安
  • テレワークに最適なネットの選び方

について順に取り上げます。

特に、今現在選ぶべきネットについては、あなたの快適なネットのためにぜひ、ご覧いただければ嬉しいです。

テレワークだと月の20日で100GB使いきっちゃいました

今は2020年6月20日ですが、すでに今月分の通信容量100GBを超えてしまいました。

早っ!

…今月あと10日もある。

月間使用可能な通信容量は100GBもあるにも関わらず、使用限度を超えてしまいました。

しばけん
しばけん
使い過ぎオソ!

どうしてこんなことが起きてしまったのかと言いますと、

原因は「zoom会議」です。

例えばZoomを使用するとかなりの通信量を使用する

これまでは100GBもあれば十分すぎるほど快適にネットをつかうことができていました。

しかし、これまでと違う形でネットを常時使うことになりまして、それが「zoom会議」です。

これがまた通常の動画視聴などと比べ物にならないほど通信量を食う食う!

zoom会議などの会議システムが容量を使う原因として考えられるのは

  • 映像のやり取りが多い
  • 大人数が参加できる
  • 長時間使用することが多い
  • 下りだけではなく上りも使う

などの要因です。

ユーザー側でパケット通信量を消費する要件としては

  • ビデオ通話を利用
  • 参加人数が多い
  • 時間が長い
  • いくつかの端末で使用

というような条件に該当するものが多ければ多いほど、消費するパケット通信量は大きくなっていきます。

僕の場合はばっちりすべての項目に当てはまりました。

ビデオ通話大勢会議に参加し、かつ僕だけではなく妻も別の端末を使ってzoom会議に長時間参加しているので、

使用する通信量は半端ないものになっていたようです。

しかも、会議以外にも動画視聴とかいろいろ使いますし…

たった20日間で100GBを超えてしまいました。

各ミーティングアプリの1時間あたりの消費通信量の目安

代表的なオンラインビデオ通話システムの消費通信量を載せておきますので、ご自身の必要通信容量の計算の目安にしてください。

容量を多く使用する「ビデオ通話」の目安です。音声のみの場合はこの10分の1程度だとお考えください。

サービス1時間
Zoom900MB
Skype120MB
Google Meet600MB

Skypeはなかなか優秀ですね。

でも大勢での会議の安定性などははzoomの方が良いようですので、会社の方針などでzoom会議が続行されるとなると、こちら側で通信容量の対策を立てておかなければいけませんね。

Skypeにしましょ~なんて、私にはなかなか言えません。。。

ということで、状況を受け入れるしかない私の場合の結論ですが、

結論:私の場合、20日で100GB使い切るということは30日だと150GBは必要

となります。

ということは、100GBのポケットWi-Fi以上のものを探さなければいけなくなってしまいました。。。

月間通信容量100GBを超える場合のネットの選び方

通信容量が100GBを超えるものを探して、その中から良いものを選ぶにはコツがあります。

  • 通信容量無制限を選ぶ
  • 制限がゆるいWiMAX系を選ぶ
  • 光回線を選ぶ

上記の3つの中から選ぶことです。

通信容量が無制限か、制限があってもゆるいものを選ぶか、いっそのこと自宅固定の光回線を引くか、ということです。

そしてそれを選ぶにしても、その際の私からの強いおすすめ条件

短期契約可能なものを選ぶ

というものです。

これは当サイト全体の強い主張でもあります。

契約期間の縛りのないポケットWi-Fiを以下に2つ挙げますね。

サービス通信容量回線契約期間
FUJIWi-Fi無制限トリプルなし
famifi10GB/3日WiMAX回線なし

FUJIWi-Fiは優れたサービスです。

通信制限がありません。容量無制限です。

しばけん
しばけん
スゴイオソ!

そうですね。

famifiはWiMAX回線なので、Softbank回線ほどエリアは広くありませんが、スピードがあり、

たとえ制限がかかっても、1Mbpsの速度は出るので通常画質であれば問題なく動画が視聴できます

しかも制限がかかるのは夕方から夜中までです。

しばけん
しばけん
超いいオソ!

WiMAXはそこがいいです、それぞれですね。

縛り期間のないポケットWi-Fiを特集した記事がありますので、どうぞご覧ください。

ランキング
ポケットWiFiは解約金なしが常識!厳選6社の比較ランキング今やポケットWi-Fiを契約するなら「年縛りなし」が必須!です。その中でも厳選したポケットWi-Fiを6社「根拠付き」でランキングしています。私も契約しているものですので、絶対に参考になるでしょう。...

あとは思い切って自宅固定の光回線を選ぶことも一つの方法です。

光回線も契約期間の縛りのないサービスがあるんですよ!

よければ縛り期間のない光回線を特集した記事をご覧ください。

光回線ランキング
光回線【本当の】最安は「enひかり」である3つの根拠と利用者の声光回線を選ぶ時「高額キャッシュバック!」とか「月額が安い!」というキャッチコピーの裏側をしっかり見ないと「あとから損!」もしかすると「大損!」をするかもしれません。チェックポイントと最新情報をご紹介します!...

まとめ:テレワークだと通信容量月100GBあっても足りない…

テレワークでミーティングアプリを使うとすんごくパケット通信容量を使います。

ミーティングアプリの通信量は1時間で600MBから900MB

だいたい1GB使うと覚悟した方がいいですね。

ですので、

週に25時間以上ミーティングアプリを使用する人は100GBでは足りなくなる。

他にもネットを使うはずなので、実際にミーティングに使える時間は週25時間以下でしょうね。

【対処法】

  • 通信容量無制限のポケットWi-Fiに切り替える
  • 制限のゆるいWiMAX系に切り替える
  • 光回線に切り替える

その際には

短期契約可能なものを選ぶ

ことが非常に重要です。

そうじゃないと、あとから後悔したり、余計な出費が生じます。

もし、ポケットWi-Fiをお探しでしたら、上記に紹介している記事も参考にしていただけると嬉しいです。