5G×生活

ドコモ「HOME5G」の速度やエリア、通信制限は?【注意点あり】

docomo-home5g

天下のドコモからとうとうホームルーターが出ました。

しかも5G通信対応で。

ポケけん
ポケけん
すごいことオソか?

「工事不要!簡単設置」を売りに、これまでauやソフトバンクが提供してきましたが、

auのWiMAXもソフトバンクエアーも通信面でいまいちの評価

なんです。

それに加えて、ドコモは「品質重視」の気質があるので、新しい分野には意外に慎重な傾向があります。

そのドコモがとうとう「ホームルーター」を発売するわけです。

ポケけん
ポケけん
期待できるオソ!

その期待の新商品ドコモホームルーター「HOME5G」について本記事では、

  • 速度・エリア・通信制限
  • かかる費用
  • 光回線と比べてお得なのか?
  • どんな人に向いているのか?
  • 今選ぶべきネット回線は?

これらを取り上げます。

「ドコモのホームルーター『HOME5G』にしようかな〜どうしようかな〜」

とお考えの方にはかなり参考になる情報がまとめられていると思います。

結論:現段階では「縛りなしの光回線」も良し

ドコモホームルーター「HOME5G」はとても良さそうです^^

特に自宅に固定回線が引けない状況の人にとって救世主となるでしょうね。でもそうではない人は現段階では「縛りなしの光回線」を引いた方が良いようにも思います。

その理由も本記事で取り上げていますので、どうぞご覧ください。

おすすめの縛りなし光回線の記事はこれです↓

  • いつでも無料で解約可能(年縛りなし!)
  • 光回線業界最安値(1番安い!)
enひかり光回線最安
光回線最安は「enひかり」である3つの根拠と利用者の声光回線を選ぶ時「高額キャッシュバック!」とか「月額が安い!」というキャッチコピーの裏側をしっかり見ないと「あとから損!」もしかすると「大損!」をするかもしれません。チェックポイントと最新情報をご紹介します!...

↑ちなみに、私の紹介ですでに30人以上がこの光回線に決めています。自信持っておすすめです。

ドコモホームルーター「HOME5G」の速度やエリア、通信制限などを一挙公開!

まずは気になるのは使い性能面ですね。

  • 速度
  • エリア
  • 通信制限

について。

使い心地はどうなのか、自分にあっているのかを判断する主な材料です。

ポケけん
ポケけん
知りたいオソ。

ドコモ「HOME5G」の速度

5Gというからには1番気になるのは速度面の性能でしょう。

ドコモのホームルーターは2種類の回線を使用できます。

5G」と「4GLTE」の2つ。

これは5Gの回線を利用できる範囲がまだ限られているという現状に合わせたものでしょう。

それぞれのスピードをご覧ください。

【5G】

理論値:最大受信速度⇨4.2Gbps 最大送信速度⇨218Mbps

ポケけん
ポケけん
すごい速いオソ!

確かに速いですね。

しかしこれはさまざまな要素(通信環境や混雑状況)によって減速しますので、手元のパソコンやタブレットで実際に通信するときには4.2Gbpsは出ませんよ^^

でも、速いでしょうね。

5G圏外の場合は次の通信回線です。

【4GLTE】

理論値:最大受信速度⇨1.2Gbps* 最大送信速度⇨131.3Mbps*

*WiFi接続時

これでも十分に速いですね。

ポケけん
ポケけん
すごく速いオソ。

4GLTE通信にしても上記最大速度は通信環境によって減速されていきます。

手元での実際のスピードは良くても数百Mbps程度でしょう。

その点では自宅固定の光回線とあまり変わりませんね。

むしろ安定性の面で光回線よりずっと劣ります。

2021年6月はまだ発売前のため、不確定要素もありますので、全貌が明らかになり次第追記していきます。

ポケけん
ポケけん
楽しみオソ。

ただ、

ポケけん
ポケけん
ただ何オソ?

ただ、自宅で使用する分には数百Mbpsもの速度は実際には必要ありません。

通常は数十Mbpsも出れば十分快適にインターネット接続を楽しめます。

賢くネットを選ぶために覚えておきましょう^^

ドコモ「HOME5G」のエリア

5Gの速度を味わうには当然その対応エリア内でなければいけません。

しかし、さすがNTTドコモ。

日本全国かなりの範囲で5Gエリアを着々と、しかもかなりのスピードで拡大しています。

日本全国多くの場所で「5Gエリア」が実現している

5Gサービスエリアを確認する

上記サイトで確認すると、すでに対応エリアとなっていることを表す緑色のマークがびっしりです。

その他にもこれから対応していくエリアも全国にありますので、多くの方がこの5Gを利用できるでしょうね。

ポケけん
ポケけん
嬉しいオソ。

もし現段階で5G未対応地域であっても、おそらく「4GLTE」エリアには入っているでしょうから、無線でハイスピードのインターネットは可能でしょう。

ドコモ「HOME5G」の通信制限(注意点あり!)

通信速度が速く、大容量通信が可能ということは

通信量をたくさん使う可能性がある

ということでもあります。

ですから、できれば通信制限は無制限か、ゆるくあって欲しいものですが、、、

ドコモホームルーター「HOME5G」は

データ通信量無制限

です!

ポケけん
ポケけん
すごいオソ!最高オソ!

確かに無制限でよかった。

しかし留意しておきたいのは、その無制限についての注意書きです。

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

NTTdocomo

つまり、

  • 月に〇〇GBまで!という制限はないけど
  • 他と比べて使いすぎの場合は速度制限がある

ということです。

ポケけん
ポケけん
ええ!無制限でも制限がかかることがあるってことオソか!

結局、無線電波はみんなと分け合っていますから…みんなが快適に使うためには仕方ない制限です。

ドコモホームルーター「HOME5G」でかかる費用は?

では実際に契約するといくらかかるんでしょう。

これもネット選びで欠かせない重要ポイントです。

ポケけん
ポケけん
超重要オソ!
  • 月額
  • その他の費用
  • 総費用

の順に確認してみましょう。

ドコモ「HOME5G」の月額

契約している間毎月支払う料金は

月額:4,950円(税込)

です。

絶妙な料金設定ですね。

とても高い金額ではないですし…

手軽さや速度から考えると魅力的な価格とも言えるかもしれません。

ただもちろんかかる費用はこれだけではありません。

ドコモ「HOME5G」のその他の費用

まず、

契約事務手数料:3,300円(税込)

がかかります。

これは普通ですね。

ポケけん
ポケけん
予想通りオソ。

そしてドコモのサイトを確認しますと、

「home 5G」のご利用には、home 5G プランのご契約とHR01のご購入が必要です。

NTTdocomo

とあります。

つまり端末を購入する代金もかかります。

ポケけん
ポケけん
いくらオソか?

2021年6月段階ではまだ公開されていませんでした。

まあ、結構高価でしょうね。

一括支払いのみなのか、分割が可能なのか、も現時点では記載はありませんでした。

そしておそらく(これもまだ記載されてはいませんでしたが)その端末の保証も月額数百円かかってくるかもしれません。

ドコモ「HOME5G」の総費用

2021年6月の段階では費用に関して未公開の部分があるため、正確にお届けすることができません。

ただかかる費用としましては

  • 契約事務手数料:3,300円最初だけ
  • 端末代金:未公開(最初だけ、あるいは分割)
  • 月額料金:4,950円毎月

です。

ポケけん
ポケけん
端末代金が気になるオソ。

端末代金、気になりますね。

価格が公開されましたら、すぐに加筆してお伝えいたします。

ドコモ「HOME5G」はドコモ光などの光回線と比べてお得?向いている人は?

ドコモホームルーターそのものの性能や価格に注目してきましたが、果たして現在自宅での通信の主流となっている

光回線と比べてどうなの?

を取り上げてみたいと思います。

ポケけん
ポケけん
気になるオソ。

気になりますよね。

光回線と比較しつつ、

  • メリットとデメリット
  • 向いている人と向いていない人

の順でお伝えします。

【光回線と比較】ドコモ「HOME5G」のメリット

何といっても、光回線と比べてのメリットといえば、

  • 工事が不要
  • 速度が速い(5G通信圏内では)

でしょう。

と言っても2番目の速度に関しては現段階では実際あまり変わりません

ですので、大きなメリットは「工事が不要」という1点でしょうね。

【光回線と比較】ドコモ「HOME5G」のデメリット

やっぱりデメリットもあります。

  • 通信が不安定
  • 費用が割高

特にこの2点です。

特に「通信が不安定」だという要素は、しばらくの間は大きなデメリットとなると思います。

意外かもしれませんけど、現在の光回線市場は費用が安くなってきていますので、それと比べるとドコモホームルーター「HOME5G」は少し高くなってしまうかもしれませんね。

では上記のメリットとデメリットに基づいて、「向いている人」「向いていない人」はどんな人なのかを取り上げてみます。

ドコモ「HOME5G」に向いている人

まず1つ目のメリットがいいですね。

工事が不要光回線が行き届いていない場所で活躍するかもしれない

このメリットによって、

  • 今まで光回線を直接引けなかった(工事ができない)建物の人
  • 集合住宅で共用のネットが遅いという人
  • 光回線だけど集合住宅でVDSL方式の人
  • 引っ越す予定がある人
  • ドコモのスマホを契約している人

この人たちはこのドコモホームルーター「HOME5G」によって快速通信ができるようになるかもしれません。

【今まで光回線を直接引けなかった場所の人】

もしかすると何らかの事情で、

  • 自分の地域の近くまで光回線は来ているものの、自分の家は工事ができない場所
  • 回線工事をしてはいけない(許可がおりない)建物に住んでいる

という場合があるかもしれません。

その場合は、無線方式のドコモホームルーター「HOME5G」は救世主になる可能性があります。

5G通信も実際には直前まで光回線の状態です。

実際に家に届く寸前に5G電波となっているに過ぎません。

ですので、光回線が近くまで来ている地域であれば、自宅が回線工事できなくても、あとは5G電波で通信できるかもしれません。

ポケけん
ポケけん
それは救世主オソ。

【集合住宅で共用のネットがあるけどすごく遅いという人】

引っ越しをするときに、引越し先にネットが引いてあると聞くと嬉しくなるものですが、フタを開けてみると

遅過ぎて使えない…

ということはよく聞きます。

それなら自分で新たに別で光回線を引きたいと思っても、その許可が出ない建物も多いでしょう。

ポケけん
ポケけん
ホームルーターなら大丈夫オソ。

そう!

そういうことです。

ドコモホームルーター「HOME5G」であれば、工事がいらないのでなんの許可も必要なく快適にネットを利用できるようになるでしょうね。

【光回線だけど集合住宅でVDSL方式の接続だという人】

こういう人は結構多いのではないでしょうか?

マンションとか団地にお住まいだとこのケースが当てはまるでしょうね。

集合住宅では、VDSL(電話回線)を使用していることがほとんどなので、光回線と言っても速度は最大100Mbps

実際の速度は数十Mbpsでしょう。

これは光回線が「有線」であるための限界です。

安定感はあるものの。

なので、「集合住宅に住んでいてVDSL方式の通信」だという方にとっては、ドコモのホームルーター「HOME5G」に変更することによって速度がグッと速くなる可能性があります。

有線に頼らず、無線で通信することになるわけですので^^

【引っ越す予定がある人】

このメリットは見逃せないですね。

引っ越す予定があるのであれば「工事不要」が1番メリットになってくるでしょう!

何てったって、

コンセントを抜いて持っていく

だけですから。

ポケけん
ポケけん
すっごい簡単オソ。

もちろん、登録住所でしか使用できない契約なので、住所変更等の手続きは必要になってくるでしょうけど。

ポケけん
ポケけん
それくらい何でもないオソ。

【ドコモのスマホを契約している人】

ドコモのスマホを契約している人は、このホームルーターを契約することによって

スマホ料金の割引を受けられる

ので、毎月最大1,100のお得になります。

ドコモのスマホを利用している人であれば、このホームルーターに向いているかもしれませんね。

ポケけん
ポケけん
ポケけんもドコモオソ。

そして「工事不要」と合わせて、もう一つのメリット

速度が速い(5G圏内の人)

速度が速いのはとてもいいことなんですが、「だからドコモホームルーターにした方がいい」という人は実際にはそれほど多くないように思います。

一定の速度を超えると快適さにあまり差は生じないものなので、光回線である程度の速度が出ているならば、わざわざ光回線から変更する理由は今の所ないでしょう。

現在は光回線の方が

  • 安定している
  • 費用が安い

というメリットがありますから。

あえて速度の速さによって向いている人を挙げるとするならば、

  • 動画を早くダウンロードしたい
  • WEBサイトのページを間髪入れず開きたい

ぐらいでしょうか。

自宅での速さのメリットはあまり思いつきません。

ちなみに、オンラインゲームをするにも、向いているとは言いにくいですね。

無線の不安定さはゲームをするには厳しいと思います。

5Gで使用する電波(Sub6)は雨などに邪魔されやすいですから(涙)

なので、速度の速さ自体はそこまで重視しなくても良いと思います。

ドコモ「HOME5G」に向いていない人

向いていない人もいます。

  • すでに光回線を引いていてある程度の速度が出ている人
  • 安定した通信が必要な人

こういう人は(現段階では)光回線の方が良いです。

【すでに光回線を引いてある程度の速度が出ている人】

5Gの良さの一つは確かに速度です。

しかし、自宅でネットをする上では、ある程度の速度以上は特に差は感じないんです。

例えば、動画を視聴していて

カクカクしなければ問題なく楽しめる

ですよね。

確かに4Kとか8Kの大容量通信が必要な動画を見るときには違いが出てくるでしょうけど、現在のYouTubeぐらいであれば、

最高画質1080pにしてもそんなに速度は必要なし!

なんです。

今現在光回線でそれほど困ることがないのであれば、ドコモホームルーターを検討する必要はないでしょう。

【安定した通信が必要な人】

例えば、

  • 在宅ワークをしていて自宅から会議に参加する必要がある
  • オンラインゲームを楽しみたい

など、安定した速度が必要な場合は

光回線の方が良い

でしょう。

やはり5Gホームルーターは無線通信であるという弱点があります。

しかも、速度を速くするには周波数を短くする必要がありますが、その周波数の特徴として「障害物に弱い」というものがあります。

雨にも弱いんです。

天気が悪い日は大変です。

屋内での仕事なのに

「すみません、雨が降っているので仕事休みます」

ということになりかねません。

ポケけん
ポケけん
それは嫌オソ。というか嫌われるオソ。

安定を求めるのであれば現時点では光回線の方が無難です。

現在光回線を選ぶなら「年縛りのない光回線」にしよう

光回線と比べると、人によってはまだまだ光回線の方が使い心地の面でも費用の面でもお得なことが多いです。

しかし、今後は5Gのサービスも増えてくるでしょう。

ですので、現在光回線を選ぶのであれば、

年間縛りのない光回線を選ぶ

方が良いように思います。

回線工事は必要ですが、それゆえに「安定性のある通信」を利用できますし、今は光回線であっても何年も契約し続けなければいけないわけではありません。

そして年縛りのない光回線の中でも、2021年7月現在キャンペーン中の光回線があります。

現在1番お得な光回線は「enひかり」

2021年7月現在、

光回線の中で最高コスパ

と言えるでしょう。

「enひかり」

という光回線サービスです。

ポケけん
ポケけん
何がそんなにすごいオソか?
  • 安心最強のフレッツ光回線
  • 業界最安の月額料金(「級」じゃなく、「値」…そう1番安いんです)
  • もちろん年縛りなしでいつでも解約可能

の光回線ですが、2021年7月現在は

  • 高性能ルーター大特価(2021年7月31日まで!!!)
  • dTV最大93日間見放題
  • UQmobileユーザー,ahamoユーザー毎月110円割引

というキャンペーン中です!

ポケけん
ポケけん
すごいオソ!

そう、本当にすごい光回線です。

実際、私の紹介でもすでに30人以上の方がこの光回線を契約しています。

すっごいおすすめです。

そのことをまとめた記事もありますので、どうぞご覧ください。

enひかり光回線最安
光回線最安は「enひかり」である3つの根拠と利用者の声光回線を選ぶ時「高額キャッシュバック!」とか「月額が安い!」というキャッチコピーの裏側をしっかり見ないと「あとから損!」もしかすると「大損!」をするかもしれません。チェックポイントと最新情報をご紹介します!...

直接公式サイトを確認してみたい方はどうぞ。

まとめ:ドコモホームルーター「HOME5G」の速度やエリア、通信制限は?

色々取り上げてきましたが、まず…

速度

  • 【5G回線】最大受信速度⇨4.2Gbps 最大送信速度⇨218Mbps
  • 【4G LTE回線】最大受信速度⇨1.2Gbps* 最大送信速度⇨131.3Mbps*

*WiFi接続時

通信エリア

  • 日本全国拡大中

通信制限

  • 月間無制限(ただし使いすぎると速度制限あり)

というものでした。

料金に関しては

  • 契約事務手数料:3,300円
  • 端末代金:未公開
  • 月額:4,950円

2021年6月の段階では端末代金が未公開です。すみません。

あとは、

メリットデメリットや

向いている人、向いていない人についても取り上げさせていたきましたが、本記事での結論としましては、

工事が難しい状況の人は向いている

そうではない人は年縛りのない光回線を契約した方が良い

というものです。

ポケけん
ポケけん
なるほどオソ。

参考にしていただけますと幸いです。

最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございます。