縛りなし光回線

5Gと光回線を比較すると見えてくる賢いネットの選び方

5g-vs-opticalline

今現在、通信業界の注目の一つが「5G」ですね~。

今後の世の中への影響が楽しみで仕方ありません。

しばけん
しばけん
ほんと、楽しみオソ!じゃあもう光回線もいらなくなって、5G一本でいいオソね。

しばけんは相変わらずせっかちだね。

でも、

確かに5Gは通信の主流になっていきますね。

本記事では

  • 5Gと光回線の特徴の比較
  • 光回線がすぐに無くならない理由
  • 5G通信が向いている人とお得な契約先
  • 光回線が向いている人とお得な契約先

の順で取り上げます。

しかし、しばけんと同じようにせっかちな人に、まず当サイトの2021年段階での結論をお伝えしますと…

5Gか光回線か、当サイトの結論(2021年)
自宅に光回線を引けない人 5Gホームルーター「home 5G」
引っ越しの多い人 5Gホームルーター「home 5G」
集合住宅に住んでいる人 5Gホームルーター「home 5G」
それ以外の人 光回線(年縛りなしのもの)

上記の表から感じられると思いますが、

(今のところは安定感のある)光回線がベター

なんです。

その理由はこの記事で取り上げている

  • 5Gと光回線の特徴の比較

からよくご理解いただけると思います。

ただし、いつでも無料で解約できる光回線が望ましいですね。

当サイトが高く評価する光回線の特徴としては、

  • 年縛りなし!(いつでもやめられる)
  • 解約金なし!(無料でやめられる)
  • 工事費完全無料!(2021年10月キャンペーン中)
  • 12ヶ月間割引!(2021年10月キャンペーン中)

という高コスパの光回線について取り上げた記事もありますので、どうぞご覧ください。

私も契約している光回線です^^

excite-mec-optical-line
【契約者が一挙解説】exciteMEC光の評判はどう?キャンペーンから解約方法まで安い費用ですぐに始めて、いつでも無料でやめられる光回線「exciteMEC光」が非常にお得で優れたサービスと話題です。速度や安定性は期待できるのかどうかも含めて特集しています。...
しばけん
しばけん
表の中の「home 5G」って何オソ?

これは2021年8月にdocomoから登場した工事不要の5Gホームルーターです。

まだ現在は全ての場所ではないですが、5G回線を使えるので超高速通信が可能ですし、工事ができないお宅や、引っ越しが多い人には1番おすすめしたいネット回線として取り上げています。

特徴としては、

  • 5G回線で超高速通信
  • 工事&工事費不要(すぐ使える&簡単に移動できる)
  • 年縛りなし&解約違約金なし
  • キャッシュバック15,000円(当サイト経由限定)

これまでのホームルーターと違い、安定性も格段に良いですし、光回線を潰す気だ!と言われるほどの実力です。

docomo-home5g
ドコモ「HOME5G」の速度やエリア、通信制限は?【キャンペーン情報あり】 月額4,950円(税込)*どれだけ使っても値上がりなし! 今なら端末39,600円が全額割引になる 15,000円キャッシュバック付...

前置きが長くなりましたが、それでは比較に参りましょう!

5Gと光回線をスピード比較すると驚きの結果に!

みんなが1番気になるのがそのスピードはどうなの?5Gの方が速くなるの?ってところじゃないかな。

しばけん
しばけん
きっとそうオソ!ポケけんも一番そこが気になるオソ!スピードスピード!

だから焦ったらダメだって。かなり期待しているのかな?でもスピードに関してはちょっと意外な結果かも。

ではまずスピードに関してです。

5Gの通信速度は光回線の2倍

最大通信速度(スピード)だけを比べると2倍。

しばけん
しばけん
あれ?たったの2倍でございますか?

いやいや2倍でも相当すごいんだよ!。。。ていうか、しばけん、語尾に得意の「オソ!」をつけ忘れているよ。

変な敬語にもなってるし。よほど期待してたのかな。

5Gの最大通信速度 = 20Gbps

光回線の最大通信速度 = 10Gbps

2倍の通信速度です。

補足しておきますと、この両者の最大通信速度の数値は「ベストエフォート数値」といって、理論上これだけの数値が出るようになっているというもの。

しかし、通信元から情報が発信されて私たちの手元の通信機器に届くまでにいろいろな障害があって減速されていくので、結果的な速度は10Gbpsや20Gpbsも出ません。

実際の状況として、すでに5Gが稼働している世界の反応を見てみると、4Gの時と比べて大きな速度アップは体感できていないようです。ちょっと残念。

しばけん
しばけん
そういう事でございますオソか。。。

まだしゃべり方おかしいね。(よっぽどショックを受けたのか)

2倍でも相当違うよ。

5Gと光回線の違いはどんなところ?

単純にスピードだけだと光回線の2倍という数値だけど、5Gと光回線の違いは他にあります。

5Gの特徴について取り上げた記事があるので詳しくはそちらをご覧いただければと思います。

5g-can-something
5Gでできることが凄すぎて未来が明るさしかない この記事では 「5Gについての全て」 を紹介します。 当サイト「5G×生活×仕事(通称ゴジカケ)」の根幹をなす記事で...

この記事では簡単にスピード以外の特徴を挙げますと、

「超低遅延(リアルタイム性能アップ」

「多数同時接続(通信容量アップ)」

という優秀な特徴があります。

これらによって何が実現するかというと、簡単にまとめて言ってしまうと

  • 遠くの場所の複雑な作業をリアルタイムで行なえる(医療や災害救助)
  • 身の回りの様々なものをインターネットに繋げて操作できる(IoT)
  • 映像をより豊かな情報量で楽しめる(教育やエンタメ)

などなどですね。

今はイメージしにくいんですが、例えば

自宅のいろいろなアイテムが全部インターネットにつながって、より便利な生活になっていくためには、どうしてもこの5Gの同時多接続という特徴が必要ですね。

つまり自宅を「IoT化」していくのであれば5G回線は必須となってきます。

もう一つ大きな違いを挙げるなら

有線と無線の違い

ですね。

これはとても大きな違いで、それぞれにメリットとデメリットがあります。

これは後からもう少し詳しく取り上げますが、

5G(無線)光回線(有線)
メリット簡単に移動できる安定
デメリット不安定移動できない(1箇所でしか使えない)

こういう相反する特徴があります。

しばけん
しばけん
それは大きな違いオソ。

これらの特徴を知っておくと自分に合っているのか判断できるね。(お!しばけんのしゃべり方が元に戻った。自信を取り戻したんだな)

5G社会が実現すると光回線やポケットWiFiは不要になるのか?

しばけん
しばけん
じゃあ、やっぱり光回線はいらないオソ。5Gがあれば十分オソ。

だから焦らないで。

じつはそうとも言い切れないんだよ。

性能以外の要素もちゃんと考えないと、結局は使い勝手が悪いとか、快適に使おうとすると費用がかかりすぎる、ということになってしまうよ。

5Gが実現したら、使用するにあたってどんな要素が関わってくるでしょうか。

5Gが普及してもすぐに光回線がなくなるとは考えられない理由

確かに5Gは楽しみな優秀な特徴がたくさんあるから日本でも普及するのが待ち遠しんだけど。

しばけん
しばけん
だけど、何オソ?

まだまだ十分本領発揮までは時間が必要な面とか、実際に始まってみないとわからないことがいくつもあるんだよ。

そのちょっと気になる点を取り上げ見ます。

5Gの周波数帯の特徴が良くもあり、弱点にもなる

5Gは4Gで使用していた周波数と違う周波数帯を使用することによって速度がかなりアップすることが期待できるのですが、実はその周波数帯の特徴に不安な点があります。

しばけん
しばけん
何で?何で何で?別にいいオソ速ければ!

確かに速いのに越したことはないけど、それだけスピードがでるのはその周波数帯が直進性が強いからなんだ

しばけん
しばけん
だから?だからだから?別にいいオソ、男らしいオソ!

しばけん、周波数は別に男じゃないんだよ。

直進性が強いということは言い方を変えると柔軟性がないということです。

つまり進行方向に建物などの障害物があった場合、その後ろに「回り込む」力が弱いんです。

結果、その建物などの障害物の後ろに電波を届かせるためには、さらにアンテナを設置するなどの対策をいろいろと立てなければいけないんです。

快適に使用するためにはかなり多くの基地局が必要ってこと。

現在で言うとWiMAXに似ていますね。WiMAXも直進は速いですけど回り込む力がないので、まだまだ電波の届かないところが多いです。

これだけ普及しているWiMAXですらこの現状です。

だから5G実現に向けていろいろ夢は語られているけど、実際広範囲で快適に使うための道のりは長いんだよ。

今現在5Gエリア内に住んでいるのであれば、すごい恵まれているんです。

⇨自分の家が5G圏内かどうか確認する

この基地局の拡大は今後を見守りながら、自分にあったタイミングで5Gを取り入れていきましょ^^

5Gは通信料が高くなる?

あと気になるのは価格ですよね。

結局はビジネスですし、これだけ期待されている「商品」であれば、そこからの儲けを最大限に得る工夫をしてくるでしょう。

間違いないです。

良いサービスなので、それなりの価格でしか提供されません。

でもさすがに高くなりすぎると、総務省が介入して適正な市場に調整してくるはずですが。

なので、現在は実際に光回線の方が安いのが現状です。

なので賢く5Gを利用するために、

5Gにすぐに飛びつくのではなく、不便なく使うために実際にかかる費用対効果を確認してからにしましょ!

5Gがあっても光回線が頼りになるいくつかの点

ここまでの情報を聞くと予想がついていると思いますが、5Gには不安な面がいくつかありますね。

5Gには期待できるたくさんの良い点があるのですが、まだまだ光回線の方が頼りになる部分の方が多いと言えます。

5Gにはない光回線の安定感

5Gは正式名称を

「第5世代無線移動通信技術」

と言います。

無線です。

現在普及している4Gまでの無線通信の状況を冷静に振り返ってみると、

なかなか安定しない

電波が届かないところも多々ある

雨などの障害物に弱い

というのが現状です。

こんなにも行き渡っている「PocketWi-Fi」や「WiMAX」でさえ、安定感は実現できていません

5Gに関してもこの点を冷静に受け止めたいところです。

比べて光回線は自宅にケーブルを引き込んで利用するので、無線のように通信が途切れたり届かなかったりすることはありません。

もしあったら、このケーブルはなんなの?ということになりますね。

「いつでも快適に使用できる」

これが光回線の強みです。

5Gには実装できない本当の意味での使い放題

さらに、

今現在多くのモバイルWiFiなどが「通信容量無制限(使い放題)」を謳っていますが、5Gも「使い放題プランになる」と言われています。

しかし、5Gは本当に無制限となることはないでしょう。

ドコモが言っている「使い放題プラン」とは料金が定額にできるということであって、いくら使っても制限がかからないということではないでしょう。

一定の通信容量を超えたり、混雑時は通信制限がかかります。

その点、光回線は真の意味で使い放題です。

24時間、365日使い続けても制限を受けることはありません。

しばけん
しばけん
ほんとオソか?

言い過ぎました、混雑時に多少遅くなることはありますけど。

5G回線が向いている人とおすすめの契約先

ここまで5G回線の特徴や、まだまだ頼りになる光回線の良さについて取り上げてきましたが、改めて…

  • どんな人に5G回線が必要になるのか
  • 5G回線を契約するならどこがお得なのか

について検証します。

しばけん
しばけん
教えて欲しいオソ!

5Gが向いている人

どんな人が5G回線に向いているのか、つまりどんな人に5G回線が必要なのかを考えるにあたって、5G回線の特徴について簡単に振り返ってみます。

  • 無線方式なので移動できる(引っ越しの強い味方)
  • 工事が要らない(大家さんの許可不要)
  • 建物既設のインターネットに左右されない
  • 同時多接続可能(同時にたくさんのものと繋げられる)

ざっと、これらを挙げることができます。

5Gの良さは他にもたくさんありますけど。

上記は光回線には無理な特徴ですね〜特に「移動」とか。

なので、これらの5Gの特徴を踏まえますと、向いているのは

  • 引っ越しの予定がある人
  • 自宅に光回線が引けない建物の人
  • 集合住宅の人
  • 自宅をIot化したい人

たちです。

引っ越しの予定がある場合でも、5G回線なら

「ああ、引っ越し先のインターネット…どうしようかな…」と悩む必要はありません。

そのまま5Gルーターを引っ越し先に持っていけばいいだけです。

しばけん
しばけん
それだけオソか?

それだけです。

5G回線契約先で登録住所を変更する必要はありますが、それだけです。

賃貸物件に住んでいる場合、光回線の工事をするには大家さんの許可が必要になってくるので、もしかするとダメ!と言われる可能性もあります。

あるいは、住んでいる集合住宅にはすでに既設のインターネット回線があるけど、それがすごく遅い場合にどうしようか困ることもあります。

さらには自宅の中にIoT関連の家電などを揃えて快適な生活を楽しみたい、という願望もあるでしょう。

そういう人は

光回線よりも5G回線を選んだ方が良い

と言えます。

5Gのおすすめ契約先

では、2021年9月現在で5G回線を最もお得に契約できるのはどこでしょうか。

今回は光回線と比較している記事ですので、

スマホの5G契約は除外

します。

あくまでも自宅を含めて生活全体で快適にインターネットをする場合を考えます。

そうなると

  • ポケットWiFi
  • ホームルーター

の2択になりますが、その全てのひっくるめても現在最高の5G回線

ドコモのホームルーター「home 5G」

home5g本体

出典:docomo

です。

ホームルーターを作るのに慎重だったdocomoが世に送り出した5G回線のホームルーター「home 5G」は光回線を潰す気か?と言われるほどの性能とサービスを提供しています。

しばけん
しばけん
ええ?潰す気オソか?

それぐらいの優良サービスってことです。

その特徴をちょっとだけ挙げますと

  • 5G超高速回線使用
  • もちろん工事&工事費不要
  • 年縛り&解約違約金なし
  • キャッシュバック15,000円(当サイト経由限定)

などがあります。

詳しくは以下の記事で取り上げていますので、よろしければどうぞご覧ください。

docomo-home5g
ドコモ「HOME5G」の速度やエリア、通信制限は?【キャンペーン情報あり】 月額4,950円(税込)*どれだけ使っても値上がりなし! 今なら端末39,600円が全額割引になる 15,000円キャッシュバック付...

光回線が向いている人とおすすめ契約先

2021年段階では、光回線の方が快適にインターネットができる人は大勢いると思います。

しばけん
しばけん
え〜大勢いるオソか?

いると思いますよ。

その理由を以下に挙げておきますね。

光回線が向いている人

どんな人に向いているのかを考えるにあたって、5Gルーターが持っていない光回線の良さについてあげますと…

  • 通信速度が安定している
  • 通信制限がかからない
  • 通信レスポンスが速い
  • ダウンロードだけじゃなくアップロードも速い

などが挙げられます。

これらの特徴は今のところ5G回線では実現できていないものです。

ただ5Gのポテンシャルはすごいので後しばらくすれば、5Gも上記の特徴を持つようになるでしょうね。

上記の光回線の良さを踏まえると、向いているのは

  • オンラインゲームなどのレスポンスが必要な人
  • リモート会議など安定通信が必要な人
  • 通信制限がかかると困る人
  • 動画をオンラインにアップする必要のある人

などです。

こういった人は今現在、

5G回線よりも光回線を選んだ方が良い

と言えます。

光回線のおすすめ契約先

自分には光回線が合っている、と判断して光回線の契約をしたい場合ですが、

次の1つの条件は重視してください。

違約金無しでいつでも解約可能

今は「安いけど3年契約」などが条件の光回線も少なくありません。

3年も契約したら、その間に5Gはとても使いやすい形になっている可能性があります。

当サイトが今現在(2021年10月)に最もおすすめできる光回線は

exciteMEC光

です。

私自身契約している光回線です(しかも実家も合わせて2回線も)し、このサイト経由で85名ほどの方々もこの光回線を契約しています。

  • いつでも違約金なしで解約可能
  • 工事費完全無料キャンペーン中(2021年10月)
  • 12ヶ月間割引キャンペーン中(20021年10月)

の光回線について取り上げた記事はこちら↓

excite-mec-optical-line
【契約者が一挙解説】exciteMEC光の評判はどう?キャンペーンから解約方法まで安い費用ですぐに始めて、いつでも無料でやめられる光回線「exciteMEC光」が非常にお得で優れたサービスと話題です。速度や安定性は期待できるのかどうかも含めて特集しています。...

まとめ:5Gと光回線を比較すると見えてくる賢いネットの選び方

しばけん
しばけん
光回線は必須オソ!

おお!復活したと思ったら意見が変わってる。しかも極端に!

光回線必須とまではいきませんが、住んでいる場所や人によっては5Gではまだまだ完全に対応できない部分があることが分かりました。

今光回線を契約中の方は、できれば継続の方向がよいかと思いますし、いまから光回線を導入しようか検討中の方も、導入するメリットについて知ることができたと思います。

ちょっと情報をまとめてみますね。

【5Gのメリット】

超高速無線通信が可能

リアルタイムでやり取りできる

より豊かな情報で映像などのコンテンツを楽しめる

持ち運べる(ホームルータータイプは持ち運べない)

【5Gのデメリット】

❌周波数帯が直進性のため場所によっては繋がりにくい(安定しない)

❌通信容量に限界がある(光回線と比べると)

こういうメリットデメリットがありました。一方光回線は。

【光回線のメリット】

途切れたり、繋がらなかったりしない(安定性がある)

完全な意味で使い放題

【光回線のデメリット】

❌持ち運びできない

❌工事が必要

どちらも良さがありますが、

自分にとってどちらが快適に使えるのかをしっかり判断する必要があります。

それぞれの向いている人についても簡単にまとめておきます。

5Gが向いている人】

  • 引っ越しの予定がある人
  • 自宅に光回線が引けない建物の人
  • 集合住宅の人
  • 自宅をIot化したい人

⇨おすすめ契約先ドコモホームルーター「home5G」

光回線が向いている人】

  • オンラインゲームなどのレスポンスが必要な人
  • リモート会議など安定通信が必要な人
  • 通信制限がかかると困る人
  • 動画をオンラインにアップする必要のある人

⇨おすすめ契約先「exciteMEC光」

本記事で取り上げましたように、現段階ではまだまだ光回線の安定性もかなり高い価値がありますし、1度契約したら何年も使い続けなければいけないわけではありません。

自分にとって、

  • 5G回線が良いのか
  • 光回線が良いのか

しっかり判断していくために、本記事の内容が参考になれば幸いです。