5G×生活

5Gでできることが凄すぎて未来が明るさしかない

5Gでできること

多くの人が1人1台が当たり前になっているスマホですが、年月を重ねる毎に進化し続けています。

それは、機種自体だけでなく、通信を行なう電波も進化し続けています。

ガラケーと呼ばれるボタン式の携帯電話からスマホに切り替わる頃は、3Gという電波で通信を行なっておりましたが、今や4G LTEが主流となっておりました。

更に2020年からは5Gという新たな通信方式が誕生しました。

従来の電波からどれだけ進化したのか、何ができるようになったのかを見ていきたいと思います。

そもそも5Gとは何なのか?

5Gとは、「5th Generation(第5世代移動通信システム)」の略称になります。

主にスマホ等に用いられる通信規格です。

大きな特徴としては

・高速かつ大容量の通信が可能

・低遅延で信頼性の高い通信が可能

・多くの機器へ同時に接続し通信が可能

以上が備わっています。

4G LTEとの違いは?

2010年頃から使われてきた4G LTEですが、今回登場した5Gでは、通信速度が従来より20倍近く高速化されますので、4K・8K動画等の大容量データも高速で送受信が可能となります。

また4G LTEでは、主にスマホやタブレットに限定されて通信が行なわれていましたが、5Gに関しては、同時可能通信数がおよそ従来の10倍も可能となった為、スマホだけではなく、自動車やスマート家電等、あらゆる機器と接続することが可能となります。

更に皆さんもスマホの操作でも体感した経験があるでしょう遅延についても1/10に抑制されるので、より信頼性があり、通信時のストレスが大幅に軽減される高品質な通信が可能となります。

5Gでできるようになること

では、このような特徴を持つ5Gですが、具体的にどのようなことが実現可能となるのでしょうか。その一部をご紹介していきましょう。

大容量な動画の視聴をスムーズに

4Kや8K等の超高画質動画はファイルが物凄く大きいので送受信を行なうには4Gでは大変な時間を要します。しかし5Gの高速化により手のひらでもリアルな映像を手軽に楽しめるようになります。

リアルタイムでのビデオ会議やライブ配信

低遅延のおかげでその場で話しているかのようなビデオ会議が可能となります。

また、インターネットライブ配信もストレス無く配信・視聴ができるようになるでしょう。

楽器のセッションやリモートカラオケも

5Gの高速かつ低遅延通信のおかげで離れている友人とも音楽のセッションやカラオケをその場にいる感覚で楽しめるようになるでしょう。

没入感のあるVR体験

遅延が少ないことにより、VRもより没入感が味わえるようになります。

「VR酔い」の原因は自分の動きと実際に見ている映像に遅れが生じることで起きてしまいますが、低遅延により必然的に軽減されるでしょう。

5Gの大容量・低遅延通信のおかげでよりリアルな体験が可能となります。

スポーツ中継もリアルに視聴

スタジアム等様々な箇所に配置された4Kカメラとの自身の端末で高速通信を行なうことで端末から好きな角度でスポーツ観戦をすることが可能となります。

また、瞬時に見逃したシーンもリプレイ映像で手軽に視聴することが可能となります。

自動運転の実用化

現在でも一部機能を採用されている自動車の自動運転技術。現在搭載されている緊急ブレーキシステムやハンドル操作サポートだけでなく、将来的には完全自動運転も実現される予定です。

瞬時の事故の回避が要される自動車の自動運転にも5Gの信頼性の向上が可能にしてくれるでしょう。

遠隔操作での事業効率化

信頼性が高く低遅延の通信のおかげで各分野も発展していくでしょう。

医療分野では、医師が遠方から指示や助言を出して、現場に伺えない事態や緊急性が要される状況でも遠隔で手術をすることが実用化される日も近いかもしれません。

建築分野では、クレーンやショベルカー等を遠隔操作を行なえることもできるようになるでしょう。災害復旧にあたり、人手不足や現場へ向かうことが困難な状況でも安全な施工が可能となります。

農業分野でもドローンや無人農機等を遠隔で操作し農作業を効率的に行なうスマート農業が実現するでしょう。

混雑した場所でも快適な通信

人が密集する場所では、それだけ沢山の人が通信を行なっている為、ネットに繋がりにくい、安定した通信ができないという実感を持ったことのある人も多いかと思います。

5Gになることでこれよりも基地局が同時に通信できる接続数が10倍となる為、人が密集する場所でも快適に通信ができるようになります。

5Gはまだ成長途中?今後に期待!

5Gは既に2020年から展開がスタートしているもののまだまだ対応エリアも少ないです。

またスマホ以外の5Gに対応した製品もまだ開発中のものが多く、まだ現段階では準備期間であると言えるでしょう。

しかし、理論上、実現したら革新的なものになるのは間違いないです。

スマホが速くなる!ということに留まらず、私たちの暮らしに大きな変化をもたらします。

その変化まであと1.2年ともう目前まで迫ってきています。

現時点で社会問題になっていることをも救ってくれる可能性を秘めた5G。

今後に真価の発揮に注目せざる得ませんね。