比較!賢いネットの選び方

残念ながらおすすめWiFiモバイルルーターはWiMAXではないよ

おすすめできない理由
WiFiモバイルルーターを持とうと思うんだけど、やっぱりWiMAXが一番かな?
いろんなサイト見たけど、WiMAXにしておけば間違いなさそうね。
ポケ犬
ポケ犬
じゃあ、あとはWiMAXを安く契約できるところを探すだけオソ。

ちょっと待ってください!

WiMAXは本当に使う人を選ぶWiFiモバイルルーターです!

あなたに合っているとは限りませんし、実際おすすめできるWiFiモバイルルーターではありません!!!

私はWiMAXやワイモバイルPocketWi-Fiなど幾つかのWiFiモバイルルーターを契約した経験がありますので、断言することができます!

私は以前、WiFiモバイルルーターに関して知識が浅かったときに選ぶWiFiや契約先を間違って、本当に不便で損な生活をすることになりました(T_T)

安易に決定する前にどうぞこの記事を参考にされてください。

おすすめWiFiモバイルルーターはWiMAXではない理由

繰り返しますが、WiMAXがおすすめWiFiモバイルルーターではないことは断言できます。

WiMAXは「全然ダメだ」というわけではありません。

現在WiFiモバイルルーターの中で、最大通信速度が1番速いのはWiMAXです。実測ではなく理論値ではありますが、光回線に匹敵する数値1Gbpsを超えています。これは驚異的です。

しかし、その部分よりも肝心な面でWiFiモバイルルーターとして「致命的」な欠点があります。

そう、「致命的」なマイナス面があります。わたしはこれを痛感しました。

理由①WiMAXモバイルルーターは繋がらないところが多すぎる(致命的)

繋がらないWiFi

「繋がらないところが多い」

これがWiMAXモバイルルーターの最大の欠点です。

繋がった時のスピードは速いんです。

でも繋がらないところが多いんです。

WiMAXではその欠点を補うために機能(ビームフォーミング・ハイモードアンテナなど)を追加したり、オプションサービスとしてauのLTE回線を1,000円で使えるようにしています。

この「LTE」がポイントです。WiFiモバイルルーターをネットに快適につなげるためには「LTE回線」を利用す必要があります。高速ですし、電話が繋がるところでは問題なく繋げられるということになります。

しかし、まだまだ機能を実装していても繋がりにくい状態ですし、このLTEオプションをたった一回でも利用するとその月は1,000円追加されますし、加えてその月の上限通信容量がたったの7GBに制限されます。

この制限、かなり過酷です。128kbpsまで制限されますので、なんにもできなくなりますΣ(゚д゚lll)ガーン

この1つの理由だけでもWiMAXはおすすめできません。

理由2WiMAX回線電波の特性なので将来改善される期待もできない

でも、今アンテナを増やしているようだし、将来的には繋がるようになるんじゃないかな?

もちろんそれを期待したいところではありますが、それも現実的ではないように思えます。

なぜなら、WiMAX回線の電波の特性として「直線的」であるので、スピードは出るが障害物が苦手としています。

ですから、極端な話曲がり角ごとにアンテナを設けないと十分に電波が届かない、つまり繋がりにくい状態になってしまいます。

いつかそれほど多くのアンテナが設置されるでしょうか?さすがにそれは期待出来ないでしょう。

ですから将来的な視野にたっても、WiMAXはおすすめできません。

多くのサイトのWiFiモバイルルーター比較の仕方は変です

では、なぜよく見かけるサイトではWiMAXが1番だ!とおすすめされているのでしょうか?

比較の仕方に偏りを感じます。

スピード月額などを基準に比較して、「WiMAXがおすすめ」としているところが多い印象ですが、最も大切な繋がりやすさを無視しています。

私個人の感想では、繋がりやすさの面でWiMAX回線はLTE回線の足元にも及ばないと感じています。

加えて挙げるなら、月額などに関してもWiMAXに関しては安いプロバイダの料金を取り上げ、それ以外の回線は高い金額の会社の例を出しているようにも思えます。

たとえば、WiMAXもワイモバイルPocketWi-Fiも一か所だけで契約しているのではなく、いくつかの販売代理店があります。

⇓WiMAXのそれぞれの料金設定の例

  • A販売店:月額5,000円
  • B販売店:月額4,000円
  • C販売店:月額3,000円

⇓ワイモバイルPocketWi-Fiのそれぞれの料金設定の例

  • A販売店:月額5,000円
  • B販売店:月額4,000円
  • C販売店:月額3,000円

上の囲みのように同じWiMAX回線や端末、またワイモバイルPocketWi-Fiの回線や端末を提供していても料金設定や付加サービスはいろいろあります。

その中から、WiMAXはできるだけ安いものをチョイスしておすすめとし(この点は問題ありませんね)、それ以外の回線に関しては高い金額の販売店を取り上げていることがあります。

公平な比較ではありませんね。

WiFiモバイルルーターを選ぶときのチェックポイント

WiFiチェックポイント

WiFiモバイルルーターを選ぶときにチェックするポイントにはどのようなものがあるでしょうか?

私は長年WiFiモバイルルーターを利用してきていますが、以下の点が大事だと感じています。

WiFiモバイルルーター快適使用に最大通信速度はあまり関係ない

まず、多くの人が誤解している点を先に挙げておきますと、最大通信速度は快適にWiFiモバイルルーターを使う上で重要項目ではないという点です。

意外に思われるかもしれませんが、最大通信速度(理論値)で1Gbpsを超えたとしても、実際にそのスピードが出るわけではありませんし、動画を閲覧するにしてもそれほどのスピードは必要ありません。

どちらかというよりも、スピードよりも通信容量が十分にないと動画を快適に観続けることはできないでしょうね。

WiMAXが1番売りにしている「スピード」はそこまで重要ではありません。(もちろん機種が古くなって遅すぎる状態はよくありませんが、最低限のスピードが出れば十分です)

①そのWiFiモバイルルーターは繋がりやすいか

WiFi繋がりやすい

WiFiモバイルルーターを利用するうえで1番大事な項目でしょう。

エリアが広くLTE回線であるということです。

LTE回線の特徴として「障害物に強い」というものがあります。曲線的な電波である分、直線的なWiMAXにはスピードの点では劣りますが、これは大きなポイントです。建物の向こう側や建物内部にまで届いていきます。

町中に住んでいても、田舎に住んでいてもLTE回線を利用できるWiFiモバイルルーターを利用することは重要です。

なんてったって、WiFiモバイルルーターは持ち運び可能です。

どこに出かけても繋がることが快適な利用のポイントでしょう。

②そのWiFiモバイルルーターの通信容量制限はどんなものか

多くのWiFiモバイルルーターには「通信容量制限」というものがあります。

「この範囲の通信容量で使用してください」というものです。

また例を挙げますと、一般的に

WiMAX :3日で10GBまで

ワイモバイル:1日に3GBまで

大きくは差はありませんが、WiMAXの方が使える通信量はちょっと多いです。

実際多くの人にとって上記の通信容量(月に90-100GB使える)が利用できれば問題ないでしょう。

しかし、この基本に加えて、取り扱っている販売店のサービスによってより無制限に近いプランを設定しているところもあります。

ですからWiMAXを契約するにしても、どの販売代理店で契約するか、ワイモバイルPocketWi-Fiを契約するにしてもどの販売代理店で契約するかをしっかり選ぶならお得に契約することができます。

自分はどの程度通信量が必要なんだろう?と迷われる方は以下の記事を参考にされてください。

YouTube視聴
ポケットWiFiでユーチューブは見れる?1日3ギガ制限大丈夫?「いつでもどこでも好きなだけYouTubeが見れたらいいな...でもスマホのデータ容量じゃ無理」という方にとっては必見です。WiMAXでYouTubeを堪能しましょう!...

③そのWiFiモバイルルーターに関わる出費(月額や初期費用)はどれほどか

そして誰もが気になる出費の面です。

月額はいくらか?とか初期費用は?などいろいろ気になりますね。

ここはやはり慎重にチェックすべきでしょう。

最初の月額はビックリするほど安くても、2ヶ月目からすぐに高くなったり、1年後、2年後とだんだん高くなっていくプランもあります。

また、全体的に安く見えても初期費用を計算したらかなり高いというものや、途中解約したら違約金だけでなく、機器代金も追加徴収するところもあります。

ですから、最初の月額だけで飛びつくのではなく、1年目2年目、また解約するときの出費までシミュレーションするのは大事です(#^^#)

④そのWiFiモバイルルーターの契約期間はどれほどか

最近は「3年契約」が主流になりつつあります。

違約金無しで契約する機会は3年のうちたった1月だけです。。。

この契約期間設定が、WiFiモバイルルーターの契約を躊躇させる要素となっていますね。

しかし、2年契約でサービスを提供している販売代理店もあれば、契約期間なしでレンタルという形で提供している販売代理店もあります。

賢く選ぶならこの契約期間の面でも余計な出費を避けることができるでしょう。

WiFiモバイルルーターで本当におすすめなのは?

上のチェック項目に照らしてクリアしてくるWiFiモバイルルーターが、おすすめのWiFiモバイルルーターということになります。

ですので、あなたがご自分で上記の内容を参考にWiFiモバイルルーターを探すことができると思いますが、一応この記事でもおすすめできるWiFiモバイルルーターを挙げておきます。

まずあえてWiMAXを1社含めた比較表を載せておきます。

ブランド ブロードWiMAX 縛りなしWiFi どんなときもWiFi
回線 WiMAX ソフトバンクLTE 3大キャリア回線
エリア 繋がりにくいところが多い 広い(繋がりやすい) 超広い(ほぼどこでも繋がる)
通信容量 3日10GB 1日3GB 無制限
出費 平均月額3,637円 月額3,300円 月額3,480円
契約期間 3年 契約期間なし 2年
その他のメリット 初期費用一切なし 海外でも簡単接続

比較のために含めている「ブロードWiMAX」はWiMAXの契約先としては私が知る限りでは1番良い契約先です。

しかし、上記の表を見るとお分かりいただけるように「エリア・通信容量・出費・契約期間」などの、どの面でも他の回線の方が優れています。

WiFiモバイルルーターを利用するときに1番大切な繋がりやすさの面だけでなく、料金や通信容量、契約期間のどの面でもそうです。

ぜひ、有名だからという理由で安易にWiMAXを契約するのではなく、上記の内容や表を参考に賢いWiFiモバイルルーターライフを送っていただけらたと願います。

上記の表に含まれている「縛りなしWiFi」と「どんなときもWiFi」については個別に特集した記事もありますので、くわしく知りたい方はどうぞご覧ください。

⇨参考:契約期間縛り無しのモバイルルーター「縛りなしWiFi」についての記事

⇨参考:通信容量無制限のモバイルルーター「どんなときもWiFi」についての記事

おすすめWiFiモバイルルーターはWiMAXではない理由:まとめ

今や超有名なWiMAXですが、その最大の売りは「スピード」です。

しかし、WiFiモバイルルーターを利用するにあたって1番大事なのは「繋がりやすさ」です。

そして残念ながらWiMAXは繋がりにくいWiFiモバイルルーターです。私は契約しているのではっきり言えます。

繋がるところでは速いんです。

でも繋がりにくいんです。

ですから、WiMAXはWiFiモバイルルーターとしておすすめできません。

この記事があなたのお役に立つことを願っています。