民泊・レンタル

【2019年6 月】ポケットWiFiを1ヶ月レンタルのおすすめはコレ!【比較あり】

1ヶ月レンタルWiFi
短い期間だけ使えるポケットWiFiってないかな?
ポケ犬
ポケ犬
きっとあるオソ!

はい、あります。

私は長期も短期もポケットWiFi契約経験があるので、その実情も含めて取り上げたいと思います。どうぞ参考にしていただければと思います。

注意:初めに伝えておきます

短期レンタルを提供している会社はいくつもあるのですが、実は1ヶ月ではありません。その理由として、「解約申請をした翌月末が解約日」となっているからです。つまり契約したその月に解約申請したとしても翌月末まで(計2ヶ月)契約期間となります。小さな文字でさりげなく記載してあるので、「ムッ!」としてしまいますが、そのことも分かったうえで検討できれば賢く選べます。

しかしそれでも安いレンタルポケットWiFiを選べば、2ヶ月でも総出費が7,000円程度ですので、無理やり1ヶ月可能なポケットWiFiレンタル会社(存在します)で割高(だいたい月額6,000円程度)に契約したり、下手にスマホのパケット追加をするなどの対策よりずっと快適に利用できますので、本記事では長期契約も短期契約も経験済みの私が本当にベストな方法をお伝えします。

【結論】ポケットWiFiを1ヶ月レンタルするならおすすめは絶対新登場「縛りなしWiFi」

本記事の結論です。

ポケットWiFiを1ヶ月レンタルするのであれば、おすすめは「縛りなしWiFi」です。

簡単にそのメリットを挙げておきます。

優良点

月額が激安で(月額3,300円

○○年縛りがない(解約違約金がない

初期費用が一切ない

大容量通信が可能(1日あたり3GBも使える)

エリアが超広い(ソフトバンク回線の端末)

わたしは今現在、この縛りなしWiFiで取り扱っている最新端末の一つ前の機種を使っているのですが、使い心地が素晴らしいです。

この間は山の中でも繋がりました(事実)

通信容量もいままで困ったことがありません。

この縛りなしWiFiを特集した記事もありますで、もし興味がおありでしたらご覧ください。

縛りなしアイキャッチ
【縛りなしWiFi】メリットはコレ!こんな人に超おすすめです 今現在世の中にはいくつかの「○○年縛りなし」の光回線やモバイルWiFiが登場していますが、「縛りなしWiFi」も...

1ヶ月間だけ!ポケットWiFiをレンタルするメリットとデメリット

 

そもそもポケットWiFiを短く使いたいときにレンタルするメリットはなんでしょうか?

デメリットもありますので、安易な決定にならないようにしっかり取り上げたいと思います。

メリット:○○年縛りがない(解約違約金がない)

まず、「レンタル」の最大のメリットですね。

現在はポケットWiFiも「3年契約」などが主流ですので、そのような「○○年縛り」がなく、いつでも好きな時に違約金無しで解約可能というのは、レンタルWiFiの大きなメリットでしょう。

メリット:高品質(長期契約と回線も機器も同じ)

使用機種や回線の品質はどうなのか?

長期契約のものと比べて質の低いものかというと実は全く変わりません。

ですから、ソフトバンク回線の機種であれば、長期契約形態のものと何ら変わらない広いエリアで快適に利用できますし、WiMAX回線の機種であればUQWiMAXで長期契約するものと変わらないスピードで利用できます。

ですから通常は3年契約しないとそれだけの高品質サービスを利用できないところを、好きな期間だけ使えるというのは大きなメリットです!

メリット:初期費用も安い

やはり「レンタル」ですので、初期費用も安いです。

一切なしにしている会社もあります。送料すらも無料にしている会社もあります。

つまり月額のみで利用できるんです。

通常の○○年縛りの契約形態では事務契約手数料とか、開通工事費用とか、年契約だから最初の月額は安いけど年々高くなっていくという、なんだかいろいろ費用がかかるものになります。

月額のみ!

シンプルですが、大きなメリットです!

メリット:通信容量制限なしのものも多い

通信容量制限はポケットWiFiの大きな壁の一つですが、このレンタルポケットWiFiでは無制限に通信できる設定のものがあります。

制限があったとしてもかなりゆるくなっています。

○○年縛りの長期契約ポケットWiFiによくあるような「月に7GBまで」のように少ない容量ではありません(#^^#)

1日3GBとか、3日10GBは使えるものが多数です。

十分ですね。

デメリット:故障時の弁償代金が高額

これも事前にしっかりと頭に入れておく必要があります。

通常の長期契約形態では、だいたい端末は買い取りのかたちになります。その分端末料金を月々割り引くかたちでユーザーの負担にならないようにしています。安心サポートに加入していれば端末が故障した場合も無料で端末を交換するところがほとんどです。

しかし、レンタルの場合は故障したときにかなり高額の弁償費用が生じます。

ものによっては40,000円ぐらい。

対策⇨安心サポートに加入しておく

使用期間は1ヶ月とはいえ、万が一ということもあり得る

1ヶ月以上(複数月)レンタルすることになった場合、あとから安心サポート(月500円程度)に加入することができない場合が多い

安心サポートに加入しておくなら、高くても10,000円程度で済みますし、無料になるところもあります。無料であれば長期契約のポケットWiFiと同じですね。

ポケットWiFiを1ヶ月間レンタルするときの選び方3つのポイント

レンタル形式のポケットWiFiも何でもよいわけではなく、お得に使えるものもありますので、賢く選ぶ必要があります。

そのポイントを3つほど挙げておきますね。

ポイント①:月額料金が4,000円以下のものを選ぶ

長期契約のポケットWiFiと比べると、いつでもやめられるというメリットがある分月額は割高になります。

とはいっても、レンタルWiFiをサイトで探して最初に見つかったものを何でも契約するとけっこう高いものを選んでしまうかもしれません。5,000円も6,000円もかかるものを選んでは、いくら短期契約といっても損です。

基準としては月額料金が4,000円以下のものを選ぶようにした方がいいですね。

ポイント②:通信容量制限がないもの、あるいは緩いものを選ぶ(1日1GB以上)

通信量制限が緩いかどうかも大切です。

好きな時だけ使えるのがメリットなのに、使いたいときに通信容量制限オーバーで速度制限されて使えない…なんてことが起こったら意味がないですから。

ですから、すくなくとも1日1GB以上は使えるプランを用意しているところを選びましょう。

1日1GBも使えれば通常は十分です。一日中動画見るようなヘビーユーザーでなければですけど。

ポイント③:初期費用や端末故障時の弁償金額も低くなっているか

初期費用が安かったり、無料であったりするのもレンタルのメリットなのですが、中には事務手数料や他の初期費用が設定されているところもありますので、しっかりチェックしてください。

あと、端末が故障してしまった時に弁償金額がどれほどかも確認してくださいね。

高いと40,000円ほどするのですが、それでも安心保証サポートに加入していればそれを抑えることができます。

1ヶ月レンタルできるおすすめポケットWiFiトップ3

ポケットWiFiをいくつか経験している私が選んだ3つのレンタル形式のポケットWiFiをご紹介します。

どれもおすすめですし、安くてリスクが低いですので、個人的には短期間に限らずずっと使い続けるのにも適していると思います。

実際私は2018年11月からずっと使い続けています(#^^#)

おすすめ①:縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

出典:縛りなしWi-Fi

縛りなしWiFiは本記事の冒頭でもおすすめレンタルポケットWiFiとして取り上げています。

あらためてメリットを掲載しますと、

優良点

月額が激安で(月額3,300円

○○年縛りがない(解約違約金がない

初期費用が一切ない

大容量通信が可能(1日あたり3GBも使える)

エリアが超広い(ソフトバンク回線の端末)

などなどです。

残念なところ

端末故障時の弁償代金が高い(安心保証サポートで対応可)

というデメリットも覚えておきましょう。

この縛りなしWiFiはレンタルWiFi業界のなかでも月額がすごく安いプランを提供しています。

その上で初期費用も一切かからずエリアも超広いのでどこに出かけても困ることはありません。

通信容量も1日3GB使えるので、多くの方にとって問題なく使い続けることができるでしょう。

⇨端末故障時のデメリットも含め、詳しく取り上げた記事を見てみる

縛り無しWi-Fiデメリットアイキャッチ
「縛りなしWiFi」はデメリットだらけ?他と比較して徹底検証! 短期契約は魅力ですが、大きなリスクがあるのであれば慎重に考慮したいですよね。 ではこの「縛りなしWiFi」...

おすすめ②:スターWiFi

スターWi-Fi

出典:スターWi-Fi

次に挙げたいのがスターWiFiです。

メリットとしては

優良点

月額が激安で(月額3,680円

○○年縛りがない(解約違約金がない

大容量通信が可能(無制限)

エリアが超広い(ソフトバンク回線の端末)

そしてデメリットですが、

残念なところ

初期費用が少しかかる(10,000円ほど)

こちらは少し初期費用が高いのが少し残念なのですが、その代わり通信容量無制限です。

1日3GB以上使いたいという方にとってはスターWiFiの方が便利です。

私も実際契約しているので、よければレビュー記事もご覧ください。

かなり優秀です!

スターWi-Fi契約してみた
完全無制限STARWiFiスターワイファイ契約した【レビュー】 などなど疑問は尽きないですよね。 ということで、 実際に契約してみました! 結論から申し上げま...

おすすめ③:スペースWi-Fi

スペースWi-Fi

出典:スペースWi-Fi

スペースWi-Fiも設定料金が安く気軽に契約できるレンタルポケットWiFiです。

メリットは、

優良点

月額が安い(月額3,680円

初期費用が一切ない(月額のみ)

○○年縛りがない(解約違約金がない

大容量通信が可能(3日10GB)

エリアが超広い(ソフトバンク回線の機種)

そしてデメリットが

残念なところ

端末故障時の弁償代金が高い(安心保証サポートで対応可)

初期費用がかからず、月額3,680円のみで使用できるので本当に便利です。

端末故障時の弁償代金が高いのが少しリスクではありますが、正直乱暴に扱わなければ故障することはめったにありません。

このポケットWiFiも1ヶ月などの短期にこだわらず「安心サポートプラン(水没などもしっかり保証)」に加入しつつ、長期に利用するのも賢い選択だと思います。

⇨スペースWi-Fiについて取り上げた記事を見てみる

レンタルWi-Fi
レンタルWi-Fiといえば民泊スペースWi-Fiが超おすすめな理由ネットは必要だけど年間契約まではちょっと...でもレンタルは割高なんじゃ...ないんです(>_<)超お得なレンタルモバイルルーター、それが民泊スペースWi-Fiです。...

優良ポケットWiFiレンタル会社簡単比較表

以上の三つのポケットWiFiを簡単に比較検討できるように情報をまとめてみたいと思います。

ブランド 縛りなしWiFi スターWiFi スペースWi-Fi
月額 3,300円 3,680円 3,680円
初期費用 なし(月額のみ) 10,000円程度 なし(月額のみ)
通信容量制限 1日3GB なし 1日3GB
弁償代 39,800円 25,000円 40,000円
安心保証費用 500円 500円 500円
安心保証適用時の弁償代 10,000円 0円 10,000円
デメリット 弁償代金が高い 初期費用が高い 弁償代金が高い

このように表にして比較してみますと、「縛りなしWiFi」と「スペースWi-Fi」に大差はありませんね。

「縛りなしWiFi」の方が月額が安いのと、サイトを見ていただけるとお分かりいただけると思いますが、取り扱い機種に関しても私は「縛りなしWiFi」の方をおすすめいたします。

ぜひWiMAXではなく「ソフトバンク回線」の機種を選んでいただければと思います。

WiMAXもソフトバンク回線のPocketWi-Fiも両方経験して、WiMAXは繋がらないところが多いなと感じます。

そして表の真ん中の「スターWi-Fi」は初期費用こそ高いものの、「通信容量無制限」であることと、故障時に弁償代が発生しないという点で優れていますで、結構ハードに使う方にとってはベストチョイスと言えるかもしれません。

まあでも、故障することって滅多にありませんので、そこまで心配する必要もありませんけど。

ポケットWiFi1ヶ月レンタルのおすすめ まとめ

1ヶ月ポケットWiFiをレンタルするのであれば、考えておくべきいくつかの点と、おすすめプランを紹介しました。

レンタルポケットWiFiのメリットは

○○年縛りがない(解約違約金が発生しない)

高品質(長期契約ポケットWiFiと全く同じ)

初期費用が安い

通信容量制限のないものが多い

などの点がありました。

そしてレンタルポケットWiFiを選ぶときのポイントとして、

  • 月額料金が4,000円以下のものを選ぶ
  • 通信容量制限がないもの、あるいは緩いものを選ぶ(1日1GB以上)
  • 初期費用や端末故障時の弁償金額も低くなっているか

上記3つのポイントを抑えて選ぶとお得に賢くポケットWiFiをレンタルすることができます。

そして本記事おすすめは

の3つです。

私はポケットWiFiについてあまり知識がない時に、ポケットWiFi選びでけっこう失敗したことがありますので、あなたは本記事で取り上げました特徴を参考に(短い期間とはいえ)良いポケットWiFiを利用していただけると嬉しいです。