ポケットWi-Fiの疑問・悩み

注意!WiMAX2+lteオプションはデメリットの方が大きいワケ

LTEデメリット

WiMAXって速度や繋がりやすさってどうなんだろう?

と考えながらネット検索していると、

LTE対応

出典:UQWiMAX

お!4GLTE対応!

などという表記が目に留まります。

LTEってついているから速そうだし、最新機種はみんな対応しているっぽいからきっと速くて繋がりやすいんだろう^^

…という理解だけでは

危険です!

もちろんWiMAX自体は危険どころか、超優良モバイルWiFiです。

「LTEオプション」が危険なのです。

え?なんで危険?
ポケけん
ポケけん
え?なんでオソ?LTEって便利な良い回線じゃないオソ?

とお思いでしょうからWiMAXをご検討の方はぜひご覧いただければと願います。

WiMAX2+のlteオプションは最終手段です

最終手段

結論から申し上げますと、WiMAXを利用していて、LTEオプションを使うのは

おすすめできません。

簡単に言いますと、LTEオプションとはWiMAX回線で繋がりにくいエリアにいるときに使用すると繋がりやすくなるというものですが、そのオプションを使うのはデメリットの方が大きいと言えます。

ポケけん
ポケけん
デメリットオソ?

デメリットについては記事の後半で詳しく扱います。

もし常時、WiMAXで繋がりにくい状況が続くようであれば、LTEオプションで対処し続けるより思い切ってWiMAX以外の回線で契約しなおす方がはるかにおトクです。

WiMAXが繋がりにくいエリアが自分の行動範囲だという方は、こちらの記事もどうぞ参考にされてみてください。

完全無制限
エリア超広の完全無制限ポケットWi-Fiがレンタルでソフトバンクから登場!本当に何も制限がないポケットWiFiはないの?...いえ、あるんです!ここに。しかも格安です。...

それで、もしWiMAXが繋がりにくいエリアに入ってしまったとしても、LTEオプションを利用するのは

最終手段

にしていいただきたいと思います。

では、そのLTEオプションとは何なのでしょうか?

LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)とは

LTEオプションとは、WiMAXで繋がらない時に、

「WiMAXよりもエリアの広いLTE回線を利用することができる」

というオプションです。

ですから、

広いエリアをカバーできるので安心して使ってくださいね

というオプションということですね。

WiMAX2+とLTEオプションの関係

エリア

出典:au

しかし、実はこのLTEオプションの回線はWiMAX独自の回線ではなく

auの携帯電話の電波網「au4GLTE」

なんです。

ですから、このLTE回線を無制限で使うことはできないんです。

残念_| ̄|○

LTEオプションを使うべき時

使わない

ではいったい、どういう時にLTEオプションを利用できるのか?

わたしの個人的な意見ですが、

使わない!

を選んでいただきたいと思います。

もうちょっと正確に言うと、LTEオプションに頼らないでも通信できる状態の人がWiMAXを選んでいただきたいと思っています。

他のサイトを見ていますと、

「WiMAXで繋がらない時の便利オプションとしてLTEが使えます」

とか

「地下とか田舎とかでネットが必要になった時に便利!」

とか

「通常はWiMAX回線を利用して、いざという時にはLTEを」

という案内を見かけますが、

どうしてWiMAXを利用している人に対して、LTEオプションをそんなに抵抗なく推せるんだろう?

と不思議に思います。

ここまで言うと逆に、なぜここまでWiMAXでのLTEオプションを避けさせようとするのか?

気になっておられるかもしれませんね。

ポケけん
ポケけん
気になるオソ!早く言うオソ!

別にどこかの回し者ではありません( *´艸`)

WiMAXでLTEオプションを使うのはかなり大きなデメリットがあるからです。

わたしはあなたのことを自分のこととして考えて提案してるだけです。

(でも人それぞれですので、もし押しつけがましく感じられたら申し訳ないです、すみませんm(__)m)

LTEオプションのデメリット

デメリット

WiMAXが繋がりにくいエリアをカバーしてあげようと、

繋がらないストレスを解消してあげようと、

WiMAXユーザーに安心してWiMAXをつかいつづけてもらおうと

オプションとして付けたLTEオプションですが

かなりデメリットが大きいです(T_T)

致命的なデメリットは2つです。

  • ①容量に制限がかかる(月に7GBまでしか使えない)
  • ②追加料金がかかる

これらのデメリットについてどう思われますか?

ポケけん
ポケけん
ちょっとよくわからないオソ。

たとえばあなたがWiMAXの利用を考えているとして、その大きなメリットは容量無制限(ギガ放題)というサービスではありませんか?

もしあなたがギガ放題プランを契約していても、LTEオプションを使用すると、その月の容量上限は7GBとなります。

一瞬使っただけでも、です。

それだけで、オプションのLTE回線だけでなく通常のWiMAX回線でもLTEと合わせて7GBを超えると制限がかかります。

しかも128kbpsという超低速です。

なんにも出来ない速度です(;O;)

せっかくWiMAXのギガ放題プランを契約したのに、

一瞬LTEオプションを利用したためにその月は7GBまでしか使えない…

そんなの悲しすぎるではありませんか(T_T)

ポケけん
ポケけん
悲しいオソ。。。

しかも!

追加料金という追い打ち( ゚Д゚)

LTEオプションを利用するとその月に1005円という追加料金が発生します。

使用可能容量が減って、料金が高くなるって…

かなりのリスク、かなりのデメリットではないでしょうか?

最近は、3年契約をするならこの追加料金は無し

というサービスも出てきているようですが、

その分長い契約期間の縛りができますし、

7GB制限はアリのままですので、超不便なままです。

どうでしょう?

ポケけん
ポケけん
嫌になってきたオソ。

LTEオプションは使わない!

という私の意見の理由がおわかりいただけたでしょうか。

ですから、わたしは

LTEオプションを利用しないといけない状況が頻繁に発生するのであれば、

思い切って他の回線を契約した方がいいと思います!

頻繁にLTEオプションを利用する方への代替案

スターWi-Fi

確かにLTE回線はエリアが広いので、WiMAXでは繋がりにくい場所でもネットが使えて便利です。

しかし、お金がかかるし、月に7GBしか使えないのは不便ですので、それだったらLTEと同じようにエリアが広くておトクな回線に替えたほうが断然良いです。

ここまで来たらWiMAXにこだわる必要はありません。

そこでおすすめできるのが、スターWi-FiというモバイルWi-Fiです。

このスターWi-Fiは、WiMAXと同じように持ち運びができるWi-Fiで、WiMAXにはない優秀な点がいっぱいあります。

スターWi-Fiは、月の使用量が「完全無制限」でびっくりするほど格安です(#^^#)

さらになんと、「いつでも解約可能」です。

ポケけん
ポケけん
すごいオソ!これはすごいオソよ!

そしてスターWi-Fiの回線はソフトバンクの電話網を利用しているので、相当広いです。

ソフトバンクの携帯が利用できる場所ではどこでも利用できます。

私の一押しはWiMAXなのですが、WiMAXがLTE頼みという方は、ぜひこちらを検討してみることをおすすめいたします。

もしかすると意外に

こっちの方がいいな

という方もいらっしゃるかもしれません。

まとめ

まとめ

今回の記事では、ちょっとわかりにくいLTEオプションについて解説(というか批判(;^ω^))してみました。

もしかるすと、人によっては便利と感じるオプションなのかもしれませんが、わたしは個人的にデメリットが大きすぎるように感じましたし、LTEオプションを使うぐらいなら他の方法が断然お得だと思います。

ということで、言いたい放題でしたが、私があなたなら本気でこうする、というものですので参考にしていただけると嬉しいです。

本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。