縛りなしポケットWi-Fi

Wi-Fi法人契約なら超お得無制限プランで【リモートワーク対応】

法人契約

この記事では

  • 法人契約するならどのサービスがおすすめか
  • 法人契約する上で考えておくべきこと(選び方)

 ▶︎個人契約が安い場合もある

がわかります。

しばけん
しばけん
今回はシンプルな内容オソ。

比較表もありますのでお得な契約方法を選ぶ参考にしていただけると思います。

Wi-Fi法人契約なら無制限プランも超お得でリモートワーク対応に最適

「在宅ワーク」「リモートワーク」などという表現をよく耳にするようになりました。

そのワークスタイルを取り入れている先鋭的な企業も増えて来ています。

この記事をご覧になっているあなたの会社もその一つでしょう。

在宅ワーカー本人にネット環境を任せることもできますが、会社側でネット環境を整えるなどの待遇を用意する場合もあります。

その場合の会社の強みは法人契約ができるということ。

法人であればネットに関しても費用的に好条件でサービスを利用することができます。

通常の個人契約であればモバイルWi-Fi(無制限プラン)の相場は

初期費用 = 3,000円 から 10,000円程度

機種代金 = 15,000円 から 30,000円超もあり

月額費用 = 3,500円 から 4,500円程度

となります。

法人契約となると、これら「初期費用」「機種代金」「月額費用」においてかなり優遇されて契約することが可能です。

会社で複数台のモバイルWi-Fiを検討しているのであれば、法人契約を考慮することが断然お得になるでしょう!

法人専用のUQWiMAX特別プランが結局おすすめ

結論から言いますと、

「法人専用のUQWiMAX特別プラン」

が断然おすすめです。

この特別プランの内容は情報開示を受けた法人以外は知る事ができませんので、ここで詳細をお伝えする事はできません

ただ上記に赤文字で記していますように、法人しか知る事も契約する事もできない飛び抜けたプランですので、法人であれば他のWi-Fiを検討する前に情報開示を行なって詳細を確認することをおすすめします。

実際ウェブ上では公開されていないもので、当サイト限定での案内です。私も情報開示申請を行なって、この特別プランの内容を確認しました。

ぜひ、あなたにも見て欲しい!

特に複数台のWi-Fi契約を検討しているなら是非!

情報開示申請の方法

簡単です!

【プラン確認3ステップ】

1. WEBで簡単情報入力

  ▶︎「UQWiMAX法人特約開示申請専用ページ」に情報を入力する。

【必須入力項目】は以下だけ

  •     法人名
  •     担当者名
  •     担当者メールアドレス
  •     電話番号
  •     すでにWi-Fiを契約しているか

2. 取次店からの連絡が入る

  ▶︎UQWiMAX法人専用特別プラン取次店「株式会社縁人」から連絡があります。

  •       情報開示申請や特約に関する概要の説明を受ける
  •       開示申請書のやり取りをする

3. 資料を確認

  ▶︎プラン内容を確認します。

もちろんここまでで何かの費用がかかることもありません。

ぜひご覧になってみてくださいね!

▶︎「UQWiMAX法人特約開示申請専用ページ

法人契約するポケットWi-Fiの選び方

のっけから法人契約するなら「UQWiMAXの法人専用特別プラン」が良いと、おすすめしましたが、その根拠とも言える

ポケットWi-Fiの選び方

を取りあげていきたいと思います。

しばけん
しばけん
選び方を知りたいオソ。

契約台数で選ぶ

これは選び方というよりも、法人契約にするか、個人契約にするかの判断の仕方、になりますね。

まず契約台数がポイントです。

1台とか2台程度であれば、わざわざ法人契約をするメリットはほぼありません。

UQWiMAXや他のモバイルWi-Fi提供会社としても、大口の契約になるからこそサービスにおいて優遇することができるわけで、1台や2台などの普通の契約であれば特に優遇する理由がありません。

まあこれは当然ですよね。

ですから契約台数が5台必要とか10台必要などという場合でなければ

個人契約でお得なモバイルWi-Fiサービスを比較検討した方がよいでしょう。

しばけん
しばけん
なるほど、少ない台数の場合は個人契約がお得オソね。メモメモ。

無制限プランを選ぶ

これは必須です。絶対に無制限プランを選ぶべきです。あるいはせめて月に30GB以上のプランを選ばないといけません!

しばけん
しばけん
なんでオソか?

今現在、月に7GBでは到底必要な通信量をカバーできませんし、1日にしっかりネットを使って仕事を進めるとなると10GBや20GBでも心もとないでしょう。

仕事に必要な調べ物でネットを使うことも頻繁でしょうし、Skypeなどのテレビ電話を使って会議に参加している最中に制限がかかって低速モードにったのでは仕事になりません。

制限が解除される翌月を待ち続けるのは仕事の遅れを生じさせますし、制限を解除するために課金しないといけないのでは結局無駄な費用がかかってしまいます。

月に7GBまで、などという制限ありのプランでは

低速モードになり仕事に支障が生じる

制限解除できても余計な費用がかかる

という非常にやっかいな問題がつきまといます。

せっかく働き方改革にそって就業環境を良くするために取り組んでも、リモートワークの利点が生かせず仕事や経費に支障が生じるようでは本末転倒です。

しばけん
しばけん
納得オソ。プランは無制限を選ぶオソね。

月額4,000円未満を選ぶ

毎月出ていく費用です。安い方にこしたことはありませんよね。だからちゃんと値段を見て契約しましょう。

そうは言っても、2,000円台などあまりに安過ぎるサービスは何かしらの欠点があります。

通信容量や通信速度、通信エリアなどに問題があるかもしれません。

あるいは単に最初の数ヶ月だけ安くてあとから金額が跳ね上がるパターンもあります。

いずれにしても現在の優秀なモバイルWi-Fiの相場(3,000円-4,000円)から大きく外れた価格帯のサービスは選ばない方が良いでしょう。

あとから何かしらの不便や不利益が生じる可能性があります。

現在4,000円未満でもかなり優秀で十分なサービスを利用できます。はっきり言ってそれ以上出す必要はないでしょう。

ちょっと表(代表的なモバイルWi-Fiサービス比較)を見てみましょうか。

 Y!mobileネクストモバイルどんなときもWi-FiWiMAX*1
平均月額*25,117円3,267円3,647円3,573円
通信容量無制限*3無制限無制限無制限*3
初期費用0円3,000円3,000円3,000円
機種代金10,800円0円0円0円

*1:WiMAX取扱店を代表してブロードWiMAX(優良販売店)を例にします。*2:3年間での平均月額です。*3:10GB/3日の短期制限あり

Y!mobileは無制限プランにしたら5,000円超えちゃいましたね。

しかし全体的に4,000円未満で契約できることがわかると思います。

3年間の平均月額で見ますと「ネクストモバイル」が1番安いですね。

個人契約するのであれば「ネクストモバイル」を選ぶのが良いかもしれません。

ただこの「ネクストモバイル」の無制限プランは消滅するという噂が。。。

この値段でこのプランは割に合わないのでしょうね。そうれぐらいお得プランだという事ですね。

また、あえて「ネクストモバイル」の弱点を言いますと

通信速度がWiMAXよりも劣る

という点です。

しかしスピードにこだわるのでなければ大きな差ではありません。

WiMAXの機種とネクストモバイルの機種を同時に利用した経験から断言できます。

あえて比較するとWiMAXよりは遅い、という程度です。

次にお得なのがWiMAXです。

3,500円代で速度の速いネットを利用できるのはお得ですね。

しばけん
しばけん
なるほどオソ。選ぶなら4,000円未満のサービスで十分オソね。

繰り返しになりますが、特に複数台契約を検討しているのであればUQWiMAXは「法人専用契約」でさらに特別なプランを利用できます。

通信エリアが広い回線を選ぶ

通信エリア。これもけっこう大事な要素ですね。

しばけん
しばけん
リモートワークする人の家が圏外では意味がないオソ。

そうです。

ですから十分な広さを確保した回線を選ぶ必要がありますが、WiMAXかSOFT BANK回線を選べばまず間違いないでしょう。

田舎であればあるほど「SOFT BANK回線」が有利です。

都会であるなら「WiMAX」が力を発揮するでしょう。

ソフトバンク回線は山の中でもつながりましたよ(笑)

ちょっと電波の特徴についても触れておきますね。

【電波の特徴】

WiMAX回線速度が速く直線に強い
SOFT BANK回線速度はそこそこだが建物の中や裏側にも回り込む

こんな特徴があります。

ちなみに

Y!mobileネクストモバイルどんなときもWi-FiWiMAX
SOFT BANK回線SOFT BANK回線SOFT BANK回線WiMAX回線

となります。

まあ、言って見ればWiMAXだけが独自回線となりますね。

言い換えますと、WiMAXだけが高速通信を味わえるとも言えます。

しばけん
しばけん
でも建物の中で強い方がいいオソ。

確かに、だいたい作業をするのは部屋の中ですので建物の中で通信が遅くなっては意味がありません。

でもね、しばけん。WiMAXも電波が悪い時にはSOFT BANK回線のように柔軟な回線である「au4GLTE」回線を使うことができるんだよ。

だから大丈夫です。

しばけん
しばけん
ということはエリアに関してはWiMAXかSOFT BANK回線を選べば問題ないオソね。

Wi-Fiを法人契約するためのチェック表

ここまでの情報をまとめて表にしてみると分かりやすいと思います。

契約台数は複数台かYES
無制限プランがあるかYES
月額費用は4,000円未満かYES
通信エリアは広いかYES

表のようにこれら全部に当てはまる場合のみ法人契約がお勧めです。

どれか一つでもNOが入っているならリモートワークで使うことは

不便か不経済かのどちらかになってしまいます。

上記4条件にあてはまるサービスをお選び下さいね。

当てはまるのであれば冒頭でも取りあげました

「UQWiMAX法人専用特別プラン」

がお勧めです。

事前に情報開示申請が必要ですけど、簡単な申請なので一見の価値は十分すぎるほどあります。

▶︎「UQWiMAX法人特約開示申請専用ページ

まとめ:Wi-Fi法人契約なら超お得に無制限プランでリモートワーク対応可

Wi-Fiを法人契約することを考えるにあたって選び方やおすすめを取りあげて来ました。

上記のチェック表をご活用ください。

あなたの会社がWi-Fiを複数契約する必要があるのであれば「法人契約」がお得になります。

▶︎「UQWiMAX法人特約開示申請専用ページ

今はたくさんのモバイルWi-Fiサービスが登場していますので、この記事がWi-Fi選びの参考になれば幸いです。