比較!賢いネットの選び方

「縛りなしWiFi」はデメリットだらけ?他と比較して徹底検証!

縛り無しWi-Fiデメリットアイキャッチ
実は長く契約できないかもしれないから、「縛りなしWiFi」っていうのが気になっているんだけど、ちょっと怖いな。
うん、年縛りが無い代わりに、違う部分でお金がかかるとかありそうだけど…どうなんだろう?
ポケ犬
ポケ犬
きっとなんかデメリットがあるオソ!なんだかんだで結果的に損するとか嫌だオソ!

短期契約は魅力ですが、大きなリスクがあるのであれば慎重に考慮したいですよね。

ではこの「縛りなしWiFi」にはどんなデメリットがあるのでしょうか?

【結論】「縛りなしWiFi」はデメリットはたった一つだけ

「WiMAXの最新機種が選べないこと」

これだけです(>_<)

⇨しかし実はこれも別にデメリットとは言えないです。

なぜなら、ワイモバイルのPocketWiFiを選んだ方が良いし、しかもPocketWiFiは最新機種を使えます。

この点はもう一つの記事で取り上げていますので、よければどうぞご覧ください。

縛りなしアイキャッチ
【縛りなしWiFi】メリットはコレ!こんな人に超おすすめです 今現在世の中にはいくつかの「○○年縛りなし」の光回線やモバイルWiFiが登場していますが、「縛りなしWiFi」も...

次項でもう一つの気になる点を取り上げます。

それは「壊れてしまった場合高くつくんじゃないの?それはかなりのデメリットでしょ」という点です。

縛りなしWi-Fi公式サイトを見てみる

もう一つありました(今だけのデメリットが!)

人気過ぎて「注文殺到中」につき発送遅延しているようです。


16日待ちは長いですね(;一_一)でもこれらは4月のことですので、今はある程度解消されていることでしょう。

故障した時の弁償金がめちゃめちゃ高い?⇐これはデメリットではない!!!

縛りなしWiFiの端末が壊れてしまったときのデメリット

これは相当なデメリット(リスク)と感じやすい面ですが、

実は!そんなことありません(>_<)

比較してみるとすぐに分かります。

比較対象は、もう一つの縛りのないモバイルWiFi代表として「スターWiFi」と、○○年縛りあり代表として「ブロードWiMAX」です。

両方ともモバイルWiFiの中で超優良プロバイダです。

まず全体像を概観できる比較表です。

縛りなしWiFi スターWiFi ブロードWiMAX
初期費用 9,770円(注1) 4,800円(注2)
月額(1年目) 3,300円 3,680円 3,411円(注3)
月額(2年目) 3,300円 3,680円 3,411円
月額(3年目9 3,300円 3,680円 4,011円
解約違約金 0 19,000円~9,500円(注4)
web割引解除料 0 9,500円(注5)
安心サポート(月額) 500円 500円 550円
故障時費用 39,800円 25,000円 19,000円~5,000円(注6)
安心サポート適用 ⇨10,000円 ⇨0 ⇨0

(注1)事務手数料:2980円/新規端末登録料:4,980円/充電器:1,980円(注2)事務手数料:3,000円/充電器:1,800円(注3)1-2ヶ月目は2,726円/3-24ヶ月目3,411円(注4)1年目:19,000円/2年目:14,000円/3年目9,500円(注5)24ヶ月以内:9,500円(注6)修理対応:5,000円/交換対応:19,000円

優良部分を赤字にしているのですが、上の表をざっくり見ただけでも、縛りなしWi-Fiの欄が出費が少ないなと感じると思います。

○○年縛りの契約と縛りなしWi-Fiが違うのは「レンタル」だから安い、という点です。

レンタルゆえに故障した時の金額はかなり高くなります。

でもその時の保険として安心サポートなどが用意されています。

上記の表からわかるように「スターWiFi」や「ブロードWiMAX」が安心サポート適用時に代金が無料になるのと比べて、「縛りなしWiFi」は

サポート適用しても10,000円かかります。

わたしもこれが大きいように感じてしまったのですが、総合して比較してみると

実際は高くなかった!という結論です。

そもそもモバイルWiFi機器は壊れにくい優秀機器なのですが、仮に壊れてしまった場合、どれだけ他のモバイルWi-Fiと違うのか?を比べてみると一目瞭然です。

1年目に壊れた場合の総出費

さあ、比べてみましょう。仮に1年使った直後に壊れてしまった場合です。

「縛りなしWiFi」:

初期費用:0

月額3,300円×12ヶ月=39,600円

安心サポート月500円×12ヶ月=6,000円

故障時弁償代=10,000円

1年目破損時の総出費=55,600円

「スターWiFi」:

初期費用:9,770円

月額3,680円×12ヶ月=44,160円

安心サポート月500円×12ヶ月=6,000円

故障時弁償代=0円

1年目破損時の総出費=59,930円

「ブロードWiMAX」:

初期費用:4,800円

月額2,726円×2ヶ月+3,411円×10ヶ月=39,562円

安心サポート月550円×12ヶ月=6,600円

故障時弁償代=0円

1年目破損時の総出費=50,962円

ここで出費の低い順に順位をつけていきますと、

1位:BroadWiMAX:50,962円

2位:縛りなしWiFi:55,600円

3位:スターWiFi:59,930円

となります。

これはあくまでも1年使った後壊れてしまった場合です。

壊れずに使えた場合の順位は

1位:縛り無しWiFi:45,600円

2位:BroadWiMAX:50,962円

3位:スターWiFi:59,930円

となります。

では次は2年間使った後壊れた場合です。

2年目に壊れた場合の出費はコレ

2年使った直後に壊れてしまった場合、契約してからの総費用を算出してみましょう。

「縛りなしWiFi」:

月額3,300円×12ヶ月=39,600円

安心サポート月500円×12ヶ月=6,000円

故障時弁償代=10,000円

2年目破損時の総出費(+1年目費用)=101,200円

「スターWiFi」:

月額3,680円×12ヶ月=44,160円

安心サポート月500円×12ヶ月=6,000円

故障時弁償代=0円

2年目破損時の総出費(+1年目費用)=110,090円

「ブロードWiMAX」:

月額3,411円×12ヶ月=40,932円

安心サポート月550円×12ヶ月=6,600円

故障時弁償代=0円

2年目破損時の総出費(+1年目費用)=98,494円

2年目の順位は

1位:BroadWiMAX:98,494円

2位:縛り無しWiFi:101,200円

3位:スターWiFi:110,090円

となります。

2,800円ほどブロードWiMAXの方が安いですが、これもあくまでも2年使った後壊れてしまった場合です。

壊れずに使えた場合の金額は

1位:縛り無しWiFi:91,200円

2位:BroadWiMAX:98,494円

3位:スターWiFi:110,090円

となり、縛りなしWiFiが7,000円以上もお得です。

では次は3年間使った後壊れた場合です。

3年目に壊れた場合の出費はコレ

3年使った直後に壊れてしまった場合の、3年間の総費用です。

「縛りなしWiFi」:

月額3,300円×12ヶ月=39,600円

安心サポート月500円×12ヶ月=6,000円

故障時弁償代=10,000円

3年目破損時の総出費(+1,2年目費用)=146,800円

「スターWiFi」:

月額3,680円×12ヶ月=44,160円

安心サポート月500円×12ヶ月=6,000円

故障時弁償代=0円

3年目破損時の総出費(+1,2年目費用)=160,250円

「ブロードWiMAX」:

月額4,011円×12ヶ月=48,132円

安心サポート月550円×12ヶ月=6,600円

故障時弁償代=0円

3年目破損時の総出費(+1,2年目費用)=153,226円

3年目まできますと、かなり差が開いてきました。

1位:縛り無しWiFi:146,800円

2位:BroadWiMAX:153,226円

3位:スターWiFi:160,250円

途中で壊れてしまっても、圧倒的に「縛りなしWiFi」がお得です。

もし壊れなかった場合

1位:縛り無しWiFi:136,800円

2位:BroadWiMAX:153,226円

3位:スターWiFi:160,250円

となります。

比較してみると、デメリットと思われている壊れた場合の弁償金も、別にデメリットではないことがわかります。

いつでも違約金無しで解約できるメリットの方が大きいですね。

万が一壊れてしまった場合のために「安心サポートプラン」に入っておくなら、高額の出費とはならずに済みますので契約時に是非加入しておきましょう。

上記の比較は安心サポート料金込みで計算していますので、本当に上記の料金で契約することができます。それ以外の出費はありません(>_<)

しかもこの「安心サポートプラン」は水没対応です。本当に安心ですね!

業界騒然激安新プラン「縛っちゃうプラン」登場!

この「縛りなしWiFi」、その名の通り全く縛りがないことが最大の売りなのですが、このたびあえての縛りありプラン「縛っちゃうプラン」を登場させました。

メリットとデメリットがあります。

まずデメリットは言わずもがなですが、

3年間の契約期間縛りがある

 ⇨期間内の解約や違約金と機器代金の残債を支払う

一方そのメリットはといいますと、

初月からずーっと、月額料金が2,800円

⇨月額料金は業界一の安さ(他の会社は年ごとに月額が上がる)

⇨初期費用は縛りなしプランと同じように0円

⇨機器が壊れても費用は掛からず機器交換対応できる(安心サポートにより)

という点です。

なので1年目の総出費が

初期費用 = 0円

月額2,800円×12ヶ月 = 33,600円

安心サポート500円×12ヶ月 = 6,000円

合計 = 39,600円

⇨参考までに「縛りなしプラン」は1年目破損時の総出費=55,600円

2年目が

月額2,800円×12ヶ月 = 33,600円

安心サポート500円×12ヶ月 = 6,000円

合計 = 79,200円(1年目もプラスしての総費用)

⇨参考までに「縛りなしプラン」は2年目破損時の総出費=101,200円

3年目が

月額2,800円×12ヶ月 = 33,600円

安心サポート500円×12ヶ月 = 6,000円

合計 = 118,800円(2年目もプラスしての総費用)

⇨参考までに「縛りなしプラン」は3年目破損時の総出費=146,800円

という驚きの安さです。

安心サポートを取っ払うならさらに安いことは言うまでもありませんね。

縛りなしWiFiの魅力は縛りがないこと!

なのですが、もし縛った場合は業界一の格安契約ができることを考えると少し心が揺らぎますね。

一応情報としてお伝えしておきます。

縛りが無いのはとても魅力ですが、もしかしたらあなたは長く契約してもいいかも!と感じるかもしれませんので。

もし長く契約できるなら確かに超お得!です。

縛りなしWiFi公式サイトを見てみる

メリットの方が断然多い「縛りなしWiFi」

メリット

上記で一見デメリットの思えるようなことを取り上げてきましたが、実際には圧倒的にメリットが多いです。

以下の記事ではメリットに注目しています。

縛りなしアイキャッチ
【縛りなしWiFi】メリットはコレ!こんな人に超おすすめです 今現在世の中にはいくつかの「○○年縛りなし」の光回線やモバイルWiFiが登場していますが、「縛りなしWiFi」も...

私は「縛りなしWiFi」で扱っているソフトバンク回線のポケットWiFiと、他にWiMAXも契約していて(合計2台)、WiMAXの方は現在妻が使っていますが、通信容量の点でもエリアの点でも「縛り無しWiFi」のソフトバンク回線端末が最も快適でコスパが最強であることを実感しました。

そろそろWiMAXの契約が切れますので、新しく契約する際には「縛り無しWiFi」で契約しようと思います。

ということで、現在あなたがモバイルWiFiを検討中であれば、私は全力で「縛り無しWiFi」をおすすめします。

縛りなしWi-Fi公式サイトを見てみる

「縛りなしWiFi」はデメリットだらけ?:まとめ

「縛りなしWiFi」のデメリットは

WiMAXの最新機種が選べない

人気過ぎて少し待つかも(2019年5月現在は解消されているかもしれません)

ということだけです。

あとは、年縛りのモバイルWiFiと比べても、年縛りのない他のレンタルモバイルWiFiと比べてもダントツお得なプロバイダであることがわかります。

一方メリットはたくさんあります。

  • 契約期間なし(○○年縛りなし)
  • 月額料金がずーっと格安定額3,300円(値上がりなし)
  • ソフトバンク回線でエリアが超広い(どこでも繋がりやすい)
  • 初期費用が0円(つまり初月費用は月額の日割り金額のみ)

3年縛り、というのが主流になってきているモバイルWiFi業界にあって○○年縛りのないモバイルWiFiは貴重ですし、なかでも「縛りなしWiFi」はマストチョイスとなるモバイルWiFiでしょう。

縛りなしWiFi公式サイトを見てみる