比較!賢いネットの選び方

比較!YouTubeを見るならコスパ最強のWi-Fiは置き型WiMAX

次世代マットレス【ビブラート1】Vibrato1
自宅でのネットは正直簡単なものでいい。
オンラインゲームするわけでもないし、YouTubeをちょこちょこ見るぐらいだから、わざわざ回線引くのも大変だけど、かといってスマホのプランだけだと…
ポケけん
ポケけん
そうオソ。ライトユーザーはネットのチョイスが難しいオソ。

心配いりません。

今どきネットをする時には必ず固定回線を引かないといけないわけではありません。

今は工事不要ですぐに、快適にインターネットをサクサク行うことができる時代です(#^^#)

ライトユーザーにとってコスパ最強のインターネットWi-Fiでしょう。

コスパ最強の自宅インターネットは置き型WiMAX

WiMAX(ワイマックス)は固定回線ではなく、移動型インターネットです。

ですから自宅でインターネット回線を開通するために工事をする必要がありません。

これだけでも自宅でインターネットを楽しむためのハードルがグンと下がりますね。

引越しをするとしても、引越し先の家で

「ここでインターネットするか」

ポンッ!

と置くだけ。

ポケけん
ポケけん
え?それだけオソか?

それだけです。

撤去費用も

新居での工事費用も

時に何か月もかかる工事待ち期間も

NTTなどの会社とのやり取りも

工事のために施工者が家に上がり込むことも

家の柱や壁にコードが配線されることも

ありません!

前の家からコンセントを抜いて、新居に持っていって

ポンッ!(置いて)

カチッ!(コンセントに差す)

で終了です。

スゴイ楽( *´艸`)

その置き型Wi-Fiの中でも最強なのが…

最新置き型WiMAX「HOME 01」登場

WiMAXホームルーター

出典UQWiMAX

それは「WiMAX HOME 01」です。

置き型Wi-Fiルーターはいくつかありますが、

コスパ最強を求めるのであればこの最新型WiMAX置き型ルーター「WiMAX HOME 01」です。

⇨サイトを見てみる

置き型インターネットWi-Fiの中でもWiMAXは常に優秀でした。

その最新版が2018年12月に登場したのですが、その機能が素晴らしいのです!

比較をすると分かりやすいです。

WiMAXの良さがよくわかる比較

まず固定回線との比較ですが、これは主に上項で挙げた

工事不要

という点が全く違うものですね。

工事不要であるゆえのメリットも上項で挙げました。

次に気になる比較が同じ「置き型Wi-Fi」との比較です。

ソフトバンクエアーと比較

ソフトバンクエアー

出典:Softbank

置き型Wi-Fiルーターの代表格の一つに「ソフトバンクエアー」というものがあります。

宣伝も良くされていますのでご存知だと思います。

この「ソフトバンクエアー」も取り外し簡単ですので、お手軽感は「WiMAX HOME 01」と一緒です。

しかし、「コスパ」という観点で考えたときには「WiMAX HOME 01」の圧勝です。

正直、こんなに差があるとは思っていませんでした。

そう言える理由を以下で比較して確認してみましょう。

対応エリア

これは実際に対応エリアの図を見ていただくことができます。

ソフトバンクエアーエリア

出典:Softbank

WiMAXエリア

出典:UQWiMAX

これだけの差が東京近郊でもあるわけです。

さらにソフトバンクエアーの場合、対応エリアであっても申し込んだら、「エリア外」という判断になったということもあります。

基地局などの問題がまだ解決していないようです。

家の中での電波が届く範囲・通信速度

 通信速度はどうでしょう?

ソフトバンクエアー:最大通信速度(下り)261Mbps

WiMAX HOME 01:最大通信速度(下り)440Mbps

WiMAXの方がはるかに速いですね。

これはもちろん理想値ですが、実測もやはり差が出てしまいます。

あと、けっこう重要なのがそのスピードを自宅のあらゆる場所で利用できるかどうか、という点です。

WiMAX HOME 01には「ビームフォーミング」という機能が搭載されています。

ホームルータービームフォーミング

出典:UQWiMAX

この機能は360度広範囲に電波を発信するのではなく、パソコンやスマホなどの受信端末めがけて電波を発信する方法で、電波が弱い場所での受信速度をアップする機能です。

ですから、大きな家だとしても1台でまかなうことができます。

あと、この最新型WiMAXにはさらに、「WiMAXハイパワー」という機能が追加されました。

この機能は外から受信する電波をしっかりとつかむ力をアップさせます。

ですから、「窓際に置いてやっと電波が受信できる」という問題を解消します(>_<)

本当に快適に使えるための機能がしっかり詰め込まれているのです。

通信速度制限のかかり方

通信容量制限に関しては

ソフトバンクエアーもWiMAXも月間容量制限は設けていません。

月額料金

ソフトバンクエアー

  • 月額基本料金:4,880円
  • ルーターレンタル料:490円
  • 計:5,370円

WiMAX(例:カシモWiMAX)

  • 月額基本料金:初月1,380円・以降3,580円・25ヶ月目以降4,079円
  • ルーターレンタル料金:0円
  • 計:最高4,079円

たった一ヶ月で最大3,990円も差がでます(;O;)

ソフトバンクエアー高し!

契約期間

これがクセモノです。

契約期間は2年、となってはいます。

3年契約のプロバイダが増えてきている中にあって、なかなかいいんじゃない?と一瞬思います。

しかし、それは機器をレンタルした場合です。(もちろんレンタル代金がかかります)

レンタルではなく、機器を購入するとどうなるでしょうか。

58,320円の機器を購入することを選びますと、36ヶ月の分割払いで計算されます。

月々1,620円です。

同時に月々割で1,620円の割引を受けられるので、実質無料でルーターを使うことができます。

しかし、「36回」の分割です。

「3年」です。

契約期間は2年なのに、支払いは3年続きます。

ということは、支払いを終えるころには、自動契約更新をしていて、あと1年の契約期間がある状態ということです。

巧妙に4年縛りになっています”(-“”-)”

もし2年契約で終わりたい!ということになれば、あと残りの端末代金は支払わなければいけません。

機器レンタルを選ぶと毎月490円プラス。。。

機器購入を選ぶと実質4年縛り。。。

WiMAXにはそんなのありません。

やっぱりWiMAX「HOME L01」が最強!

WiMAX「HOME 01」は

  • 工事不要
  • エリアが広い
  • 通信速度が速く、家中に届く
  • 月額料金が安い
  • 通信容量が大きい
  • 契約期間が長くても3年(2年のところもあります)

などなどの理由から

固定回線と比較しても、

同じ置き型Wi-Fiのソフトバンクエアーと比較しても

コスパ最強のインターネットWi-Fiだと言えます!

⇨WiMAX HOME 01を見てみる

カシモWiMAX
カシモWiMAX
カシモWiMAX(ワイマックス)が安いと評判!お得かどうか比較格安かつ2年契約できる超お得なWiMAXプロバイダ登場です!ここにしておけばまず損はないでしょう(#^^#)...

コスパ最強置き型Wi-Fi まとめ

YouTubeが見たいだけ!

とか、

引越しもあるし、気軽に契約したい!

というライトユーザーにとって、このWiMAX HOME 01はもってこいのネット環境です。

自宅置き型ではなく持ち運びができるモバイルルーターがいいという方にも同様です。

その場合は持ち運びタイプのWiMAXを選ぶだけです(>_<)

もし持ち運びタイプに関心があるのであれば、こちらの記事も参考にされてください。

2年契約おすすめ
WiMAXを契約したい!おすすめ最安の「2年契約」プロバイダは? もちろん、あります! この記事では、WiMAXを契約するのであれば2年契約が絶対賢い理由や、実際のおすすめ...