5G×生活

5G対応のポケットWi-Fiのおすすめ

5G対応ポケットWi-Fi

5G対応エリアが着実に拡大してきている今日この頃です。

友人に、おすすめのポケットWi-Fiを聞かれました。

その友人は、某大手メーカーの営業職。市内の店舗を始め、遠方の支店にも棚作りのため、頻繁に出張しています。仕事をする場所は店舗の裏や移動中が多いとのこと。

この記事では、そんな忙しい営業職の人におすすめしたいポケットWi-Fiについて、紹介します。

ちなみに…

もし、あなたが法人でテレワークで使うネットをお探しであれば次の記事をぜひご覧ください。

300GBが破格です。

法人専用Wi-Fi DoRACOON
【法人は知らなきゃ損】DoRACOON(ドゥラクーン)という超お得Wi-FiがNTTブランドから登場!信頼のdocomoから法人専用のWi-Fi「DoRACOON(ドゥラクーン)」が登場しました。個人では契約できない超お得なサービス。今ならWEB非公開のスタートアップキャンペーンもご紹介。...

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiとは何でしょう?

簡単に言うと、モバイルWi-Fiルーターのことです。

持ち運びができるサイズのWi-Fiルーターのことを、通称でポケットWi-Fiと呼びます。

もともとは、ポケットWi-Fiは、ワイモバイルの「Pocket WiFi」のことを指す名称でしたが、現在ドコモやWiMAX、ソフトバンクなど他社の扱うモバイルWi-Fiルーターのことも「ポケットWi-Fi」と呼ぶのが一般的です。

5G対応ポケットWi-Fiとは

では、5G対応のポケットWi-Fiは、従来のWiMAXや4G LTE回線を利用するポケットWiFiとどう違うのでしょうか。

一番の違いは、通信速度です。通信速度が桁違いに速いので、5G対応のポケットWi-Fiでは、高速かつ大容量通信が利用可能です。

一方で、現段階では、5G対応エリアが狭いという現実があります。

にも関わらず、5G対応となると、料金が値上がりするのが実情です。

おすすめのポケットWi-Fi WiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fi

5Gに対応しているポケットWi-Fiは現在、以下があります。

5G WiMAX

出典:Broad WiMAX

WiMAXGalaxy 5G Mobile Wi-Fi
KDDI(au)Speed Wi-Fi 5G X01
ドコモWi-Fi STATION SH-52A
ソフトバンクPocket WiFi 5G A004ZT

この記事では、WiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiをおすすめします。

理由1 値段の安さ

一番のGalaxy 5G Mobile Wi-Fiをお薦めする理由はその安さです。

月額料金は、ドコモやソフトバンクよりも安く、5G対応ポケットWi-Fiルーターは無料となります。

WiMAXの5G対応ポケットWiFiルーターであるGalaxy 5G mobile Wi-Fiの利用には、5G対応料金プランであるWiMAX+5G・ギガ放題プラスの契約が必要です。

月額料金は、BroadWiMAXの5G対応 ギガ放題プラスプランの場合、0~24か月までが 4,330円(税込 4,763円)25か月目以降が 4,830円(税込5,313円)となります。

また、0~24か月目までははじめる割が適応されるので、通常料金よりさらに550円(税込)割引されます。

一方で、ドコモの5G対応ポケットWiFiルーターの場合は、5Gギガホプレミアの契約が必要となり、月額7,315円かかります。

ソフトバンクの5G対応ポケットWiFiルーターの場合は、データ通信専用50GBプランの契約が必要で、月額5,280円が発生します。

5G対応ポケットWi-Fiサービス5G対応プランの月額料金端末購入費用
WiMAX(Broad WiMAX)0~24か月まで4,330円25か月目以降 4,830円0円
ドコモ6,650円68,904円
ソフトバンク5,280円69,840円

やはり、WiMAXのGalaxy 5G mobile Wi-Fiの利用のほうが月額料金も安く済みます。

さらに、WiMAXの場合、端末購入費用は無料となります。

ドコモやソフトバンクの場合は、端末購入代として、ドコモのWi-Fi STATION SH-52Aは68,904円、ソフトバンクのPocket WiFi 5G A004ZTは69,840円かかります。

このように、WiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiを選べば、ドコモやソフトバンクよりもかなりお得な価格で、5G対応のポケットWi-Fiが利用できます。

理由2 バッテリの持ち時間

WiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiをお薦めする二つ目の理由は、そのバッテリの持ち時間です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのその長い連続待受時間が特徴です。

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、初期設定時の連続稼働時間は約790時間です。

ドコモのWi-Fi STATION SH-52Aは、容量が4,000mAhで連続稼働時間は約200時間。

ソフトバンクのPocket WiFi 5G A004ZTは、容量が4,100mAhで連続稼働時間が4GLTE接続時に約580時間ですから、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは両者よりもはるかに大容量で、連続稼働時間が長いといえます。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、外出先で仕事をするときも、安心して使えるのが良いところです。

5G対応ポケットWi-Fiバッテリー容量連続待受時間
WiMAX(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)5,000mAh約790時間
KDDI(Speed Wi-Fi 5G X01)4,000mAh約240時間
ドコモ(Wi-Fi STATION SH-52A)4,000mAh約200時間
ソフトバンク(Pocket WiFi 5G A004ZT)4,100mAh約580時間

⇨ブロードWiMAX公式サイトを見てみる

WiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiのデメリット

通信速度が遅い

実はこれがWiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiが他よりも弱いところです。

意外かもしれませんが、これは他の5G機種と比べると、ということです。

5G通信時の最大速度の比較すると、auのSpeed Wi-Fi 5G X01は、下り最大4.1Gbps/上り最大481Mbps、ドコモのWi-Fi STATION SH-52Aは受信時最大4.1Gbps/送信時最大480Mbpsに対して、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、下り最大2.2Gbps/上り最大183Mbpsです。

Youtubeの標準画質 360pなら問題なく、標準画質 480、高画質 720pだと厳しいかもしれません。

5G対応ポケットWiFi利用できる通信回線5G通信時の最大速度
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX)au 5G/au 4G LTE/WiMAX 2+下り最大2.2Gbps/上り最大183Mbps
Speed Wi-Fi 5G X01(au)au 4G LTE/WiMAX 2+下り最大4.1Gbps/上り最大481Mbps
Wi-Fi STATION SH-52A(ドコモ)ドコモ5G/ドコモ4G LTE受信時最大4.1Gbps/送信時最大480Mbps
Pocket WiFi 5G A004ZT(ソフトバンク)ソフトバンク5G/ソフトバンク4G LTE下り最大3.0Gbps/上り最大298Mbps

まとめ:5G対応のポケットWi-Fiのおすすめ

WiMAXのGalaxy 5G mobile Wi-Fiの安さはやはりかなりの魅力です。

現在発売中の5G対応モバイルWi-Fiルーターの、

  • WiMAXのGalaxy 5G mobile Wi-Fi
  • KDDI(au)のSpeed Wi-Fi 5G X01
  • ドコモのWi-Fi STATION SH-52A
  • ソフトバンクのPocket WiFi 5G A004ZT

を比較しても、ポケットWi-Fiルーター代がかからない上に、月額料金も安いので、これから5G対応のポケットWi-Fiを導入しようと検討している人には、WiMAXのGalaxy 5G mobile Wi-Fiをおすすめします。

注意しなければならないのは、現状、5Gの電波を受信できない場所がまだ大多数という点です。

5Gの電波を受信できない場合、自動的に4G LTE回線を利用するので、場合によっては高い月額料金やポケットWi-Fiルーター代が無駄になってしまいます。

そういった状況も把握した上で、現段階では、ポケットWi-Fiの利用料金にお金をかけ過ぎないことが大切です。

しかし自宅で使うことが多いのであれば、今現在は「光回線を自宅に引く」方が賢いと思いますね。

exciteMEC光
【契約者が一挙解説】exciteMEC光の評判はどう?キャンペーンから解約方法まで安い費用ですぐに始めて、いつでも無料でやめられる光回線「exciteMEC光」が非常にお得で優れたサービスと話題です。速度や安定性は期待できるのかどうかも含めて特集しています。...