縛りなしモバイルWi-Fi

MugenWifi(無限)で100ギガ超えたら?【悲惨です】

mugejwifi-merit-demerit

この記事では「MugenWifi」というポケットWiFiサービスがアリかナシか、を判断するための情報を取り上げます。

とてもお得なサービスですが、

落とし穴もある(注意!)

ので注意が必要です。

【2つの落とし穴】

  • 月間100GBを超えたら全く使えない(128kbpsに減速)
  • クラウドWi-Fiは回線がすごく不安定

この2点です。

もしあなたが「MugenWiFi」の利用を検討しているのであれば、上記2点の情報を役立てていただけると嬉しいです。

そして2022年現在はMugen Wi-Fiよりも

ギアWi-Fi

の方がずっとおすすめできます(超安心の300GB!

この記事では、

  • 「MugenWiFi」の落とし穴
  • 「MugenWifi」の良さ(&デメリットも)
  • 「MugenWifi」が向いている人
  • 「MugenWifi」と「WiMAX」を比較
  • 「MugenWifi」よりもおすすめ「ギアWi-Fi(300GB)」

の順でお伝えします。

ただ、持ち歩くのではなく自宅使いのネットを契約する方は2021年8月にドコモから新登場した工事不要の5G回線ホームルーター「home 5G」も検討することをオススメします。

光回線を潰す気だ!と言われるほどの実力です。(実は僕も契約しました)

docomo-home5g
【超弩級】home5Gエリア外の速度と通信制限の実力に衝撃! 本記事は 悩み中のあなた ドコモのホームルーター『home 5G』の 通信制限ってどうなんだろう? どれぐらい速いんだろう? ...
home5G契約報告
home5G契約から使用までリアルレビュー(特典受け取り含む)ドコモのホームルーター「home5G」って気になる。でも【本当に快適なのかな】【キャンペーン特典ってちゃんと受け取れるのかな】【初期費用とか月額って実際どうなんだろう】と不安になりますよね。契約をする私が契約の流れから全てお伝えします!...

MugenWiFiの落とし穴2つ:100ギガ超えたら悲惨

まずこんなことをお伝えするのは心苦しいんですが、知っておかないと大変なことになるので、最初に取り上げますね。

【2つの落とし穴】

  • 月間100GBを超えたら全く使えない(128kbpsに減速)
  • クラウドWi-Fiは回線がすごく不安定

まず一つ目。

【落とし穴1】MugenWiFiは月間100ギガを超えたら全く使えなくなる

しばけん
しばけん
どういう意味オソか?

もうそのままなのですが、

月間の通信量が100GBを超えますと、速度が128kbpsに減速します。

つまり、全く使えません。

しばけん
しばけん
全くオソか?

はい、128kbpsは全く使えない状態です。(経験済み涙)

その速度制限がかかっているときは、潔く通信を諦めて他のことをしないと、時間がもったいなくてしょうがないくらいです。

しばけん
しばけん
じゃあ、100ギガを超えないように気をつければ大丈夫オソね。

まずは、その点を気をつけないといけないですね。

しばけん
しばけん
「まずは」ってどういう意味オソ?

もう一つの落とし穴があるから。

【落とし穴2】MugenWiFiはクラウドWi-Fiだから通信が不安定

問題はクラウドWi-Fiだっていうところにあります。

しばけん
しばけん
クラウドWi-Fiって何オソ?

クラウドWi-Fiっていうのは簡単に言うと、物理的なSIMカードを使わない通信方式で、だからMugenWiFiは3大キャリア【ドコモ・au・ソフトバンク】のすべての回線を使えるんだよ。

しばけん
しばけん
じゃあ、クラウドWi-Fiって素晴らしいオソ!

…と思うよね。

でもそこに問題があります。

実はすべての回線を使えるんだけど、同時にすべての回線につながる点で中途半端なんだよ。

簡単に言うと、安定しないってことです。

いろんな人と通信容量を共有するシステムだから、他の人たちと通信が重なるとすぐに速度が落ちてしまうし。

だから、実際にはつながりやすい1つの回線と契約するほうが通信は安定しやすいんです。

クラウドじゃなく、物理SIMで。

これは僕の予想ですけど、

クラウドSIMでは満足に通信できない場所が結構あるので、MugenWiFiはユーザーに損害を与えたりトラブルを減らすために【30日間返金保証】をつけているんじゃないかな?

って思っています。

ただの予想ですが。

以上が2つの落とし穴です。

ただのデメリットというより、見えにくいデメリットでしたので、あえて【落とし穴】と表現させていただきました。

では、以下から良い点に注目です。

MugenWifi(むげんワイファイ)の良さ

MugenWifi

出典:MugenWiFi

メリットとデメリットを知っておくのは大切ですね。

しばけん
しばけん
しばけんも知りたいオソ!しばけんは鋭いから、落とし穴だけじゃなく良いところも知りたいオソ!

別に鋭くないよ、みんな気になるよ。

【良さ】を紹介した後、【2つの落とし穴以外のデメリット】も少し取り上げます。

では、MugenWifiの【良い点】について見てみましょう。

MugenWifiの良さ

以下にMugenWifiの良さ(メリット)を列挙してみました。

  1. 月額料金が安い
  2. 通信容量100GB
  3. エリアが広い(大手3大キャリア回線)
  4. 30日間の返金保証付き
  5. キャッシュバック10,000円
  6. 端末代金0円
  7. 配送料無料
しばけん
しばけん
メリットすんごい多いオソ!

そうなんだよ、しばけん!挙げてみてその多さに改めてびっくりしましたね。

メリットを1つずつと取り上げてみますね。

【安い月額】

1ヶ月目以降ずっと3,438円

というお得な値段です。

しかもこれ、

【月間100ギガ】

使えますからね、すごいです。

【エリアが広い】

ので、地下鉄などにも強く、繋がらない場所を探すのが大変なほどです(>_<)。

*ただ、繋がったとしても十分な速度が出るかどうかは別問題です…(残念ながら)

そして、

【30日間の返金保証付き】

MugenWifi返金キャンペーン

そしてこのポケットWifi業界では今だ聞いたことのないサービスが「30日間返金保証」ですね。

使ってみて気に入らなければ、解約&返金が可能です。

もちろん詐欺的な手口が横行しないためにも条件はあるようですが…

【条件】

  • 箱の破損や説明書の欠品をしない
  • 30日以内に機器を発送する
  • MugenWiFiは初めての利用であること
  • 20GB以内の利用であること
  • 縛りなしオプションに加入していないこと
  • 口座振替ではないこと
  • 返却処理手数料1,080円がかかる

などです。

もし30日以内に解約したくなった時には、ちゃんと解約の手続きが必要ですので、お忘れなく。

といっても、よっぽどな理由が無い限り返品するようなことにはならないでしょう。

目玉とも言える嬉しいポイントが

【10,000円キャッシュバック】

ですね。

しばけん
しばけん
すごいオソ!

すごいですね〜嬉しいですね〜

しばけん
しばけん
でもきっと何か厳しい条件があるオソ!

慎重だね、しばけん。

安心して^^厳しい条件はありません。みんなもらえます。

ただし!

しばけん
しばけん
ただし何オソ!?

ただし、このキャッシュバックは2回に分けて5,000円ずつ受け取ることになります。

受け取り時期が、契約後

  • 14ヶ月目
  • 23ヶ月目

になります。

この時期に送られてくるメールに基づいてキャッシュバックの受け取り申請をする流れです。

すぐに受け取れないのはもどかしいですけど、MugenWifiとしても安くサービスしている分、2年使ってほしいということですね。

そして嬉しいのが、

【端末がレンタルではなく無償提供】

というもの。

なので、返却する必要がありません。

契約期間である2年以内に解約すると、さすがに契約違反ですので端末を返却しなければいけません。もし返却できない場合は端末違約金が発生してきます。

契約残月数×1,760円

ですが、普通に契約期間を全うすれば42000円相当の端末がタダでもらえます。

【配送料無料】

も地味に嬉しいですね。

…と以上がメリットですね。

しばけん
しばけん
ほんと、たくさんメリットあったオソ!

今度はデメリットも見てみようか。

MugenWifiの落とし穴以外のデメリット

デメリットは以下です。

  1. 2年契約(途中解約なら違約金が発生する)
  2. 端末をなくしたら弁償

最近は、契約期間の縛りのないモバイルWi-Fiも多数登場しています。

ですから

【2年契約はデメリット】

と言えますね。

解約金が発生します。

  • 1年以内:9,900円
  • 2年以内:5,500円

です。

しばけん
しばけん
これは痛いオソ!

しばけん、残念ながらこれだけじゃないんだよ。

端末の利用料金が残月数分支払わないといけないんだ。

  • 契約残月数 × 1,760円
しばけん
しばけん
これは痛すぎるオソ!

ちょっとね…

途中解約はやめましょう汗

そして、

【端末を契約期間内になくしたら弁償】

です。

最大22,000円の弁償です。

2年間なくさなければ問題ありませんね。

「壊れた」ということはあっても「なくした」というのはあまり聞いたことがないですし。

壊れた場合のために「補償オプション(月額550円)」に加入しておくのも良いかもしれません。

めったに壊れるものではありませんので、個人的にはつけなくても大丈夫だと思いますけど。

ただ補償オプションは最初しか加入のタイミングはありませんので、加入するのであれば忘れずに。

補償オプションは途中解約もできないようですから、慎重に考えて加入してくださいね。

2年間補償オプション料金を払ってもトータルで12,000円です。

その間に端末を故障してしまったら解約費用や端末違約金が発生して数万円飛んでしまうので、壊さない自信がないのであれば加入がベターですね。

デメリットは以上です。

「MugenWiFi」が向いている人

以上の

  • 落とし穴
  • メリット・デメリット

を踏まえて、MugenWiFiが向いている人は

MugenWiFiが向いている人
  • 月間通信が100GB以内
  • 2年以上は使う
  • 手続きをめんどくさがらない

こんな人でしょう。

しばけん
しばけん
100ギガってどれぐらい通信できるオソ?

いい質問だね、しばけん。

100GBの目安としては

動画(普通画質)を160時間程度視聴可能

という基準を覚えておくといいでしょう。

*でも、あくまでも1つの端末で使った場合ですよ。(2つ以上の端末で使えば2倍の通信量がかかります)

基本的に2年の契約期間縛りがありますので、ちゃんと2年間は使わないと

  • 違約金が発生
  • キャッシュバックがもらえない

ということになります。

しばけん
しばけん
3番目の「手続きをめんどくさがらない」って何オソ?

MugenWiFiを使ってみて、電波の繋がりが悪かったり自分の活動地域に合わなかったりしたときに、

【30日間返金保証】を受けるための手続きがありますし、

順調に使えた時にも、

【キャッシュバック申請】を2回行なう

必要があります。

これらの手続きをめんどくさがらずにしっかり行うタイプじゃないと、

損しちゃうかも(汗)です。

「MugenWifi(むげんワイファイ)」を「WiMAX」と比較

ポケットWiFiといえば知らない人はいない超有名王道サービスの「WiMAX」と比較すると、この「MugenWifi」というサービスが素晴らしいことがわかります。

しばけん
しばけん
「WiMAX」は超大手オソ!

そうだね。

今や知らない人はいないサービスだね。

では、「MugenWifi」と「WiMAX」を比較してみたいと思います。

メリットのところで取り上げた一覧をもう一度ご覧ください↓

  • 月額料金が安い
  • エリアが超広い
  • 通信容量100GB(1月あたり)
  • 30日間の返金保証付き
  • キャッシュバック10,000円
  • 端末代金0円
  • 配送料無料

「WiMAX」より「優れている点」を赤く表示してみました。

もうちょっとわかり易くするために、表にして比較してみましょうか。

サービスMugenWiMAX*1
機種U2sW06
回線トリプルキャリア*2WiMAX回線
通信容量100GB10GB/3日
初期費用3,300円なし
初月3,438円月額日割り
月額3,438円(ずっと)3,411円(2年間)
端末契約終了後返却不要契約終了後返却不要
特典キャッシュバック10,000円なし
その他30日間返金保証付き25ヶ月目以降の月額が4,011円(T_T)

*1:WiMAX提携会社の中でもとてもサービスが良い(ブロードWiMAX)の価格帯を例に挙げます。*2:トリプルキャリアとはdocomo・au・Softbank回線すべてを使える方式です。

しばけん
しばけん
分かりやすいオソ!そして超有名な「WiMAX」が優秀じゃなく見えるオソ!

有名だからサービスが一番良いわけではないってことだね。決して「WiMAX」のサービスが悪くなったわけではないけど、それほどこの「MugenWifi」が優れているってことだね。

そしてデメリットで取り上げた

「2年契約」

も、WiMAXの「3年契約」と比べると、

メリット

になっちゃいました(>_<)

繰り返しになりますが、

いつでも

どこでも

100ギガを

格安(3,438円)で

 ネットができる!

というのはスゴイですよ!

MugenWiFiよりもおすすめできる「ギアWi-Fi」

これはあくまでも、「ついで情報」ですが、お役に立てればと思い記載します。

僕が個人的にMugenWiFiよりも優れているサービスだと思っているのが、

「ギアWi-Fi」

です。

簡単に特徴を挙げますと、

  • 月額3,938円(300GBを1年契約の場合)
  • 契約期間1年又は縛りなしから選べる
  • 月間通信容量300GB(100GBもあり)

というものです。

通信回線は「ソフトバンク回線」の物理SIMを使用します。

物理SIMなのですっごく安定します。(僕の場合は山の中でさえ繋がりましたし、かなりの速度【50Mbps以上】が出ました)

詳しくは公式サイトをご覧いただければと思いますし、僕も特集記事を書きましたので、ご覧いただけますと嬉しいです。

ギアWi-Fi
【ギアWi-Fi】怪物級の通信容量をレビュー!評判は? ギアWi-Fiというサービスが登場です。 私はもうこういうサービスは出ないのかと諦めていましたので、とても嬉しいです^^ ...

まとめ:MugenWifi(無限)で100ギガ超えたら?【悲惨です】

なかなか優秀な面がある「MugenWifi」でした。

しばけん
しばけん
確かに優秀オソ。デメリットもしばけんは許容できるオソ。でもしばけんは300ギガの方が向いているオソ!

向き不向きはあるので、ちゃんと検討できるといいですね。

MugenWiFiが向いている人
  • 月間通信が100GB以内
  • 2年以上は使う
  • 手続きをめんどくさがらない

僕個人としても、しばけんと同じように「ギアWi-Fi」の300GBの方が向いています。

では改めて「落とし穴」「メリット」「デメリット」だけ振り返っておきましょう。

【落とし穴】

  • 月間100GBを超えたら全く使えない(128kbpsに減速)
  • クラウドWi-Fiは回線がすごく不安定

【メリット】

  • 月額料金が激激激安い
  • 通信容量100GB
  • エリアが超広い
  • キャッシュバック10,000円
  • 30日間の返金保証付き
  • 端末は基本レンタルではなく無償提供

【デメリット】

  • 2年契約(途中解約なら違約金が発生する)
  • 端末をなくしたら弁償

この端末をなくしたら弁償、というのは言ってみれば普通ですよね。

別に「MugenWifi」だけのことではありません

以上の情報がお役に立てれば嬉しいです。