5G×生活

違約金なし光回線ランキング【いつでも無料で解約可能】

three-opticalline
あなた

いつでも違約金なしで解約できる光回線はないかな?

ポケけん
ポケけん
そんなのないオソ。

ありますとも。

いつでも簡単に契約して、いつでも無料でやめられる

  • 光回線業界最安級
  • 安心安定の高速回線
  • 解約違約金なし

そんな光回線をご紹介。

何を隠そう、当サイト管理人である私もこの記事で取りあげている光回線を契約しています。自信を持ってご紹介できます!

光回線を違約金なしで契約できるサービスは3社

いつ解約しても違約金なし!の光回線会社は以下の3 つです。

  • enひかり
  • exciteMEC光
  • DTI光
ポケけん
ポケけん
新しい光回線オソか?

これらの会社が使用している光回線は

「フレッツ光」です。

信頼のNTTです(^^)

ポケけん
ポケけん
じゃあ安心オソ。

そうです。

それでは、3つのサービスそれぞれについてランキング形式で説明していきます。

ランキングの後に、どの光回線がどのようにお得なのかを詳細に比較していますので、ご参考いただけると思います。

違約金なし光回線会社おすすめランキング

光回線ランキング

【ランキングの指標】

  • 総合お得度が高い
  • 月々の費用が安い

この2つの観点でランキングをつけています。

まず結果だけお伝えしますと

  • 1位:enひかり
  • 2位:exciteMEC光
  • 3位:DTI光

です。

1位:enひかり
月額:
 マンションタイプ:月額3,520円(税込)
 ファミリータイプ:月額4,620円(税込)
その他費用
 工事費:16,500円
 手数料:3,300円
優良ポイント
●光回線業界最安値
●【v6プラス対応】高性能ルーター大特価
●ahamo/UQmobileユーザ毎月110円割引

【1位の理由】

  • 光回線業界最安値!
  • 工事費用なども安い!
  • 特典(キャンペーン)も豪華!
  • 会社の応対が超親切丁寧!

詳しくは「enひかり」特集ページをご覧いただきたいのですが、当サイト「ゴジカケ」としては光回線の中で現在1番選ぶべき光回線だと結論します。

すでに30人以上の方が当サイトの紹介から「enひかり」を選んでいますし。

いつでも無料で解約できるのは大きな魅力の一つですけど、もし利用し続けた場合どれほどの費用が必要になるのかもご紹介しておきますね。

【戸建て:月4,620円】の場合で計算

  • 1年目の総出費=75,240円(4,620×12ヶ月+事務手数料3,300円+工事費用16,500円 )
  • UQmobileユーザー&ahamoユーザーの場合の1年目の総出費=73,920円
  • 2年目の総出費=55,440円(4,730円×12ヶ月)
  • UQmobileユーザー&ahamoユーザーの場合の2年目の総出費=54,120円 

しかし別に1年使わなくてもよく、ほんとにいつでも解約可能。

enひかり光回線最安
光回線最安は「enひかり」である3つの根拠と利用者の声光回線を選ぶ時「高額キャッシュバック!」とか「月額が安い!」というキャッチコピーの裏側をしっかり見ないと「あとから損!」もしかすると「大損!」をするかもしれません。チェックポイントと最新情報をご紹介します!...

ではこの「enひかり」をベースに他のサービスを見比べてみましょう!

2位:exciteMEC光
月額
 マンションタイプ:3,850円(税込)
 ファミリータイプ:4,950円(税込)
その他費用
 工事費:19,800円
 開通料:3,300円
 手数料:1,100円
優良ポイント
契約事務手数料無料(2021年7月現在キャンペーン)
工事費無料(2021年7月現在キャンペーン)
12ヶ月間割引(2021年7月現在キャンペーン)

【2位の理由】

  • キャンペーンで初期費用が抑えられる
  • 1年を超える契約の場合はenひかりが得

スタートにかかる費用がかなり少ないです。

仮に1ヶ月だけで契約を終了するとするなら

【戸建て】で4,950円+3,300円(開通料)のみ!です。

では今度は利用し続けた場合はどれぐらいの出費になるのでしょうか?

【戸建て:月4,950円】の場合で計算

  • 1年目の総出費:71,830円(4,950円×12ヶ月+契約事務手数料1,100円+MEC光開通料3,300円+工事費660円×12ヶ月)
  • 2年目の総出費:67,320円(4,950円×12ヶ月+660円×12ヶ月)

通常は上記の通りなのですが、現在は以下のキャンペーン中です。

  • 契約事務手数料:無料
  • 標準工事費:無料
  • 月額517円(税込)割引×12ヶ月間

となると、1年目、2年目の総支出額が変わってきます。

【戸建て:月4,950円】(キャンペーン中)の場合で計算

  • 1年目の総出費:56,496円(4,950円×12ヶ月+契約事務手数料0円+MEC光開通料3,300円+工事費0円−月額割引517円×12ヶ月)
  • 2年目の総出費:64,350円(4,950円×12ヶ月)

となり、enひかりと比べてのお得度は

  • 1年目 18,744円のお得  
  • 2年目以降 8,910円の損

となります。

キャンペーンをしているからこそ、なんとかenひかりに対抗できていますけど、キャンペーンが終わるとenひかりには全くかないませんね。

でも、1年目のお得度合はスンゴイです。

ただ、2年目以降はenひかりと比べるとどんどん損をする形にになります。

ポケけん
ポケけん
1年だけ使いたい人向きオソ。

そういうことですね。

excite-mec-optical-line
【契約者が一挙解説】exciteMEC光の評判はどう?キャンペーンから解約方法まで安い費用ですぐに始めて、いつでも無料でやめられる光回線「exciteMEC光」が非常にお得で優れたサービスと話題です。速度や安定性は期待できるのかどうかも含めて特集しています。...
3位:DTI光
DTI 光
月額
 マンションタイプ:3,960円(税込)
 ファミリータイプ:5,280円(税込)
その他費用
 工事費:16,500円(マンション)
     19,800円(ファミリー)
 手数料:880円
優良ポイント
キャッシュバック最大19,000円
auスマホ同時契約で(スマホ料金が)毎月1,320円引き

【3位の理由】

  • キャッシュバックは最大19,000円だがひかり電話同時契約が条件
  • 月額がenひかりよりもかなり高い
  • auスマホ利用者は毎月割引(プランによって割引額は違う)

一見キャッシュバックの19,000円はお得に感じるんですが、ひかり電話同時契約が条件ですし、そもそも基本月額がenひかりと比べるとかなり高いので…残念ですが3位です。

ポケけん
ポケけん
高く感じるオソ。

では、使い続けたとするといくら費用がかかってくるのでしょうか。

仮にキャッシュバック19,800円が貰えたとして考えてみましょう。

【戸建て:月5,280円】(キャッシュバック適用)の場合で計算

  • 1年目の総出費:71,090円(5,280円×12ヶ月+契約事務手数料880円+工事費19,800円−キャッシュバック19,000+ひかり電話550円×11ヶ月)
  • 2年目の総出費:69,960円(5,280円×12ヶ月+ひかり電話550円×12ヶ月)

キャッシュバックをもらってもひかり電話代が月々550円(初月だけ無料)も出ていくので契約期間が長ければ長いほどキャッシュバックの価値はなくなっていきますね。

enひかりと比べてのお得度は

  • 1年目 4,150円のお得  
  • 2年目以降 14,520円の損

となります。

ポケけん
ポケけん
2年目以降の損が大きいオソ!

しかし、

auスマホユーザーにとってはかなりお得になるかもしれません。

ポケけん
ポケけん
そんなに違うオソか?

どのプランがどれだけの割引になるのかはサイトをご確認ください。

⇨DTI光公式サイトを確認してみる

1番高い割引でシミュレーションしてみましょう。

【戸建て:月5,280円】(auスマホユーザー1,320円割引の場合)の場合で計算

  • 1年目の総出費:68,200円(5,280円×12ヶ月+契約事務手数料880円+工事費19,800円−スマホ割引1,320円×12ヶ月)
  • 2年目の総出費:47,520円(5,280円×12ヶ月−スマホ割引1,320円×12ヶ月)
ポケけん
ポケけん
おお!2年目はすごく安いオソ!

そうですね。

auユーザーだった場合のenひかりと比べてのお得度は

  • 1年目 7,040円のお得  
  • 2年目以降 7,920円のお得

となります。

ポケけん
ポケけん
おお!1年目も2年目すごく安いオソ!

これはauで最大割引額になった場合を計算しました。

しかし、auスマホユーザーにとってはDTI光の方がお得そうですね。

あくまでもスマホの料金から割引になるサービスで、光回線の費用としては毎月5,280円(戸建て)は出費として出ていきますよ。

ポケけん
ポケけん
同じ家計から出ていくのであれば一緒オソ。
dti-optical-line
【ただいまキャンペーン中】光回線DTI光の評判から解約方法まで一気に解説 いつでも無料で解約できる光回線「DTI光」とはどんなサービスなのか 現在行なっているキャンペーンはどれほどお得なのか につ...

「enひかり」「exciteMEC光」「DTI光」比較表

ブランドenひかりexciteMEC光DTI光
月額【戸建て】4,620円4,950円5,280円
【マンション】3,520円3,850円3,960円
事務手数料3,300円1,100円(いま無料880円
その他手数料0円3,300円0円
工事費用16,500円19,800円(いま無料19,800円(戸建て)
16,500円(マンション)
特典ルーター大特価工事費無料19,000円キャッシュバック
UQmobile・ahamo割引契約事務手数料無料auユーザー割引あり
dTV93日間見放題
光回線3社比較表
enひかり比較exciteMEC光DTI光
1年目18,744円得4,150円得
2年目8,910円損14,520円損
enひかりと比べてのお得度

それぞれ上記の特徴があります。

赤色の文字がお得部分で、青色の文字は損な部分です。

ポケけん
ポケけん
やっぱり表で見るとわかりやすいオソ!

3社とも「フレッツ光回線」をいつでも無料で解約できる素晴らしいサービスなんです。

でも1年以上使う可能性があれば

enひかり

が良いですね。

そして普通は1年以上使い続けることになります^^

まとめ:違約金なし光回線ランキング【いつでも無料で解約可能】

今現在、光回線会社を選ぶなら断然

いつでも解約違約金なしで解約できるもの

が良いです。

こんなサービスは少し前までありませんでした。

今、光回線を契約するあなただからお得になるサービスです。

  • enひかり
  • exciteMEC光
  • DTI光

選び方は

ですね。

あなたにピッタリのものを選ぶのに、本記事の比較内容が参考になれば嬉しいです。

もし、

「あ、やっぱり光回線じゃないや」

と思っても大丈夫です。

無料でやめられるんですから(^^)