日常生活系

スパバッグってどこに売ってるの?それってほんとに便利なの?

スパバッグ
博士君
博士君
どうもこんにちは博士君です。「知識のお豆」へようこそ!この記事では温泉で何かと役に立つ「スパバッグ」についてです。

スパバックは、100円均一からブランドもの、通販サイトなどで販売されています。

 

値段やデザインもさまざまですので、お好みのものがきっと見つかるはず!

 

スパバックは生地がメッシュになっており、濡れても乾きやすいのが特徴です。

 

旅行の日、お風呂に行く時には意外と荷物がかさばりますよね。

シャンプーなど細かいものも持っていく場合、一つにまとめられるスパバックは重宝すること間違いなしです!

 

お風呂用バッグを百均で手に入れるならセリア?ダイソー?キャンドゥ?

スパバッグ

100円均一でもスパバックが販売されています。

入手のしやすさでいえば1番です!

博士君
博士君
僕も100均を使ったことありますです。

とは言っても、今は100円均一のお店も選べる時代。

 

お店ごとに特徴がありますので、ご紹介致します。

 

まずはセリアのスパバック。

 

ファスナー付きで、荷物が飛び出る心配もありません。

マチがあるので、荷物を入れれば自立するのも嬉しいですね。

底全面にメッシュを使用しています。

 

ファスナーは無くても問題ない、というようでしたら、ファスナーなしの物もありますのでこちらも是非!

 

次にダイソーのスパバック。

 

すべてメッシュで出来ているバックが販売されています。

ファスナーは無く、カバン自体は自立しないものになります。

ですが容量がありますので、荷物が多めでしたら使えると思います!

 

加えて、ダイソーではディズニーとコラボしたスパバックを販売している模様。

 

こちらはとても人気で、売り切れしたお店もあるそうです。

ディズニープリンセスの3人がそれぞれ3色でデザインされています。

 

色で選ぶもよし、好きなプリンセスのスパバックも持つのもよし。

可愛いスパバックなら気持ちも楽しくなりますね!

 

最後に、キャンドゥのスパバックです。

 

こちらも、底面がメッシュになっている物が販売されています。

内側はビニール加工されているので、水をバッチリ弾きます!

 

デザインはシンプルな物が多く、「派手なものはちょっと…」というあなたにおすすめです!

 

バック自体は自立しやすいですが、あまり軽いと難しいかもしれません。

 

以上、セリア、ダイソー、キャンドゥのスパバックのご紹介でした!

 

私はこっち派。お風呂用ポーチを無印でゲット!

無印良品では、お風呂用のポーチが販売されています。

これまでご紹介した、メッシュのスパバックとは違い「TPU」という素材を使用しています。

 

「TPU」とは、プラスチック素材の一種。水分をはじきます。

1度濡れても、タオルで拭けば直ぐに元通りになるので、お風呂に持ち込むにはピッタリです。

 

無印良品ならではの、シンプルなデザインも飽きがこず、使いやすいです。

しっかり自立もするので、倒れて荷物が散らばる心配もありませんよ!

 

ファスナー部分は、止水仕様になっています。

水が入るのを防いでくれるファスナーなので、閉めておけば中もビチョビチョになりません。

 

サイズも、S、Lの2種類あり、入れたいものの大きさによって選ぶことが出来ます。

 

ただ、メッシュは使われていないので、開けっ放しにしていると中に水がたまることがあります。

その際は、ひっくり返すなどして水を出しましょう。

博士君
博士君
定期的に中を乾かさないといけないんですけど、僕はこっち派です。

スパバッグの賢い使い方ってあるの?ビチョビチョにならない方法とか。

賢い方法

スパバックはメッシュで乾きやすいとはいえ、お風呂中はもちろん水が入り込みます。

 

その際は、しっかり水をきってから脱衣所に出ることをおすすめします。

 

手っ取り早く乾かしたい!というあなたには、マイクロファイバーのタオルで拭くのがいいでしょう。

吸収力が抜群なので、より乾きやすくなると思います。

 

石鹸がついている場合は、シャワーで流してから乾かしましょう!

これが出来るのも、スパバックの便利な特徴です。

 

寝ている間に乾かせば、帰りはもうバッチリですよ!

 

スパバッグってどこに売ってるの?それってほんとに便利なの?まとめ

デザインを重視するか、容量や機能を重視するか、値段を重視するか。

お気にいりのスパバックが見つかるよう、参考になれば嬉しいです!

 

今や種類が様々ありますので、きっとピッタリのものが見つかると思います。

 

旅行のお風呂は楽しみの一つ。

荷物も便利に持って行って、より楽しく過ごしましょう!