ポケットWi-Fiの疑問・悩み

騙された⁉WiMAX2+の容量無制限は嘘なの?…半分本当です!

無制限
容量無制限でネットができるって聞いたのに!制限あるじゃないか!嘘つき!

と、WiMAX2+の宣伝と周りからの声のギャップに戸惑っていませんか?

実際のところどうなのでしょうか?本当に嘘なのでしょうか?

ポケけん
ポケけん
実際どうオソか?本当に嘘オソか?

本記事でその真相が明らかに!(大げさ(>_<))

もしあなたが「完全」無制限にこだわるのであれば「完全無欠!無制限WiFiを長めレンタルするならソフトバンクのコレ」という記事をご覧ください。

完全無制限
エリア超広の完全無制限ポケットWi-Fiがレンタルでソフトバンクから登場!本当に何も制限がないポケットWiFiはないの?...いえ、あるんです!ここに。しかも格安です。...

WiMAX2+の容量無制限は全くの嘘ではありません!

嘘?

結論からお伝えすると、

容量無制限というのは全くの嘘ではありません!

WiMAX2+にはプランが2つあります。

  • 通常7GBプラン
  • ギガ放題プラン

この2つです。

1番目の「通常7GBプラン」は予想通り月に「7GB」までしか利用できません。

それを超えると速度制限がかかります。

速度が落ちるとスピードは128kbpsです。

激遅です( ゚Д゚)

ポケけん
ポケけん
128kppsは何もできない速度だオソ…

そして嘘つき疑惑の「ギガ放題プラン」の方ですが…

WiMAX2+ギガ放題の「月間」の使用可能容量は無制限です

WiMAX2+の「ギガ放題プラン」は何が「放題」なのか?

それは「月間」の容量が使い放題ということです。

つまり「月間」の容量が無制限です。

これは実は本当です。

問題は下の部分です↓

WiMAX2+ギガ放題でも「短期(3日間くくり)」での制限はあります

速度制限

WiMAX2+のギガ放題には、この「短期容量制限」というものがあります。

上の写真の赤ラインのところにちっちゃく書いてある制限です。

この「短期容量制限」のシステムこそが、

制限無しだなんて、「嘘つき!」

と言われるゆえんです。

ではこれはどんな制限なのでしょうか?

これは「直近3日間の合計が10GBを超えた日の翌日18時から26時に速度制限がかかる」というものです。

言葉だけではちょっとすぐにイメージしにくいと思いますので、図を掲載します。

速度制限

上の図で見ると、1~3日のデータ量の合計が10.2GBとなり10GBを超えてしまっているので、4日目の夜に速度制限がかかっています。

しかし、2~4日の合計は9.7GBとなり10GBに達していないので、制限は発生していません。

これを利用するなら下のような使い方も可能です↓

速度制限

どの3日間をとっても10GBを超えていませんので、

「無制限」です!

このシステムが「短期容量制限」です。

ポケけん
ポケけん
なるほどだオソ。

速度制限がかかったら、どれぐらいのスピードに落ちるのでしょうか?

それは1Mbpsです。

これがどの程度の速さなのか?

は、本記事のもう少し下の部分で取り上げています。

ではその前に、WiMAX2+のもう1種類の容量制限についてもお伝えしておきます。

WiMAX2+ギガ放題のもう1つの容量制限「LTEモード使用月制限」

エリア

出典:au

もう1つの容量制限とは「LTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)」を使用した月にかかる制限です。

WiMAX2+では、WiMAX2+回線の繋がりが悪い時に、auのLTE回線を使用して繋げることができるオプションが用意されています。

便利!

と一瞬思ってしまうオプションですが、あんまり良くないです、これが。

なぜなら、このオプションを使った月は使用料として1,000円支払わなければいけませんし、その月の使用可能容量が「7GB」に制限されます。

つまりギガ放題がギガ放題でなくなってしまうのです。

このオプションを一瞬でも利用した月は、LTE回線を利用しようが、WiMAX2+回線を利用しようがとにかく7GBまで!

と、有無を言わさず速度制限が月末までかかります。

そしてその落ちたスピードは

恐怖の128kbps((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ポケけん
ポケけん
出たオソ!恐怖の128kpps!

もう月末までな~んにもできません。

ですから、ギガ放題はとても良いプランなのですが、この「LTEモード」の使用だけはやめといた方が良いです。

全くの無制限じゃないWiMAX2+が選ばれるのには訳がある!

OK

ここまででちょっとマイナスな面も取り上げましたが、

WiMAX2+のギガ放題

これは本当におすすめです。

「制限かかるのに?」

制限かかるのにです!

それはなぜかと言いますと…

実際に短期容量制限を受けていても制限めっちゃユルイ!

快適

ギガ放題の短期容量制限は実は制限が緩いんです。

万が一制限にかかったとしても

そんなに気になりません(#^^#)

それぐらい緩いんです。

具体的に言いますと、次の2つの面で緩いです。

①短期容量制限がかかるのは翌日の夜だけ

もう一度図で見てみましょう。

速度制限

赤いラインが引かれたところをご覧ください。

「翌日」の18時から26時まで、つまり夕方6時から夜中の2時まで制限がかかるということです。

ということは

その前の時間はまったく制限を受けない

ということです。

なので、ネットをしていて今日までのデータ通信量の合計が10GBを超えてしまって、

「あっちゃー」

となっても、制限がかかるのは

明日の夕方

です。

今インターネットを使って行っていることは遠慮なく続けることができます。

映画を観ているのであれば見続けてください。

ビデオ通話しているのであれば引き続き会話を楽しんでください。

明日もまた見たい高画質動画がありますか?今のうちじゃんじゃんダウンロードしておいてください。

どうでしょう?

制限ではありますが、制限と感じにくいのではありませんか?

しかも3日間の合計が10GB以内におさまればすぐに制限はなくなります。

月末までずっと制限を受けるということはありません。

②短期容量制限がかかってもYouTube視聴可能

夜中

そしてこれも驚きなんですが、短期容量制限中でもYouTubeは視聴可能です。

実はこの制限中の速度は「1Mbps」なんですが、この速度でYouTubeは十分快適に観れるんです。

このことに関する詳しい解説はWiMAX2+の速度制限時1Mbpsってどのくらい遅いの?という記事で取り上げていますので、どうぞご覧ください。

WiMAX2+の速度制限時1Mbpsってどのくらい遅いの?

それでもYouTubeが観れるのであれば、

それはもう制限ではない!( *´艸`)

と言えるのではないでしょうか?

結局WiMAX2+ほど快適な使い心地のモバイルWi-Fiは他にない

モバイルルーターをいろいろ見てみますと、WiMAX2+以外にも「ワイモバイルPocketWi-Fi」とか「Yahoo!Wi-Fi」などいろいろありますが、どれも容量制限はあります。

必ずあります!

しかしその中でも、ダントツに制限がユルイのが「WiMAX2+」なんです。

一例としてモバイルWi-Fiを比較した記事もありますので、【2018年】ワイモバイルPocketWi-FiとWiMAX2+比較!エリア・電波・月額は?をご覧になってみてください。

【2018年】ワイモバイルPocketWi-FiとWiMAX2+比較!エリア・電波・月額は?

ユルユルの制限があることはあるので完全無制限とは言えないものの、結局WiMAX2+ほど使い心地の良いモバイルWi-Fiはないので、WiMAX2+がおすすめですし、実際選ばれ続けているんですね。

WiMAX2+を賢く安く契約するには?

賢い選択

WiMAX2+はどこで契約しても品質は変わりませんので、ネットでもショップでもWiMAX2+を扱っている店舗であればどこでも契約することができます。

しかし、実は場所(プロバイダ)によって価格設定が違います。

サービスが違います。

それで、どうせ契約するのであればお得に契約できるところがいいですよね。

理由は下の記事に譲りますが「UQWiMAX」やキャッシュバックを目玉としているプロバイダは個人的におすすめできません。

それらよりも「激安」で、しかも最近は少なくなってきた「2年契約」で契約できるおすすめプロバイダがあります。

しかし、そもそもどんなものを選んだらよいのか、機種もプロバイダもどんなものかわからないよ!というあなたはWiMAX2+比較2018!正しい選ばい方はコレ!の記事をご覧になってみてください。

WiMAX2+比較2018!正しい選び方はコレ!

もし、WiMAXの契約をご検討されるのでしたら、ぜひこれらの記事を参考にされて「賢く安く」WiMAXをお使いください(#^^#)

WiMAX2+容量制限まとめ

まとめ

WiMAX2+

「完全無制限」ではありません。

「短期」の制限があります。

しかしその制限は実にユルイものです。

ユルユルです!

ですから、無制限ではありませんが、超オススメできるモバイルWi-Fiです。

本記事があなたのネットライフに少しでも貢献できれば幸いです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。