5G×生活

fujiwifiのクラウドプランは消滅でも100GBで高コスパ

FUJIWifi

2020年3月、クラウドSIMの通信問題が発生し、あんなに盛り上がっていたクラウドプランが消滅していきました(T_T)

FUJIWiFiからもクラウドSIMプランがなくなってしまいましたが、

月100GBもあれば十分!

という人にとっては全く問題ありませんし、この100GBプランはかなり安いです。

そして何といってもFUJIWi-Fiは「年縛りなし」のポケットWiFiなので、気軽に利用できます。

年縛りがなく「いつでも無料でやめられる」というのは本当に気持ちが楽です。

fujiwifi以外にも「縛り期間のない」ポケットWiFiはあります。

特集記事がありますので、興味があればどうぞご覧ください。

⇨縛り期間のないポケットWiFiランキング記事

もし、月100GBで足りない状況であれば、現在はポケットWifiで対応できるものはありません。

ポケットWifiを複数台もつか、

自宅固定の光回線を引くか、

しかありません。

光回線でも「年縛りなしでいつでもやめられる」ものがありますので、もし感心がある方はどうぞこちらの記事もご確認ください。

fujiwifiからクラウドプランが消えたが月100GBプランで問題なし

FUJIWi-Fiの100GBプランはかなりコスパの良いプランです。

基本的に「年縛りなし」のポケットWiFiなのですが、12ヶ月使うプランを選ぶとさらに安くなります。

FUJIWi-Fiの特徴

FUJIWi-Fiというのはどんなサービスなのかを挙げます。

プランは「30GB」「50GB」「100GB」の3種類用意されていますが、ここでは100GBプランを取り上げておきます。

月額(年縛りなし)4,400円
月額(12ヶ月使用プラン)3,900円
初期費用3,000円(事務契約手数料)
最大通信速度150Mbps
回線Softbank回線

この12ヶ月使用プランというのは、

契約時に保証金(デポジット)を5000円支払うことによって(12ヶ月使用したら返って来ます)、割引を受けるプランです。

しかも12ヶ月目に5,000円が返金されて以降も、この割引価格(3,900円)は継続されます。

縛られるのはいやだけど、長めに使ってもいいという方にとって良いプランです。

端末についてですが、私はFUJIWi-Fiで契約したわけではありませんが、同じ機種を使用しています。

なので、速度や回線は同じです。

なので速さについても繋がりやすさについても太鼓判を押すことができますよ。

冒頭でも取り上げましたが、FUJIWi-Fiからも月間通信容量無制限の「クラウドプラン」が消滅してしまっても、

多くの人にとって問題ありません!

月に100GBも使用できれば、ほぼ使い放題に近いからです。

100GBでできること

100GBで出来ることをイメージするには、まず

1GBでできることを知る必要があります。

1GBでできることとして

メール(写真500KB分添付)約2000通
ライン通話(音声のみ)約2000分
ライン通話(ビデオ付き)約180分
動画視聴(普通画質)約120分
動画視聴(高画質)約90分

という感じです。

あくまでも目安ですが、かなりのことができますね。

そして100GBは単純にこの100倍というものです。

一応表であらわしてみますと、

100GBでできることは

メール(写真500KB分添付)約200000通
ライン通話(音声のみ)約200000分(約3333時間)
ライン通話(ビデオ付き)約18000分(約300時間)
動画視聴(普通画質)約12000分(約200時間)
動画視聴(高画質)約9000分(約150時間)

ぐらいです。

動画編集してYouTubeにアップするようなネット通信中心の仕事をしている人以外は、もう1ヶ月では使い切れない通信量だということがわかると思います。

fujiwifiのメリット

簡単にFUJIWi-Fiのメリットをざっと挙げてみます。

  • 月間通信容量100GB
  • 1日あたりの通信容量制限がない
  • 月額がまあまあ安い(12ヶ月使うとさらに安い)
  • 年縛りがない(いつでも無料でやめられる)
  • SIMのみのプランがある(さらに安い)
  • 安心サポートが安い(月250円)

ざっと、こんな感じですね。

SIMのみのプランは当然、ルーターセットプランよりもさらに安いです。

どのメリットもとても良いものですが、FUJIWi-Fi独自の良さとして「12ヶ月使うと安い」と、「安心サポートが安い」を挙げることができます。

通常は安心サポートなどは月に500円の金額が設定されているのですが、FUJIWi-Fiは半額の250円です。

それでもちゃんと端末故障に無償対応しています。

あと「12ヶ月使うと安くなるプラン」も魅力的です。

特に期間が限定されているのでなければ、12ヶ月利用するプランを選んでください(^^)

fujiwifiのデメリット

デメリットもちゃんと把握しておく必要があります。

FUJIWi-Fiのデメリットは

  • ルーターが1種類しかない
  • 月額は他社と比べて最安ではない

などです。

ルーターが1種類というのは物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、私はあまりそうは感じません。

実際私が使っている機種ですが、すごく優秀な端末ですので、他の機種があったとしても私はこの機種を選ぶと思いますし。

あと、月額については他のポケットWiFiサービスと比べて確かに最安ではありません。

しかし、安心サポートの安さでカバーできます。

正直に言いますと、金額の面では他社にもっと安いプランが存在しますので、気になる方は記事冒頭に比較ランキング記事リンクからご覧ください。

fujiwifiの評判は?

以外にFUJIWi-Fiの評判はTwitterで見かけませんでした。

Twitterで教えてもらったFUJI WiFiが安くて違約金もない<br>とりあえず試してみるには最適かもしれない。WiMAXはプロバイダー次第でサービスが大きく変わる<br>短期で使うにはどれが最適が掴みかねてる状況(;´д`)

迷監督 (@FieldSuperviso)さんのツイート

上記のような良い評判はいくつかありましたが、悪い評判に関しては本当に探せませんでした。

どこかのブログがレビューしている記事はたくさんツイートされていましたけど…

fujiwifiは速いのか?

速さについてのツイートがありましたので、ご紹介します。

かなりいいですよね。

通常インターネット通信を快適に楽しむには20Mbpsのスピードがあれば十分です。

66.4は出過ぎです(^^)

私が使っている(同じ機種の)ポケットWiFiもだいたい「50Mbps」以上は出ることが多いです。

まあ、速さは十分ですね。

fujiwifiは繋がるのか?

繋がりやすさは、

とても大事

です。

私はこじんてきにこれが一番重要な項目かな、と思います。

で、このFUJIWi-Fiの回線はSoftbank回線回線ですので、今日本で一番繋がりやすい回線を使用しています。

この点は、同じ機種と回線を使っている私が断言できますよ。

Softbank回線は繋がります!

fujiwifiはこんな人におすすめ

では、FUJIWi-Fiを使った方が良いのはどんな人かと言いますと、

  • 月に50GB以上は使うけど100GBまではいかない人
  • 12ヶ月は使う人
  • 端末を丁寧に扱えない人
  • 田舎に住んでいる人

ですね。

いつでも解約できるサービスですので、基本的には安心サポートなどは不要だと個人的には感じているのですが、端末を丁寧に扱えない人は安心サポート加入が必須です。

その場合、安心サポート額が非常に安いFUJIWi-Fiはお得になります。

あと田舎に住んでいるとWiMAX回線は入りづらいですので、田舎でも繋がるSoftbank回線のFUJIWi-Fiは向いています。

まとめ:fujiwifiのクラウドプランは消えたけど100GBで高コスパ

FUJIWifiから残念ながら通信容量無制限プランは消えましたが、

  • 月間通信容量100GBの大容量プラン
  • 年縛りなしでいつでもやめられる
  • Softbank回線でどこでも繋がる
  • 安心サポート料金格安の250円

と、いろいろお得なFUJIWi-Fiです。

今、ポケットWiFiを持つなら、年縛りのないものを選ぶのは必須だと思っています。