縛りなしモバイルWi-Fi

【ノマド・リモート・車中泊】最適モバイルWi-Fiはコレ

ノマド・リモート・車中泊最適Wi-Fi

数年前から車中泊が身近な生活スタイルになっています。

そしてコロナの影響で

  • リモートでの仕事
  • ノマド生活

が一般化されています。そこで大きな壁になるのが

インターネット問題

ですね。

しばけん
しばけん
それは1番大切オソ!そして1番悩ましい問題オソ。

こじけん
こじけん
本当ですタカ!

  • 【ノマド・リモート・車中泊】におすすめのモバイルWi-Fi
  • なぜそれがおすすめと言えるのか?

の2つを取り上げます。

*1つ注意です。自宅でノマドやリモートといっても自宅で仕事をするのがメインであれば自宅に固定回線を引いた方が断然いいです。

freelance-internet
在宅ワーク時代のフリーランスが選ぶべき失敗しないネット環境場所や時間にに縛られないフリーランスにピッタリのインターネットはポケットWi-Fiです。その中でも「ハッピーWifi」が最強です!その理由をお伝えします。...
自宅固定回線でも良い方は絶対こちら

本記事は自由に動き回る人向けにベストなインターネット(モバイルWi-Fi)について取り上げていますが、もし自宅で使うことがメインであればこれからの時代、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーターの中でも当サイトで評判が良いのが

docomoホームルーター「home5G

です。

docomo-home5g
ドコモ「HOME5G」速度と通信制限の実状に衝撃! 本記事は アイコン名を入力 ドコモのホームルーター『home 5G』の 通信制限ってどうなんだろう? どれぐらい速いんだろう? ...

【ノマド・リモート・車中泊】に最もおすすめなモバイルWi-Fi(ネット環境)は2択

ズバリ結論から申し上げます。

おすすめモバイルWi-Fiは

  • WiMAX+5G
  • ギアWi-Fi

の2つです。

しばけん
しばけん
2つだけオソか?

そう2つだけです。

この2つがモバイルWi-Fiの中では飛び抜けています。

それぞれの特徴や良さがありますので自分に向いているものを知る参考にしていただければと思います。

以下でそれぞれを取り上げた後に、どうしてそれらがおすすめなのかを説明します。

WiMAX+5G:5Gも使えてほぼどこでも繋がる…そして制限もゆるゆる

UQWiMAX5G

出典:UQ WiMAX

回線5G回線・WiMAX2+回線・au4GLTE回線
通信容量3日15GB(超えると翌日の混雑時間帯のみ1Mbps程度に減速)
月額初月2,376円 1-24ヶ月目4,631円 25−36ヶ月目5,302円(GMOとくとくBB)
契約期間3年(GMOとくとくBB)
特徴5G回線高速通信も可能・代理店によってはキャッシュバックキャンペーンあり

WiMAX+5Gのサービスがどのようなものかがわかりやすいように上記5項目にまとめてみました。

特に良いと思えるサービスは赤字で示しています。

1つずつ、もうちょっとだけ詳しく解説します。

【回線】

3種類の回線を使用できます。

  • 5G回線(すんごい速い
  • WiMAX2+回線(従来の回線)
  • au4GLTE回線(広範囲に繋がる

全ての回線が月額定額内で利用できます^^

以前のWiMAXは「WiMAX2+回線」のみの使用が可能で、au4GLTE回線を使うと有料でした。

WiMAX2+回線は電波の届く範囲が限られていて、広範囲で繋がるau4GLTE回線で補っている形でした…が、au4GLTEは有料の上に月に7GBまでしか使えなかったんです(経験者涙)。

しかし、新サービスからは5G回線も加えて全て月額定額で使い放題となりました。

言わば、WiMAX+5Gサービスは

5Gの速さとau4GLTEのどこでも広範囲で繋がる電波の両方を定額で使える

というものです。

しばけん
しばけん
すごいオソ!

すごいんです。

【通信容量】

WiMAX+5Gのサービスの通信容量ですが、

3日で15GB使用すると翌日の混雑時間帯のみ1Mbps程度まで減速

というものです。

しばけん
しばけん
これは異議ありオソ!なんでこれがおすすめオソか?

こじけん
こじけん
確かに減速は嫌ですタカ!

そう感じるのも当然の反応ですね。

3日で15GBということは月で換算するとトータル150GB程度なので、結構なボリュームです。

100GBを超えるほど使うことはそう多くはないと思いますが、それでも3日で15GBを超えると制限がかかるという事実はちょっと気になりますよね。

しかし黄色いアンダーラインのところに注目してください。

もし3日で15GBを超えてしまってもすぐに制限がかかるのではなく、翌日の混雑時間帯だけです。

しばけん
しばけん
でもやっぱり嫌オソ。

その減速したスピードはどれぐらいかと言いますと、

1Mbps程度

です。

これはネットが使えないような速度ではありません。

言ってみればYouTubeを視聴することが可能なスピードです。

もちろんビデオ会議などは難しいかもしれませんけどね。

しばけん
しばけん
え?じゃあ問題ないオソ。

こじけん
こじけん
本当、問題ないですタカ。

そうなんです。

これがWiMAXサービスのすごいところです。

制限がゆるゆるなんです^^

【月額】

このWiMAX+5Gサービスは、もちろんUQWiMAXが行なっているのですが、いくつかの販売代理店がありまして、販売代理店によって月額などが変わってきます。

そして各販売代理店は顧客獲得のためにさまざまなサービスを追加していますので、

販売代理店を通してWiMAX+5Gを契約するとお得

になります。

2021年8月現在

  • ブロードWiMAX
  • カシモWiMAX
  • GMOとくとくBB

の3つの代理店がWiMAX+5Gサービスを提供しています。

その中でも1番良いと思われるのが

GMOとくとくBB

です。

なので、GMOとくとくBBの料金プランで月額を見てみますね。

GMOとくとくBB料金プラン

出典:GMOとくとくBB

上の画像にある点ですが、表にも置き換えてみます。

契約事務手数料3,300円
初月(端末発送月)2,376円の日割り
1-24ヶ月目4,631円
25−36ヶ月目5,302円

最初の2年間が割り引かれているのは、【始める割】というサービスで始まったばかりの5G回線サービスを契約しやすいように毎月550円を割り引いてくれているんです。

この価格で

5G回線もau4GLTE回線も両方使えるってすごいことです。

ただ、3年目が通常価格に戻って5,302円となりますね。

それでもかなりお得なプランだと思います。

しばけん
しばけん
いいこと考えたオソ!2年でやめるオソ!

なるほど、でも実はそうはいかないんです。

契約期間があるんです。

【契約期間】

WiMAX+5Gは契約期間があります。

本家のUQWiMAXは

2年契約

上記のGMOとくとくBBであれば

3年契約

となります。

そして3年未満で解約した場合の違約金ですが、

GMOとくとくBB解約違約金

出典:GMOとくとくBB

1-12ヶ月目20,900円
13-24ヶ月目15,400円
25-36ヶ月目10,450円
更新月(37ヶ月目)0円
38ヶ月目以降(更新月以外)10,450円
しばけん
しばけん
じゃあ、UQ WiMAXの方がいいオソ。

確かに、半年とか1年だけ使いたい、という方はUQ WiMAXの方がいいかもですね。

しかし、3年使ってもいいとか、特に期間を限定していないのであればGMOとくとくBB方がお得になります。

以下をご覧ください。

【特徴】

WiMAX+5Gの特徴は

  • 5G回線を使える
  • 代理店によって特典やキャッシュバックキャンペーンがある

という点です。

5Gと言えば、泣く子も黙る超高速回線です。

もちろんエリアは限定されますが、5G回線を使える範囲では快適すぎる通信を味わえます。

そして今回はおすすめ代理店として【GMOとくとくBB】をあげていますが、この代理店は

【GMOとくとくBB】特別特典

  • 2年間1,144円割引
  • 5G最新機種が無料
  • プラチナ回線月額無料

という特典を用意しています。

しばけん
しばけん
ええ!本体が無料オソか?

そうです。

5Gの機種なんですが、

UQ WiMAXでは有料なんです。

しばけん
しばけん
いくらオソか?

21,700円です。

しばけん
しばけん
高いオソ!

でも確かにそれだけの価値がある機種ですタカ。

これを無料にするってすごいことですよ。

よくある分割割引ではなく、GMOとくとくBBは「完全無料」で端末をつけてくれるので。

さらにさらに、GMOとくとくBBが無料にしているもう一つのサービスであるプラチナ回線についてですが、これはau4GLTE回線よりもさらに広いエリアで繋がる回線です。

これも本家UQ WiMAXではこれは有料なんです。

月に1,100円もかかります。

しかし、このGMOとくとくBBで契約すると

無料で利用できます。

これはすごいサービスです。

もう繋がらないところはない!

と言っても過言ではない状態を実現します。

なのでGMOとくとくBBとしては、「このサービスを提供するので3年使ってください!お願いしますm(_ _)m」というわけですね。

wimax-5g
【徹底比較】 WiMAX+5Gを全角度からレビュー!UQ WiMAXから登場した「WiMAX+5G」というサービスがどのようなものか、以前のサービスからどれぐらいパワーアップしたのか、ホームルータータイプとモバイルタイプではどちらが良いのか、プロバイダはどこがいいのか、スマホの5Gプランや光回線と比べてどうか、などなど徹底的に比較して結論を紹介しています。...

ギアWi-Fi:脅威の月間300GBで短期利用も可能…そして山でも繋がる

ギアWi-Fi

出典:ギアWi-Fi

回線ソフトバンク本回線
通信容量【月100GB】【300GB】【無制限】の3プラン
月額4,290円(300GBで1年プランの場合)
契約期間【1年】【フリー】の2プラン
特徴山奥でも繋がる

ギアWi-Fiの特徴を表にまとめました。

特に良いところは赤字にしています。

しばけん
しばけん
ギアWi-Fiって初めて聞いたオソ。

確かに、とても新しいサービスだから無理もないですね。

しかし、これが本当に良いサービスだから要チェックです。

一つずつ詳しく取り上げますね。

【回線】

回線は言わずと知れた

ソフトバンクの本回線

を使用しています。

今、ソフトバンクが日本で1番繋がりやすい回線と言えるんじゃないでしょうか。

ドコモは意外と山に弱かったりしますが、ソフトバンク回線だと山の中でも結構繋がります。

以前の記録ではありますが、以下の写真をご覧ください。

ソフトバンク回線接続スピード③

しばけん
しばけん
山の中オソ。どこオソか?

これは四国なんですが、愛媛県と高知県の県境です。

行ってみたいですタカ。

その時にソフトバンク回線のモバイルWi-Fiを持って行っていたのですが、その場所で通信速度を測ってみました。

ソフトバンク回線接続スピード②

手前のモバイルWi-Fiルーターの上部に「SoftBank」と表示があるように、ちゃんとソフトバンクの回線を掴んでいることがお分かりいただけると思います。

しばけん
しばけん
しかもアンテナがフルで立っているオソ!

そうなんです。

そして速度の速さにご注目ください。

下りで47.5Mbps

も速度が出ています。

家の中でもなかなかこんな速度は出ないことが多いです。

しかもこれ2019年の出来事なので、今は通信も機種もパワーアップしているはずです。

【通信容量】

ギアWi-Fiの通信容量は怪物級です。

なんと、

月間300GB

通信可能です。

しばけん
しばけん
ギャーすごいオソ!そんなに使えないオソ!

そう、使えないほどの通信容量が用意されています。

でも一人じゃ使い切れないほど多いですけど、何人かでネットが必要であれば300GBあると安心ですよね。

そして【ギアWi-Fi】には3つのプランがあります。

  • 100GBプラン
  • 300GBプラン
  • 無制限プラン(中速)

おすすめはやっぱり300GBプランです。

300GBはすごいですタカ。
しばけん
しばけん
無制限がおすすめじゃないオソか?無制限の方が安心オソ!

確かに無制限プランも悪くはありません。

しかし速度の面でちょっと劣るんです。

そうは言っても作業に支障をきたすほどではありませんので、無制限もありと言えばありです。

同じ月額ですし。(次項目を参照)

でも私は個人的に300GBを選ぶかなあ。

【月額】

ギアWi-Fiコース

出典:ギアWi-Fi

上記がぞうと同じ情報ですが、表にまとめてみます。

通信容量おトク1年コースお気軽フリー(縛りなし)コース
100GB3,300円3,850円
300GB4,290円4,840円
無制限(中速)4,290円

これに

契約事務手数料:3,300円

がかかります。

何度も言いますが、私のおすすめ赤文字で記した300GBの1年コースです。

このプランは少し前に他のサービスで利用していたのですが、

超快適プラン

でした!あの快適さが忘れられません。

通信容量のことを

まっっっっったく!気にしなくていいレベル

なんです。

今現在、私はギアWi-Fi以外にこのプランを提供しているサービスを知りません。

唯一なんです。

もし1年契約したらいくらかかるんでしょうか?

契約事務手数料3,300円
300GBプラン12ヶ月分51,480円
1年トータル54,780円

54,780円!

通信容量を全く気にしないでいい300GB大容量WiFiを持ち歩いて、

SoftBank本回線でどこでも繋がって、

それを1年味わって、

この価格です。

これ以外は1円もかかりません。

しばけん
しばけん
すごいお得オソ!

私は個人的に

最強!

だと思います。

ギアWi-Fi
【ギアWi-Fi】怪物級の通信容量をレビュー!評判は? ギアWi-Fiというサービスが登場です。 私はもうこういうサービスは出ないのかと諦めていましたので、とても嬉しいです^^ ...

【契約期間】

上記の月額のところでまとめてお伝えしている内容ではありますが、改めて契約期間を取り上げますと、

通信容量おトク1年コースお気軽フリー(縛りなし)コース
100GB3,300円3,850円
300GB4,290円4,840円
無制限(中速)4,290円

月額のところで掲載した表と同じです。

契約期間は

  • 1年契約
  • 縛りなし

の2つから選べます。

月額でいうと毎月550円違いますね。

ほんの数ヶ月程度しか必要ないのであれば【お気軽フリーコース】を選んだ方が良いのかもしれませんが、半年以上は使いそうであれば【おトク1年コース】が良いと思います。

半年だけでも3,300円の差額が出ますので。

【特徴】

ギアWi-Fiは現在特にキャンペーンを行なってはいません。

端末はレンタルになりますが、無料です。

嬉しいですタカ。
しばけん
しばけん
ありがたいオソ。

ですよね。

端末レンタルの注意点
  • 破損・水没した場合:20,000円(補償加入で0円)
  • 紛失した場合:24,400円(補償加入で14,400円)

*補償は毎月440円(任意だが初月しか申し込めない)

もう1つの特徴は

SoftBank本回線のつながりの良さ

です。

これは実際の利用者として自信を持って「良い!」とお伝えできます。

ギアWi-Fiの「回線」について取り上げた項目でも写真付きでお伝えしましたが、

山の中でもつながるんです^^

このギアWi-Fiの通信回線の良さを支えているのは

物理SIM方式

です。

少し前に(現在もありますが)【クラウドWi-Fi】というサービスが登場しました。

【クラウドWi-Fi】とは端末にSIMを差し込まずにクラウドで自動で最適な電波を選んで通信するタイプです。

一見よさそうなんですが、

クラウドSIMは不安定

なんです。

物理SIM方式はクラウドWi-Fiと比べて超安定です。保証します^^

だからギアWi-Fiは物理SIM方式を採用しているんでしょう。

ギアWi-Fi
【ギアWi-Fi】怪物級の通信容量をレビュー!評判は? ギアWi-Fiというサービスが登場です。 私はもうこういうサービスは出ないのかと諦めていましたので、とても嬉しいです^^ ...

【ノマド・リモート・車中泊】なぜ「WiMAX+5G」と「ギアWi-Fi」の2択なのか?

ここまでの部分で

  • WiMAX+5G
  • ギアWi-Fi

の優秀さが理解できましたが、改めてこの2つのサービスが

ノマド・リモート・車中泊に最適

と言える理由について取り上げます。

ノマド・リモート・車中泊でネットを使いたい時の必須3条件

  • 持ち歩ける
  • どこでも繋がる回線
  • 容量の大きいプラン

この3つの条件を【WiMAX+5G】と【ギアWi-Fi】は満たしています。

そして逆に言いますと、それ以外のサービスがこの3条件を満たしていません。

以下で一つずつ見てみましょう。

たくさんのインターネットサービスが存在しますが、この3つの条件でふるいにかけていきますと、自然と絞られていきます。

条件1:持ち歩ける

これは必須中の必須条件です。

特に車中泊においては、持ち歩けるインターネット環境がないと厳しいですね。

自宅にいないわけですから。

となりますと↓

条件1に当てはまる条件1に当てはまらない
モバイル(ポケット)Wi-FiADSL
光回線
ホームルーター

自宅固定のインターネット接続サービスは対象外として外されますね。

しばけん
しばけん
これは納得オソ。

条件2:どこでも繋がる回線

そしてさらに外せない必須条件は

どこでも繋がる

ってことですね。

持ち歩けたとしても、❌繋がらない場所ばっかりでは意味がありません。

ということで↓

条件1と2に当てはまる条件1と2に当てはまらない
ドコモ4G回線
au4G回線
ソフトバンク4G回線
楽天回線
それ以外の回線(WiMAX回線含む

どこでも繋がる回線に4回線がありますが、これはいわゆるケータイで使っている回線です。

この点で

  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

は特に問題ないのですが、

楽天回線

まだまだ全国的ではなく、届かない範囲はau4G回線に頼っている状態です。

ただドコモの4G回線を使用しているモバイルWi-Fiはありませんので、実際には

  • au4G回線
  • ソフトバンク4G回線

のどちらかの回線を使っているモバイルWi-Fiに絞られます。

しばけん
しばけん
なるほど、これも納得オソ。

条件3:容量の大きいプラン

そして、この条件も外せません。

容量が大きいプランがある

これは人にもよるかも知れませんが、

容量が小さいと、結局自由にネットを利用することはできません。

しばけん
しばけん
確かに途中で使えなくなるのは嫌オソ。

ですよね。

ということでこの条件も当てはめると↓

条件1と2と3に当てはまる条件1と2と3に当てはまらない
WiMAX+5G(5G回線とWiMAX2+回線とau4GLTE回線)
ギアWi-Fi(ソフトバンク本回線)
それ以外(大容量クラウドWi-Fi含む)
  • WiMAX+5G
  • ギアWi-Fi

が選ばれました。

しばけん
しばけん
条件2で当てはまらなかったWiMAX回線が入っているオソ!インチキオソ!

突っ込んでくると思いました。

しばけん、きっと理由があるはずですタカ。

そう!もちろんインチキではありません^^

WiMAX+5G回線は3回線使えます。

  • 5G回線(範囲が限定)
  • WiMAX2+回線(電波が届かないところがたまにある)
  • au4GLTE回線(広範囲で繋がる)

の3つです。

そして確かにWiMAX2+回線と5G回線は条件2には当てはまりません。

つまりどこでも繋がるわけじゃないんです。

ただそれを「au4GLTE回線」が完璧にカバーしているんです。

だからどこでも繋がるんですよ。

その上で、通信容量の制限もゆるいんです。

3日で15GBを超えると

翌日の混雑時間帯のみ1Mbps程度に減速

されますが、1Mbps程度も速度が出ればYouTube視聴も可能です。

3日で15GBという容量もかなり大きいですが、万が一それをオーバーしても

ほとんど制限されていることを感じない

でしょう。

このサービス形態はWiMAX以外にはありません。

なのでWiMAX+5Gプランを選出しました。

そしてもう一つの「ギアWi-Fi」は理由を挙げるまでもないでしょう。

月間の通信容量が300GB

です。

この容量、現在他のサービスでは探せません。

唯一です。

ですので、

  • WiMAX+5G
  • ギアWi-Fi

この2択なんです。

WiMAX+5Gはどこでも繋がる上に、場所によっては超高速の5G回線も利用できるのでいいですよね。

もちろん5G回線も無料で使えます↓

300GBは希少なので、もしかするとすぐに在庫切れになるかも知れませんね↓

まとめ:【ノマド・リモート・車中泊】最適モバイルWi-Fiはコレ

【ノマド・リモート・車中泊】におすすめな最適モバイルWi-Fiは

  • WiMAX+5G
  • ギアWi-Fi

です。

そのサービスのメリットデメリットを取り上げました。

【WiMAX+5G】

メリットデメリット
5G回線が使える
通信制限がゆるい(制限中でもYouTubeが見れる程度)
2年間1,144円割引(GMOとくとくBB)
年縛りがある(2年〜3年)

【ギアWi-Fi】

メリットデメリット
ソフトバンク本回線でどこでも繋がる
脅威の月間300GB
短期契約可能(1年 or 契約期間なし)
キャッシュバックなし

そして、ノマド生活や車中泊などを考えた時のインターネット必須条件

  • 持ち歩ける
  • どこでも繋がる
  • 容量が大きい

をもとにインターネット接続サービスを絞っていくと、やっぱり

  • WiMAX+5G
  • ギアWi-Fi

の2つだけが残ります。

上記3条件で探すなら誰が探してもこの2つに行き着くでしょう。

もちろん2021年11月現在の情報ですから、今後は変わるかも知れませんが。

その時にはまた最新情報をお伝えしますね^^

意外と長くなりましたが、最後までご覧くださりありがとうございました。