5G×生活

格安なのに高品質!UQモバイルの5G対応はいつ?

5g-uqmobile

格安スマホで定評のある「UQmobile(モバイル)」を運営する会社「UQコミュニケーションズ」。

その名前を聞いたことがある人も多いかと思います。

201412月からサービスを開始していた同社は、202010月から大手携帯電話ブランド「au」でお馴染みの「KDDI」と統合しサブブランドとなりました。

20212月からは新料金プラン「くりこしプランS/M/L」の提供を開始し、これまでよりも更に安く手頃な存在となりました。

さて、最近サービスを開始している次世代通信規格として注目を集めている「5G」ですが、「UQモバイル」では今後提供される予定なのでしょうか。

ポケけん
ポケけん
ポケけんも大注目オソ!

UQmobile(モバイル)での5Gの提供はいつから?

これまでは、au5Gのブランド、UQモバイルが4Gのブランドという位置づけでしたが、UQモバイルでは、2021年夏頃より5Gの提供を開始することとなりました。

ポケけん
ポケけん
もう少しオソ。

具体的な日にちは現段階では未公表の為、公式案内のプレスリリースまで待ちましょう。

UQモバイルは、KDDIのサブブランドである為、5Gau回線を用いて提供されることが予想されます。

そうなれば、大手キャリアのauの安定した速度での高品質な通信が格安スマホでも利用ができるのはメリットが大きいですね。

また、auのサブブランドとしてauの従来の5G対応プランや最近新たに登場したpovoとはどのような差別化を図るのかが今後注目されることでしょう。

ポケットwifiUQ WiMAX」では5G対応

UQコミュニケーションズは、202148日より高品質なau回線を用いた5G4GLTEに対応する通信容量の上限がない(直近3日間で15GB以上の通信においては翌日の混雑時に概ね1Mbpsへの速度制限あり)ポケットwifiWiMAX +5G」のサービス、「ギガ放題プラス」の提供を開始しています。

これまで提供されていた4G LTEを用いた「WiMAX 2+」でしたが、それに加えて対応している一部のエリアで5Gを利用することができるようになりました。

今後5Gのエリアも拡大していくので、手軽に新しい高速通信を堪能できるようになるでしょう。

プランの料金は、通常時では月/5005円(税込)での提供となりますが、2年契約割引に加入することで月/4818円(税込)と安くなります。

2年割の有無に関わらず、現在では「WiMAX +5G はじめる割」が適用されるので25ヶ月間は月額550円(税込)が割り引かれるのでお得になっています。

また、現在既に「WiMAX 2+」を利用されている人は、20215月より移行手数料が無料で「WiMAX +5G」に対応したルーターに変更ができます。

ポケけん
ポケけん
「5G、5G」って、そんなに5Gはいいものオソか?

5Gになって変わること

まず、5Gは、現行の4G LTEと比べてどのようなメリットがあるのかを大きく3つに分けて、おさらいしていきましょう。

通信速度の向上

受信最大速度を見ていくと、4G LTEでは「11.7Gbps」に対し、新たな通信規格5Gでは「1020Gbps」となります。

これは、シンプルに通信速度がおよそ20の差があることを示します。

また、通信速度の向上とともに大容量のデータの送受信も可能なので、4K8Kといった大きな動画ファイルのデータの送受信も円滑に行えるようになります。

遅延の抑制

皆さんがスマホを操作する中で体感したことがある通信遅延についても抑制されます。

従来の4G LTEでは、遅延が「10ms」でしたが、5Gではその10分の1の「1ms」となります。

一瞬の操作が問われるゲームや最近ネット上で普及しているライブ配信、テレワーク等で活用されることの増えたzoom等のビデオ会議についても快適に行なわれるようになります。

また通信のリアルタイム性が増すことでデータ通信の信頼性も増します。

例えば、自動車の自動運転のように瞬時に事故を回避しなければならないシーンでも遅延の抑制により、状況に応じて、適切な対応できるようになります。

同時接続台数の増加

平方キロメートル辺りの同時接続台数が4G LTEでは、「10万台」でしたが、5Gではその10倍の「100万台」となります。

すなわち、基地局で同時接続台数のことですが、これが単純に10倍に増加することによって、私たちの暮らしが今までとは大きく変わります。

これまで通信していたスマホやパソコンだけではなく、インターネットワークに対応したスマート家電や鍵、自動車等が接続できるようになり、より安心で快適な暮らしへと発展していくことでしょう。

さいごに

UQモバイル自体は格安を売りにしている分、品質に不安があるのでは?と思われる人もいるかもしれませんが、大手ブランドであるauの回線を使用しているので、安心・安全で高品質なサービスを提供することが実現できております。

5Gについては、現状まだまだエリア的にも完全に普及されている訳ではありませんが、今後の需要の拡大は約束されているので、期待が出来るでしょう。。

KDDIの展開するブランドは、auが大容量プラン、povoが中容量プラン、UQモバイルが小容量プランとしての位置づけとなっております。

スマホでは簡単な連絡だけでインターネットを使う機会があまり無いという人やビジネスで利用する為にプライベートのスマホと住み分けをしたいという方に格安で手頃に利用できるUQモバイルは強い味方になってくれることでしょう。

キャリアの変更やサービスの加入を検討している人は、UQモバイルもひとつの選択肢に加えてみると良いかもしれませんね。

しかし自宅で使うことが多いのであれば、今現在は「光回線を自宅に引く」方が賢いと思いますね。

excite-mec-optical-line
【契約者が一挙解説】exciteMEC光の評判はどう?キャンペーンから解約方法まで安い費用ですぐに始めて、いつでも無料でやめられる光回線「exciteMEC光」が非常にお得で優れたサービスと話題です。速度や安定性は期待できるのかどうかも含めて特集しています。...

あ、少し話はずれますが、今後5Gの発展普及に伴って需要が拡大するであろうお仕事について取り上げた記事も、よければご覧ください^^

5g-business
【需要爆発】5Gおすすめビジネス6選5Gの発展と普及に伴い需要が爆発するであろう仕事の分野を取り上げています。ぜひ今後の参考にしてください。...