自宅で快適に繋ぎたい

【光回線】インターネットWiFiのレンタルや短期契約はできる?

短期契約アイキャッチ
インターネットを自宅に引きたいけど、何年も使うかわからないから短い契約ができたらいいなあ。
自宅に光回線引きたいんだけど、近々転勤がありそうだし、どうしようかな。短期契約とかできないのかな?
ポケ長
ポケ長
5Gも到来しますし、いろいろ通信環境が変わるかもせんしね。
ポケ犬
ポケ犬
それはきっと無理オソよ。○○年縛りが一般的オソ。

無理ではありません。

実は自宅に引く「光回線」でも中途解約違約金の発生しない「短期契約可能な光回線会社」は存在します。

ポケ犬
ポケ犬
ほんとオソか?
ポケ長
ポケ長
もちろん、本当!

⇨短期契約可能な超優秀光回線の記事を見てみる

【光回線】インターネットWiFiの短期契約は可能!

自宅に引くインターネット光回線を短期間で契約することのできる会社は存在します。

そしてそれは怪しい回線でもなんでもなく、NTTが提供している光コラボレーションを利用しています。

ポケ長
ポケ長
つまりフレッツ光回線ですね。

品質は変わらないものの、顧客を獲得するために低価格や優良サービスを提供しています。

ですからはっきり言って、わざわざNTTでフレッツ光を契約する理由はなくなってしまうかもしれませんね。

この「自宅固定の光回線なのに短期契約が可能」というのは、とても素晴らしいことです。

光回線のデメリットを解消してくれているとも言えます。

【比較】短期契約可能な光回線おすすめはどこ?

中途解約でも違約金が発生しない短期契約が可能な光回線enひかり

出典:enひかり

では、短期契約可能な光回線提供会社にはどんなところがあるのか?というところですが、実はいくつかあります。

しかし結論から言いますと、、、

⇨結論:おすすめは「enひかり

です。

リンク張っておきますので、気になる方はどうぞご覧になってみてください。

⇨「enひかり」公式サイトを見てみる

「enひかり」をもっと詳しく取り上げた記事もありますので、どうぞご覧ください。

https:taixihuankafei.com/en-hikari/

いつでも解約OKの光回線提供会社ランキング

光回線ランキング

実は、いつでも違約金なしで解約できる光回線提供会社は「enひかり」だけではなく、いくつかあるのですが、その中でも代表的な光回線3社

  • DTI光
  • エキサイト光
  • enひかり

を比較してみましょう。

ポケ長
ポケ長
ちなみに、3社とも使用回線はNTTのフレッツ光ですので、品質に問題はありません。

 「戸建ての月額」に統一して比べてみますね。

月額だけで言えば、比べるまでもなく光回線「enひかり」が断然安いので即決できるのですが、他の会社は「特典」でお得になるようにしていますので、そこを含めて比べると

ポケ長
ポケ長
特典によってはあなたにとって「enひかり」以外の会社がお得かもしれません。ぜひ、比較を参考にして賢く選んでください!

1位~3位と見出しを付けていますのは、純粋に月額に関してですので、あなたの環境によって1位は変わりますよ(>_<)

第1位「enひかり」

 

月額   :4,300円

事務手数料:3,000円

工事費用 :15,000円

特典   : UQmobileユーザーは月々100円引き

これらがざっと、「enひかり」を利用すると出ていく出費類ですね。

これをしばらく契約し続けるとして年間ではどれぐらいの出費になるかというと

1年目の総出費=69,600円(4300×12ヶ月+事務手数料3,000円+工事費用15,000円 )

*UQmobileユーザーの場合の1年目の総出費=68,400円

2年目の総出費=51,600円(4,300円×12ヶ月)

*UQmobileユーザーの場合の2年目の総出費=50,400円(4,200円×12ヶ月) 

しかし別に1年使わなくてもよく、ほんとにいつでも解約可能。

ポケ長
ポケ長
これをベースに他のサービスを見比べてみましょう!

↓光回線enひかり公式サイトを見てみる↓

enひかり

第2位「エキサイト光」

 

月額     :4,500円

契約事務手数料:1,000円

MEC光開通料 :3,000円

工事費用   :18,000円

特典     :A 月額割引1,833円×12ヶ月

       :B 初期費用(22,000円)無料

注:特典を受けるには最低12ヶ月の利用が必要

月額が光回線「enひかり」より少し高くて、初期費用も高めですね。

しかし下記を見ていただけると分かりますが、必ずついてくる特典AかBのどちらかを選ぶと1年目は光回線「enひかり」よりも安くお得に利用できます。

1年目の総出費:Aを適用の場合=54,004円(月額4,500円×12ヶ月+契約事務手数料1,000円+MEC光開通料3,000円+工事費用18,000円-1,833円×12ヶ月割引) 

1年目の総出費:Bを適用の場合=54,000円(月額4,500円×12ヶ月+契約事務手数料0円+MEC光開通料0円+工事費用0円)

2年目の総出費:Aを適用の場合=54,000円月額4,500円×12ヶ月)

2年目の総出費:Bを適用の場合=54,000円(月額4,500円×12ヶ月)

ポケ長
ポケ長
1年目を比べると「enひかり」よりもお得なんですが、2年目に入ると「enひかり」よりも損をしてしまいますね。当然3年目以降もそうなので、長く使うことになりそうなら最初から「enひかり」がいいですね。

実際計算してみると特典ABどちらを選んでも差はほとんどありません。

初期費用を抑えるか、月々の出費を抑えるかの違いです。

では「enひかり」と比べて得か損かをもうちょっとわかりやすくまとめますと。

特典A 1年目 14,396円のお得  2年目以降 3,600円の損

特典B 1年目 14,400円のお得  2年目以降 3,600円の損

という結果です。

ポケ長
ポケ長
悩みどころですが、ジャスト1年の使用であれば「enひかり」よりも「exciteMEC光」がお得ですね。複数年だと「enひかり」。

ただいま「とんでもなく」お得なキャンペーン実施中です!

題して「初期・工事費用無料&12ヶ月間月額割引キャンペーン」です(^^)

新規契約者を対象にすんごい割引が始まっています!

  • 契約事務手数料:無料
  • 光開通手続き料:無料
  • 標準工事費:無料
  • 月額450円(税抜)割引×12ヶ月間

 今がチャンスですね!

いつまで続くか分かりませんが、下記のリンクから入った時に表示があればまだ実施中です。

 

↓exciteMEC光公式サイトを見てみる↓


第3位「DTI光」

 

月額     :4,800円

契約事務手数料:800円

工事費用   :18,000円

特典     :工事費無料キャンペーン中

        & auスマホユーザー1,200円割引あり

注:キャンペーン適用のためには最低7ヶ月利用が条件(工事費無料キャンペーンはいつ終了するかわかりません)

基本月額順で並べているので「第3位」になってはいますが、特典にあるようにあなたがauスマホユーザーであれば、この「DTI光」は断然1位になってきます。ちょっと以下を見てみてください。

1年目の総出費=58,400円(月額4,800円×12ヶ月+契約事務手数料800円+工事費用18,000円-キャッシュバック18,000円)

1年目の総出費(auスマホユーザー)=44,000円(月額4,800円×12ヶ月+契約事務手数料800円+工事費用18,000円-キャッシュバック18,000円-1,200円×12ヶ月)

 

2年目の総出費=57,600円(月額4,800円×12ヶ月)

2年目の総出費(auスマホユーザー)=43,200円(月額4,800円×12ヶ月-1,200円×12ヶ月)

auスマホユーザーであるかどうかがポイントですね。

auスマホユーザーでなければ、「enひかり」と比べてお得になるのは1年目だけですが、auスマホユーザーだと2年目以降もかなりのお得となります。

またもうちょっとわかりやすくまとめますと、

1年目 10,000円のお得  2年目以降 6,000円の損

(auスマホユーザーの場合↓)

1年目 24,400円のお得  2年目以降 8,400円のお得

という感じです。

ポケ犬
ポケ犬
うわ!auスマホユーザーえげつない得オソ!
ポケ長
ポケ長
そうなんだよ、ポケ犬!auスマホユーザーであれば「DTI光」はすんごいお得!ちなみにキャッシュバックキャンペーンはいつ終了するかわかりませんので早めの決断がよいですね。

 

↓DTI光公式サイトを見てみる↓

DTI 光

「enひかり」「exciteMEC光」「DTI光」比較表

ポケ長
ポケ長
さらに表で見やすくまとめてみますね。
ブランド enひかり exciteMEC光 DTI光
月額 4,300円 4,500円 4,800円
事務手数料 3,000円 1,000円 800円
その他手数料 0円 3,000円 0円
工事費用 15,000円 18,000円 18,000円
特典 UQmobile割引 A 12ヶ月月額割引 工事費無料
特典 B 初期費用割引 auスマホ割引
enひかりよりお得1年目 A 14,396円得 一般 10,000円得
B 14,400円得 au 24,400円得
enひかりよりお得2年目 A 3,600円損 一般 6,000損
B 3,600円損 au 8,400円得
注意事項 12ヶ月以上利用が条件 7ヶ月以上利用が条件
工事費用はキャッシュバック

それぞれ上記の特徴があります。

赤色の文字がお得部分で、青色の文字はちょっと損な部分です。

こうしてみると、特典を受けるには7~12ヶ月の縛りというリスクが出てきますので、auスマホユーザーであれば超お得特典のある「DTI光」で、auスマホユーザーでなければ特典がなくても安くて縛りなくいつでも解約可能な「enひかり」をチョイスするのがベスト、ということが見えてきますね。

ポケ犬
ポケ犬
やっぱり表で見るとわかりやすいオソ!

その他の条件は変らないことを考えると、この純粋に月額を比較した表はどこを選んだ方がお得かが簡単にわかります。

回線の品質も全く変わりません。

まとめ:光回線も短期契約をしよう!

今の時代、高速通信が必須です。

とはいえ不測の事態が生じて引っ越すことになったり、仕事の都合で急に自宅の固定回線を解約しなければいけなくなることも当然あります。

そんな時にもいつでも解約可能な契約であれば気楽ですね。

「enひかり」は私たち庶民の味方って感じの「中途解約違約金なし」で「業界最安値」の光回線提供会社です。

特典が適用できるのであれば、「エキサイト光」や「DTI光」もありですが、いずれにしても今の時代は「短期契約可能」な光回線を選びましょ。