比較!賢いネットの選び方

出た!最安光回線の「enひかり」は縛りも違約金も無しで最強説!

「安い光回線はどれかな~?」

「光回線は高いし長く使わないといけないから簡単に決められないな~」

と、悩みます。

やっぱり悩みますよ、それは。

ネット関連の契約は光回線に限らずではありますが、「○○年縛り」「途中解約違約金○○円」などなどがありますし(-_-;)

「月額最安級!」「キャッシュバック最大○○円!」と打ち出されているけど、実際契約してみると「最安なのは結局最初の半年または1年だけであとは普通に高い」とか、「キャッシュバックを受け取るには厳しい条件があったり」するのです。

なので、悩みますよ実際。

まあ、固定回線にこだわらないのであれば、おすすめは持ち運び可能なWi-Fiもいいですよ。

もしモバイルWi-Fiのことも知りたいのであれば、「WiMAX2+比較2018!正しい選び方はコレ!」をご覧ください。

WiMAX2+比較2018!正しい選び方はコレ!

話を戻しますと、固定回線を選ぶ時ってけっこう一大事ですよね。

そこに登場したのがenひかりというNTT光回線を用いたインターネットサービスです。

光回線なのに驚きの敷居の低さを感じさせるこの「enひかり」についてどうぞご覧ください。

まるで庶民の味方!( `ー´)ノ

って感じです。

enひかりサイトを見る

スポンサーリンク

安いだけじゃない!速さも追及の「enひかり」

出典:enひかり

光回線といえば通常は月に5,000円から7,000円ぐらいかかってしまいます。

オプションやら何やらを含めるとさらに高くなってしまうかもしれません。

enひかり」はNTTの光回線(品質は確か)であるにも関わらず、

驚きの安さを実現しています。

業界騒然!光回線の新星「enひかり」は安さが最強!

出典:enひかり

「業界最安値」

言い切っています!

宣伝によくある「最安ではありません、

「最安です。

つまり、

一番安いってことです(>_<)

まずこの一点だけでも最強ですね~。

ユーザーとしては一番ありがたいところです。

「enひかり」はただ安いだけじゃない!常時光速「v6プラス」も格安提供!

出典:enひかり

光回線はそのままでも速いのですが、通信方式によってより安定度が増します。

従来の方式に比べて「v6プラス」という方式は利用者が多くない状況なので、回線に余裕があり常時安定して通信することができるという状況です。

ですから、「v6プラス(IPv6)」という通信方式で契約すると、通常混みあう時間帯であろうが問題なく安定してネットを楽しむことができます。

enひかり」では、この「v6プラス」もオプションで選ぶことができます。

なんと、基本月額に「180円」プラスするだけです。

「安っ!(>_<)」

出典:enひかり

後からも取り上げますが、この「v6プラスオプション」もいつでも解約可能です。

「enひかり」はフレッツ光回線を使用=安心安定の回線速度

出典:enひかり

安いのは分かったけど、ネットは安定しているのか?ちゃんとスピードはでるの?

値段を考えると思わずそこを疑いの目で見てしまうのが私です( ゚Д゚)

しかし、「enひかり」が提供している光回線はそもそもNTTの光回線です。

心配無用でした(;^ω^)

キャンペーン?割引?それよりも基本月額をずっと安く!それが「enひかり」

実は安くしている分他にはあるのに「enひかり」には無いサービスもあります。

それは

  • キャッシュバックキャンペーン
  • スマホ割引

などです。

しかし、当たり前ですがスマホ割引はそのキャリア(docomoとか、auとかSoftbank)のスマホを持っている人しか受けられない優遇です。

例えば以下の記事に取り上げているように「auユーザーはauひかりが割引」になり、「ドコモユーザーはドコモ光が割引」になるといった具合です。

実質タダ!auスマホユーザーはauひかりの光回線で超お得契約を!

ドコモユーザーに朗報!ドコモ光にするとスマホ料金が大幅割引でお得!

各キャリアも顧客獲得のための手段を講じているのでしょうがないことかもしれませんが、その恩恵を受けることのできない人も少なくありません。

ですから「スマホ割引」がない、というのは万人に安くしようという意気込みが伝わってきます。

また多くの回線サービスでは、この「キャッシュバック」を売りにしています。

あなたも「キャッシュバック」が好きですか?

実は「キャッシュバック」を利用するときには注意が必要です。

キャッシュバックを受け取るにはけっこう厳しい条件があったり、受け取ることのできる期日も契約から約一年後であったり、その受け取り方法も複雑で見落としやすいものであったり…とかなりハードルが高いのが現実です。

ですから私は個人的にはこの「キャッシュバック」という値引きは好きではありません。

「お得なイメージ」だけ与えておきながら、「結局何もお得になっていない」状況も「あり得る」だけで私は嫌です。

もちろん、受け取る条件にかなっていて、複雑な手続きもめんどくさがらずに確実に行える人は向いているでしょうけど^.^

話がちょっと脱線してしまいましたが、こういうサービスでの値引きをするのではなく、ストレートに

月額が安い!

しかも業界一!

という方法を「enひかり」は採用しているのです。

すがすがしいです。

では実際どれほどぐらい安いのかをあらためて下で記します。

まずマンションにお住まいの方はこちらの値段です。

出典:enひかり

確かにかなり安いです。

3,000円台は衝撃です!

続いて戸建てタイプ。

出典:enひかり

戸建てタイプでも、他社の安い料金と比べてもさらに2,000円ほど安い設定の

4,300円!

もうびっくり!です。

ちなみに工事費もフレッツ光の転用だとかなり安いですね。下はツイッター評価です。

「キャッシュバックキャンペーン」分も、「スマホ割引」分も、最初から月額で引いときますよ!

というなんとも潔い「enひかり

このシンプルに安い

というのは大きな魅力です。

enひかりサイトを見る

「enひかり」の最大の良さは安さよりも「手軽さ」!

しかし、しかししか~し!

実は、その安さがかすんで見えるほどの魅力が「enひかり」にはあります。

それは光回線であるにもかかわらず取っつきやすいその「手軽さ」です。

「お手軽!」と言える幾つかのポイントを以下に挙げてみます。

「解約違約金」「○○年縛り」一切なし!契約ハードル超低い!

出典:enひかり

なんと!

固定光回線であるにも関わらず、「○○年縛り」や「解約違約金」などは一切ありません!

つまり、

いつでもやめれる( `ー´)ノ

これはすごいです!光回線の敷居低すぎです!

まさにお気軽・お手軽に光回線を始めることができますね。

「enひかり」は光回線とプロバイダがセットで支払い管理も楽チン

出典:enひかり

実は光回線などのネット契約って、プロバイダの契約が別で設けられていることが多く、結果二つの会社と契約して初めてインターネットができるという感じです。

ゆえに、支払い先が二か所になります。

その場合のよくある落とし穴が、光回線は解約したけどプロバイダの解約を忘れていて(こまめに出費先を確認しないと)数年後に何万円も余分に支払っていたことに気が付く( ゚Д゚)というものです。

これは実際にある話です。

enひかり」はセットになっていますので、契約先も支払先も一つでまとまっています。

シンプルですよね。

手数料もあちこちで取られるということもないですし、

解約忘れもなくなります(#^^#)

「enひかり」の支払いはクレジット払いだけではなく口座引き落としも可能

「支払いはクレジットのみ」といプロバイダはけっこうありますが、「enひかり」は口座振替も可能です。

この点で制限されないのはとても良いですね。

本当に万人に門戸が開かれている感じですね。

敷居がひくいだけでなく、ドアもオープン( *´艸`)

「enひかり」は申し込みも超簡単シンプル

いざ申し込む段階で申し込みフォームを見ると項目がたくさんあって、そのフォームを見ただけでなんだか手が止まってしまうということがあるんですけど、

その点「enひかり」の申し込みフォームはシンプルなつくりになっています。

配慮がすごいですね( ^^) _旦~~

下に実際の申し込みフォームを掲載しますので、どうぞご覧ください。

出典:enひかり

続きが下の部分です。

ちょっと写真の大きさが違ってしまいました、すみません。

出典:enひかり

上記のフォームを入力、選択をすると次は

出典:enひかり

この最後の用紙は私が実際に入力した内容が記載されていますので、モザイクをいれさせていただきました(>_<)

申し込みフォームも簡単シンプルですね。

ほんと難しいところが一つもないです!

「enひかり」開通までネットが無い?「最安レンタルWi-Fi」も有ります

出典:enひかり

固定回線を申し込むと次に待っているのは、「工事待ち」という期間です。

これが一般的には長いです( ;∀;)

待っている間のネット環境はどうしよう?という場合があります。

とくに引越し先で固定回線を引く予定の場合は、この問題が生じる可能性が大ですね。

そんな時の代替ネット環境が用意されています。

レンタルWi-Fiです。

これは工事待ちの間も安くレンタルできるだけでなく、契約後にちょっと旅行を計画して自宅を離れるときにはなんと、

「3泊4日無料」

でレンタルすることもできます!

太っ腹です!

レンタルを見てみる

もちろん回線契約しなくても、レンタルだけ利用することも可能です。

「enひかり」は会社が小規模…でもそれってデメリット?

他のサイトで「enひかり」について見かけたんですが、

「会社の規模が小さい」ことがデメリットとして挙げられていました。

果たしてそうでしょうか?

わたしは実はそうは思いません。

確かに忙しい時に社員数が少ないと、顧客の応対に遅れが生じる可能性はあるでしょう。

会社の規模が小さいというだけで、すぐその会社がなくなってしまうイメージがわくかもしれません。

しかし、大きな会社だと本当に対応は満足いくものでしょうか?

少なくともわたしは大きな会社とやりとりをするときには、血の通った人間味のある応対を受けることがありません。

マニュアル通りの対応か、融通の利かない対応、上から目線の対応を受けることの方が多かったように思います。

この「enひかり」は株式会社縁人が運営しています。

この会社のサイトを開いて「会社概要」や「採用情報」などを見たり、この会社の従業員とやりとりをしてみると、

この縁人という会社のアットホーム感がヒシヒシと伝わってきます。

また直接関わって、従業員の営業力もかなりのものだと感じました。

少数精鋭( `ー´)ノという印象です。

NTTの回線を利用しているだけではなく、KDDI系のグループとも連携しているので簡単になくなるような会社ではないと感じます。

万が一、万が一会社が傾きかけているのを感じることがあったとしても、

すぐ解約できます( *´艸`)

enひかりサイトを見る

「enひかり」で光回線のお試しはいかが?

超新星としてあらわれた「enひかり」について特徴を見てきましたが、やはり感じるのは

「安さ」「手軽さ」

ですね。

ネット回線初めての方も「お試し」で契約できる敷居の低さ

この「安さ」と「手軽さ」を利用して、

光回線を体験してみるというのも一つの手です。

私は最近はずっと「ポケットWi-Fi」でネットを済ませてきたのですが、この敷居の低さであれば光回線もアリだと感じています。

安い!簡単!すぐ解約できる!

ということで、今まで光回線未経験の方にとって初めの一歩を踏み出せるプロバイダと言えそうです^^

現在「フレッツ光」の方こそ「enひかり」は検討の価値あり!

もし、あなたがフレッツ光をご利用ているのであれば、この「enひかり」への転用はかなりの節約になるでしょう。

いろいろ複雑でめんどくさいことをする必要なく、スムーズに

「費用節約」

できます。

工事費用は格安ですし、月額料金もグッと抑えることができるはずです。

フレッツ光で申し込んでいるサービスなどもそのまま継続で乗り換えることが可能です

もちろん通信品質も変わりません

なので、フレッツ光をご利用の方には特におすすめのプロバイダです。

なお、フレッツ光利用者が「enひかり」にする場合の手順も、サイトに分かりやすく説明されています。

これもまたシンプルでしたよ。

最安光回線「enひかり」最強説まとめ

enひかり」という光回線、ほんとに最強!といえる要素がたくさんありました。

比較的新しいサービスゆえにあまり知られてはいないかもしれませんが、これからよく耳にすることになるかもしれません。

何度も言いますが、

業界ピカイチの「安さ」「手軽さ」

光回線でこれだけのものを実現させた「enひかり」、あなどれません(>_<)

enひかりサイトを見る

スポンサーリンク