ポケットWi-Fiの疑問・悩み

ポケットWi-Fi同時に何人(何台)まで繋げられる?速度は?

次世代

節約のつもりが浪費⁉節約する前に読む記事

家に引いた回線であれば、速度も速いし安定しているからルーターを使って何人で繋いでもそんなにスピードが落ちるイメージはないけど、ポケットWi-Fiはどうなんだろ?

たくさん繋いだらスピード落ちるかな?

そもそも複数の人数(台数)繋げられるかな?

って気になりますよね。

特にこれからポケットWi-Fiを持とうか迷っている人にとっては気になるところです。

しかし実は、複数繋ぐときには、スピードよりも気にしなければいけないことがあります。

そのあたりも含めて、この記事を参考にしていただけば幸いです^^

カシモWiMAX

機種によって差はあるが十分な人数(台数)繋げられる

余裕
まず、端的な答えは 「機種によってもちろん差はあるが、どの機種も十分な人数(台数)の端末を繋げることが可能!」です。

持ち歩きのポケットWi-Fiは10台同時接続OK

 ポケットWi-Fiはどの機種も十分な人数(台数)の端末を繋げることができるのですが、

  • 持ち歩きタイプのポケットWi-Fi(ワイファイ)は、多くの機種が10台同時接続可能です。

しかし…そんなに同時に接続することがあるでしょうか?

私は持ち歩きタイプのポケットWi-Fiを利用していますが、家にいるときには、その私のポケットWi-Fiを家族2人も利用します。

その時には3人が同時に使用して、タブレットとかパソコンとかも含めて端末を合計すると5台になることもありますが、それでも5台全部を同時に稼働させていることはマレです。

接続

私はパソコンとタブレットでWi-Fiに繋いでいますが、両方同時に動画再生とか同時にネット検索しているわけではありません。

どちらかを使用している時、もう一方は使用していないか、起動していても何かを閲覧しているぐらいです。

どちらも同時にパケット通信中ということはめったにありませんし、まして「家族全員自分の端末全てで同時に動画再生中!」なんてことはほとんどないでしょう。

仮に一瞬あったとしても、私の場合はそれでも最大5台です。

10台には届きません。

ですから特殊な環境下で使用するのでない限り、ポケットWi-Fiで十分な人数(台数)の端末を繋げることができると言えます。

ホームルーター(家置き型)はなんと40台同時接続可能!

多数
10台でも十分なのですが、

  • 家置きタイプのホームルーターは新しい機種で40台同時Wi-Fi接続可能です。

なんと40台です。

きっと有線タイプの回線が引けない職場のような場所で、必要とされることがあるかもしれません。40台同時接続可能です。

これだけの能力があれば、4-5台同時に接続は屁のカッパですね。

とはいっても、たくさん繋げるときに気になるのがスピードですよね。スピードはどうなるのでしょうか?

スピードは?同時にたくさん繋げると遅くなる?

減速

さすがに10台同時に接続することはないとは言っても、何台か同時に接続するとスピードは落ちるんじゃないでしょうか?

もちろん数値は落ちます、でも体感するほどではありません

確かにスピードは落ちます。計測すると数値にはっきり表れます。↓まずこれが一台だけ接続使用している時の速度です。

スピード計測1

↓そしてこれが二台同時に接続して使用している時の速度です。スピード計測2

なぜか、アップロードの数値は上がっています(笑)1台の時は「24Mbps」だっがのが、2台同時だと「16Mbps」に落ちています。ですが、両方とも使用になんの問題もありませんでした。

1台はYouTubeを視聴したのですが、再生もスムーズにできました。

YouTubeが問題なく視聴できる理由について詳しくお知りになりたい方はWiMAX(ワイマックス)でユーチューブは見れる?3日で10ギガ制限大丈夫?という記事もご覧いただければと思います

WiMAX(ワイマックス)でユーチューブは見れる?3日で10ギガ制限大丈夫?

まあ実際YouTubeの試聴に必要なのは「1Mbps」なので、それ以上のスピードはいらないですし。

ですので、ポケットWi-Fiを利用するにあたって同時に接続できる人数(台数)やスピードは、あまり気にする必要はありません。気にしなければいけないことが他にあります。

同時接続で気にするべきはスピードではありません!

ポケットWi-Fiで同時に何台か接続しても問題ないことがわかりました。でも快適に使うためには、これだけで一安心するわけにはいかないのです。

同時接続で気を付けるのは使用容量

注意

同時接続するときに変化する「スピード」よりもクセモノなのが、「使用容量」です。

コレがやっかいなのです。

同時に接続するということは複数台でパケット通信をするということです。

つまり2台で同じ作業をすると、1台で使う通信量の2倍の通信量を使用するということです。(当たり前ですが(-_-;)) 

そうすると…仮にあなたが月に5GBぐらいのペースでWi-Fiを使う場合、家族の誰かが同じように使うと、単純にその月のパケット使用量は倍の10GBとなります

もしあなたが月に7GBまで使用可のプランで契約しているとすると、毎月20日くらいにオーバーしてしまいます。

残りの10日間ほどは非常に遅いスピードで我慢しなければならなくなります。

どのぐらい遅いかって言うと、もう…

スンゴイ遅いです(>_<)

 

ですからポケットWi-Fiを何台かで、つまり何人かで使用することを検討されているのであれば、「使用容量」にお気を付けください。

ポケットWi-Fi、同時接続に向いているプランは?

もしよければ参考にしていただきたいのですが、ポケットWi-Fiを複数台で使用する可能性があるのであれば、ぜひ月間の容量が無制限のプラン」をお選びいただければと思います。

私がオススメしているのは「WiMAX」の「ギガ放題プラン」です。

ギガ放題

出典:BroadWiMAX

WiMAX(ワイマックス)…非常に有名なのでお聞きになられたことがおありかもしれません。

あの、ブルーのガチャピンやムック、そして「だぞっ!」のキャッチコピーでおなじみの「WiMAX」です。

このWiMAXは私も使用しているのですが、電波も安定していてスピードも速く、なにより月々にかかる費用が安くてすみます。

WiMAXは本家「UQWiMAX」を含め、いろいろなところ(プロバイダ、いわゆる販売代理店)で契約することが可能です。

もちろん本家「UQWiMAX」で契約することもできますが、有名だからという理由だけえで安易に「UQWiMAX」で契約するのは、かなりの損になってしまいます。

なぜかと申しますと「UQWiMAX」はWiMAXを普及するため、多くの販売代理会社(プロバイダ)に委託しており、各販売代理会社は自社の顧客を増やすために多くのサービスを提供し、価格競争も行っています。

ですから、よりサービスや価格の安い販売代理会社で「WiMAX」を契約する方がはるかにお得です。

もちろん、回線は「WiMAX2+」という同じ通信規格を用いていますので、どの販売代理会社で契約しても通信品質に差は出ません。

数ある販売代理会社(プロバイダ)の中から私がオススメしますのは、カシモWIMAXです。

私が知っているプロバイダの中では最安だからです。

カシモWiMAX

カシモWiMAXについても詳細記事がありますのでカシモWiMAX(ワイマックス)が安いと評判!お得かどうか比較をどうぞご覧ください。

カシモWiMAX(ワイマックス)が安いと評判!お得かどうか比較

しかしそうは言っても、

  • 安いのはもちろんだけど、最新最速の機種を使いたい
  • 速さも必要だけど、どこでも使えるのも大切

などなどの要望もあるかとおもいます。

ポケットWi-Fi選びに迷ったら… 

はじめてポケットWi-Fiを契約するのであれば、きっとなにを基準に選んだらよいのか分からなかったり、プロバイダもたくさんあるので、どこを選んだ方が良いのか迷われるかもしれません。

きっとそんなあなたのお役に立つ記事がありますので、よければWiMAX2+比較2018!正しい選び方はコレ!という記事もご覧になってみてください。

WiMAX2+比較2018!正しい選び方はコレ!

さらに、WiMAXに興味があるけど、未成年者だと持てないの?という疑問がある方は「WiMAXを契約したい!未成年者でも可能?」の記事をご覧ください。

WiMAXを契約したい!18歳(または19歳)の未成年でも可能?未成年(18歳または19歳)のあなたがWiMAXを契約する方法はコレです。...

 

まとめ

まとめ

ポケットWi-Fiはとても便利なものですが、実際に契約するまではいろいろ未知なので心配になることがありますね。

この記事では、気になることの一つ、「同時に何台も繋げられるのか、その時のスピードはどうなのか?」といったことについて、複数台繋げるときの注意点も併せて取り上げさせていただきました。

ご参考いただければ本当に嬉しい限りです。

次世代