縛りなし光回線

光回線会社のおすすめな選び方は違約金なしを選ぶこと!ランキングも紹介

違約金なしの光回線

快適に使えて損をしない光回線会社を選びたい

この記事はそんなあなたのための記事です。

いつでも簡単に契約して、いつでも無料でやめられる

  • 光回線業界最安級
  • 安心安定の高速回線
  • 解約違約金なし

そんな光回線をご紹介。

光回線契約のおすすめな選び方は違約金なしを選ぶこと!

当サイトはネットを「快適に」利用するには3つ(モバイルWifiの場合は4つ)の条件があると思っています。

  • ①いつでも繋がること
  • ②サクサク動くこと
  • ③いつでもやめられること
  • ④どこでも繋がること(モバイルWi-Fiの場合)

これらです。

①②④の良さはすぐに理解できると思います。

ストレスなく快適にネットを使うには、いつどこにいても、速度制限などなく月初だろうが月末だろうがサクサク動くことが条件です。

しかしおすすめな選び方は③に挙げた「いつでもやめられること」を条件にすることです。

現在は2年間や3年間の契約期間の縛りがあるインターネットが主流です。

一度契約すると2年とか3年は使わないと違約金が発生すると思うと、慎重に慎重を重ねてなかなか契約できないものです。

しかし「違約金なしでいつでもやめられる」光回線会社であれば

文字通り、

「あ、もう光回線いらないや、解約しよ。」

思いつきでも無料で簡単に解約できます。

本当に何もお金はかかりません。

なので、ストレスが何もありません。

生活しているといろいろな出来事が発生するものですので、急に引っ越すこともあるでしょう。

またこれからは「5G」の時代に入っていきます。

自宅固定の光回線があまり必要なくなることもあるかもしれません。

そんな時に

「あと2年契約が残ってる、今解約すると違約金2万円取られる…」

なんてことになるのは残念です。

なので、

年縛りなどなく「いつでも無料でやめられる」

という条件は大事だと当サイトは考えます。

そして、

「年縛りなしで契約できる光回線会社」は存在します。

光回線を違約金なしで契約できるサービスは3社

いつ解約しても違約金なし!の光回線会社は以下の3 つです。

  • enひかり
  • おてがる光
  • exciteMEC光

しばけん
しばけん
新しい光回線オソか?

これらの会社が使用している光回線は

「フレッツ光」です。

信頼のNTTです(^^)

しばけん
しばけん
じゃあ安心オソ。

そうです。

それでは、3つのサービスそれぞれについてランキング形式で説明していきます。

違約金なし光回線会社おすすめランキング

光回線ランキング

ランキングと言いましても、3社のサービスはそれぞれの良さがあるので、単純に月額順に並べているだけです。 

「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」で少し月額が変わってきますので、この記事では金額が高い方の

「戸建ての月額」に統一して比べてみますね。

「マンションタイプ」は「戸建てタイプ」より月額がだいたい1,000円ほど安い設定です。

基本の月額だけで言えば、光回線「enひかり」や「おてがる光」が断然安いので即決できるのですが、「特典」や「キャンペーン」によってお得な会社が変動しますので、

ぜひ、比較を参考にして賢く選んでください!

先におすすめ順位をお伝えしますと

  • 1位:enひかり
  • 2位:おてがる光
  • 3位:exciteMEC光(2020年8月現在キャンペーン中につき期間限定1位!

基本この順位ですが、2020年8月現在はexciteMEC光がスンゴイキャンペーン中ですので、現在に限っては

  • 1位:exciteMEC光(2020年8月現在かなりお得なキャンペーン中!
  • 2位:enひかり
  • 3位:おてがる光

という順位となります。

何を隠そう、このキャンペーンの機会にexciteMEC光を自分の家と実家でダブル契約することになりました!

しばけん
しばけん
「今だ!」って思ったオソね。

「今だ!」って思いました(笑)

このキャンペーンいつ終わるか分かりませんので、ちょいちょいサイトをのぞいてみてキャンペーンが終わっていましたら順位を戻します(^^)

以下から各サービスを1つずつ詳しく取り上げていきます。(基本のおすすめ順位です)

第1位「enひかり」

  • 月額   :4,300円 (戸建て)3,300円(マンション)
  • 事務手数料:3,000円
  • 工事費用 :15,000円 (戸建て、マンション共)
  • 特典   : UQmobileユーザーは月々100円引き

これらがざっと、「enひかり」を利用すると出ていく出費類ですね。

これをしばらく契約し続けるとして年間ではどれぐらいの出費になるかというと

【戸建て】の場合で計算

  • 1年目の総出費=69,600円(4300×12ヶ月+事務手数料3,000円+工事費用15,000円 )
  • UQmobileユーザーの場合の1年目の総出費=68,400円
  • 2年目の総出費=51,600円(4,300円×12ヶ月)
  • UQmobileユーザーの場合の2年目の総出費=50,400円(4,200円×12ヶ月) 

しかし別に1年使わなくてもよく、ほんとにいつでも解約可能。

これをベースに他のサービスを見比べてみましょう!

⇨年縛りなしの光回線「enひかり」の詳細記事を見てみる

第2位「おてがる光」

  • 月額:4,280円(戸建て)3,280円(マンション)
  • 契約事務手数料:2,000円
  • 工事費用:18,000円(戸建て)15,000円(マンション)
  • 特典:工事費5,000円割引キャンペーン(2020年7月)

おてがる光の特徴を挙げますと、「20円」ですが、「enひかり」よりも月額が安いです。

そして業界最安値です。

では実際の年間の総出費はいくらになるのでしょうか。

【戸建て】の場合で計算

  • 1年目の総出費:66,360円(4,280円×12ヶ月+契約事務手数料2,000円+工事費18,000円-工事費割引適用5,000円)
  • 2年目の総出費:51,360円(4,280円×12ヶ月)

2020年7月現在は工事費割引キャンペーンを実施しているので、5,000円が割り引かれて、enひかりよりも1年目は3,000円ほど安く利用できますね。

2年目はenひかりよりも240円ほど安くなります。

大きくは変わらないのですが、「enひかり」よりも「おてがる光」のほうが若干安く契約できます。

しかも「違約金なしでいつでも解約可能」という点は同じです。

「おてがる光」についてもう少し詳しくお知りになりたい方のために特集記事もありますので、どうぞご覧ください。

おてがる光
【おてがる光】という年縛りなしの業界最安光回線登場! 2019年末に「おてがる光」という光回線が登場しましたが、「正直どうなの?」とメリットやデメリット、注意点など気になるところがあると思...

ちなみに月20円安いはずの「おてがる光」より「enひかり」を上に挙げている理由は以下の記事で詳しく取り上げていますので、どうぞご覧ください。

おてがる光アイキャッチ
【おてがる光】より【enひかり】がおすすめである1つの絶対的理由おてがる光という「自宅固定回線なのに契約期間の縛りがない」光回線が登場しました。つまり、いつでも無料で簡単に解約できるということ。この新サービスを当サイト一押しの「enひかり」と比べて果たしてどちらに軍配があがるのか検討しています!...

第3位「exciteMEC光」(キャンペーン中はランキング1位)

  • 月額     :4,500円
  • 契約事務手数料:1,000円
  • MEC光開通料 :3,000円
  • 工事費用   :600円×30ヶ月

月額が光回線「enひかり」や「おてがる光」より少し高くて、初期費用も高めですね。

  • 1年目の総出費:65,200円(4,500円×12ヶ月+契約事務手数料1,000円+MEC光開通料3,000円+工事費600円×12ヶ月)
  • 2年目の総出費:61,200円(4,500円×12ヶ月+600円×12ヶ月)

では「enひかり」と比べて得か損かをもうちょっとわかりやすくまとめますと、

特典A 

  • 1年目 4,400円のお得  
  • 2年目以降 9,600円の損

という結果です。

悩みどころですが、ジャスト1年の使用であれば「enひかり」よりも「exciteMEC光」がお得ですね。

しかし!

ただいま「とんでもなく」お得なキャンペーン実施中です!

このキャンペーン中は実は「enひかり」を押さえランキング1位にのし上がるお得度です!

題して「初期・工事費用無料&12ヶ月間月額割引キャンペーン」です(^^)

新規契約者を対象にすんごい割引が始まっています!

  • 契約事務手数料:無料
  • 光開通手続き料:無料
  • 標準工事費:無料
  • 月額450円(税抜)割引×12ヶ月間

となると、1年目、2年目の総支出額が変わってきます。

  • 1年目の総出費:48,360円(4,500円×12ヶ月+契約事務手数料0円+MEC光開通料0円+工事費600円×12ヶ月-工事費割引600円×12ヶ月-月額割引470円×12ヶ月)
  • 2年目の総出費:48,360円(4,500円×12ヶ月+工事費600円×12ヶ月-工事費割引600円×12ヶ月-月額割引470円×12ヶ月)

となり、enひかりと比べてのお得度は

  • 1年目 21,240円のお得  
  • 2年目以降 3,000円のお得

となります。

なんと、1年目も2年目も「exciteMEC光」の方がお得になり、1年目のお得度合はスンゴイです。

しばけん
しばけん
超お得オソ!ダントツ1位オソ!

キャンペーン中の今がチャンスですね! いつまで続くか分かりませんが、下記のリンクから入った時に表示があればまだ実施中です。

2020年8月現在は実施中です!

⇨exciteMEC光の当サイト内詳細記事を見てみる

↓公式サイトでキャンペーン中かどうか確認してみる

「enひかり」「おてがる光」「exciteMEC光」比較表

ブランドenひかりおてがる光exciteMEC光
月額【戸建て】4,300円4,280円4,500円
【マンション】3,300円3,280円3,500円
事務手数料3,000円2,000円1,000円
その他手数料0円0円3,000円
工事費用15,000円18,000円月600円×30ヶ月
特典UQmobile割引2ヶ月基本料金無料工事費毎月割引
契約事務手数料無料
開通手数料無料
光回線3社比較表
enひかり比較おてがる光exciteMEC光
1年目3,240円得A 21,240円得
2年目240円得A 3,000円得
enひかりと比べてのお得度

それぞれ上記の特徴があります。

赤色の文字がお得部分で、青色の文字はちょっと損な部分です。

しばけん
しばけん
やっぱり表で見るとわかりやすいオソ!

まとめ:光回線会社のおすすめな選び方は違約金なしを選ぶこと!ランキングも紹介

今現在、光回線会社を選ぶなら断然

いつでも解約違約金なしで解約できるもの

が良いです。

こんなサービスは少し前までありませんでした。

今、光回線を契約するあなただからお得になるサービスです。

  • enひかり
  • おてがる光
  • exciteMEC光

ご紹介した3サービスにはそれぞれの良さがあります。

あなたにピッタリのものを選ぶのに参考にしていただけると嬉しいです。

もし、

「あ、やっぱり光回線じゃないや」

と思っても大丈夫です。

無料でやめられるんですから(^^)