ネット・Wi-Fiの疑問

WiMAX2+の速度制限時1Mbpsってどのくらい遅いの?

速度1Mbps

WiMAX2+で速度制限を受けると「1Mbps 」まで速度が遅くなります。

でもそのスピードはどれぐらい遅いのでしょうか?

しばけん
しばけん
そうオソよ!そもそも1Mbpsの速度がよくわからないオソ!

  • 今WiMAXを持とうかどうか迷っている人
  • 実際WiMAXを契約中の人

はその速度制限のことが気になると思いますので、参考にしていただければ嬉しいです。

ちなみに私が速度制限の面で一番優れていると感じているのは実はWiMAXではありません。通信可能容量、契約期間、エリアなどの点でWiMAXを上回るポケットWiFiがあります。よければどうぞご覧ください。↓

WiMAX2+の速度制限1Mbpsってそんなに遅くない

WiMAX2+が速度制限に引っかかった際、1Mbpsまで速度が落ちるのは事実です。

しかし、いきなり結論から申し上げますと、「制限」という言葉の割に遅くないです、どうぞご安心を!

しばけん
しばけん
本当オソか~?

制限というとペナルティのようなイメージですので、

「さぞ不便なんでしょうね~」

と考えてしまいがちですが、

そうでもないのです、実は。

「1Mbps」で出来ること

規定容量を超えて制限を受けて速度が1Mbpsに落とされたとき、実際にどうなるかというと…

「やってしまった~制限かかる~!もう制限解除までYouTube観ることしかできない~!

しばけん
しばけん
え?見れるオソ?

観れるんです!YouTube(ΦωΦ)フフフ

別に裏技とかそんなものではなくて、「1Mbps」の速度があれば「YouTubeは観れます」

YouTube観れる速度であれば、制限中もそんなに不便なく使えそうではないですか?

その通りです。不便なく使えます。

WiMAX2+は速度制限時でも気にならないスピードで使用できます ^^

WiMAXとYouTubeの関係についてもう少し詳しく解説している記事「WiMAX(ワイマックス)でユーチューブは見れる?3日で10ギガ制限大丈夫?」もありますので、よろしければどうぞご覧ください。

注意!WiMAXは「1Mbpsよりも遅くなる制限」もあります

しかし、一つだけ注意していただきたいのですが、WiMAX2+を契約するときどんな契約をしても1Mbpsまでしか制限されないというわけではありません。

契約プランを間違うと制限を受けたときに速度はさらに10分の1まで落ち、不便を「感じる」ことがあり得ます。

ではWiMAX2+の速度制限とはどういうものなのか、について見てみましょう。

WiMAX2+の速度制限は2種類ある

速度制限を受けたときに「速度が1Mbpsまで落ちる場合」と、「さらに10分の1まで速度が落ちる場合」があります。

しばけん
しばけん
う~ん、複雑オソ。どういうことオソ?

と、今は思われるかもしれません。

説明しましょう。

WiMAXには速度制限時に

  • 1Mbpsまで速度が落ちる場合
  • その10分の1(128kbps)まで速度が落ちる場合

があることに先ほど触れました。

なぜこの違いが生じるのかと申しますと、WiMAXの契約にはプランが2種類あり、

  • 片方のプランは速度が1Mbpsまで落ちる
  • もう一方のプランはさらに速度が落ちる

それぞれの契約内容で決まっているからです。

「月間容量7GBライトプラン」→128kbps

1つは、月間の使用可能容量が「7GB」と指定されているライトプランです。

これは文字通り1ヶ月で7GBまでは問題なくインターネットを利用できます。

月額料金もとても安いです。

しかし、7GBを超えてしまうと、その月の残りの期間はずっと128kbpsまで速度が落ちます。

極端な話、月の1日目で7GB使うと残りの約30日間は128kbpsの速度で過ごさなければいけない、ということです。

しばけん
しばけん
そういえばそうなったことがあったオソ。あれは大変だったオソ。。。

128kbpsというのはYouTube視聴に支障がでる速度なので、かなり不便な状況になってしまいます。

ですから、

ギガ放題が選ばれる

出典:BroadWiMAX

UQWiMAXと提携しているプロバイダの一つのデータ(上記)によると、

90%以上の方が、もう一つの「ギガ放題プラン」を選んでいるとのことです。

しばけん
しばけん
ポケけんもギガ放題プランにするオソ!

「月間容量無制限ギガ放題プラン」→1Mbps

このギガ放題プランを選べば、たとえ制限を受けても1Mbpsまでしか速度は落ちませんので安心です。

しかし…

「容量無制限」って書いてありますけど(# ゚Д゚)

という疑問の声が聞こえそうなので、早めに説明させていただきますね。

これは記載にもありますように、

月間の容量が「無制限」ということです。

しかし、実は短期容量制限」というものがあります。

お聞きになったことがあるかもしれません。

「3日間で10GBを超えると制限がかかる」

というものです。

まさに名の通り、「月間」「無制限」のプランなわけです。

下の表をご覧ください。

速度制限表

出典:UQWiMAX

これは3日間で10GBを超えてしまったケースをイメージしたものですが、制限がかかるのは翌日の夕方6時から夜中の2時頃まで「だけ」です。

それを過ぎるとすぐ制限は解除されます。

しかも、YouTubeが視聴できる1Mbpsまでしか落ちません。

ただし、1Mbpsを下回る速度低下もあります。

ギガ放題を契約してもさらにLTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)を利用すると制限速度が128kbpsになります。

これをここで説明すると複雑ですので、お知りになりたい方はぜひ「残念!WiMAX2プラスlteオプションはデメリットの方が大きいワケ」をご覧ください。

まとめ:WiMAX2+の速度制限時1Mbpsってどのくらい遅いの?

WiMAX2+ということを含めて寄り道しながらでしたが、「1Mbps」まで速度が落ちてしまう状況や、落ちてしまった時の状況について少し取り上げることができました。

  • WiMAXは「月間」無制限だが、短期制限(10GB/3日)は存在する
  • 制限が課された場合は1Mbpsに速度が落ちる
  • 1Mbpsの速度があればYouTubeは視聴できる

というものでした。

ただ実は、冒頭でも触れましたように現在、ポケットWiFiをお考えであればWiMAXよりもずっとおすすめできるポケットWiFiがあります。

いまやWiMAXは時代遅れになってきています。

ご興味があれば冒頭で挙げた記事をどうぞご覧ください!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。