比較!賢いネットの選び方

ポケワイ(ポケットWiFi)おすすめはコレ【2019年8月比較】

WiMAX
ポケワイ(ポケットWiFi)をもとうかなあ…でもいろいろあって何がいいのかわからん!
うーん。ポケットWiFiってほんとにたくさんあるけど、WiMAXは何が違うんだろう?どこで契約すればいいのかなあ?
ポケけん
ポケけん
そうオソ!安くて使いやすいのを知りたいオソ!

この記事ではまさに、難しいことを言わずに「お得に契約できるポケワイ」を取り上げています。

私は今現在でもWiMAXとワイモバイルの2台のポケットWiFiを契約しているので、速さや使い勝手の違いとか契約の仕方の違いなども実際に経験しています。

コスパの良いポケットWiFiをご紹介したいと思います(^^♪

結論!ポケワイ(ポケットWiFi)おすすめは「縛りなしWiFi」!

WiMAX

ズバリ結論から申し上げますとポケワイ契約するなら

縛りなしWiFiがおすすめポケットWiFiです!

https://taixihuankafei.com/shibarinashi-merit/

注:ポケットWiFiと呼ばれるものはもともとソフトバンクワイモバイルが提供しているものでしたが、今では持ち運びできるWiFi全般を総称して「ポケットWiFi」と使われていますので、当サイトでも持ち運び可能なモバイルWiFiの総称として「ポケットWiFi」という名称を使っています。

なぜそう言えるのか?

ポケットWiFiの2大巨頭(ワイモバイル と WiMAX)を比較すると分かりやすいと思います。

ちなみに私はこの2つとも契約しています( *´艸`)

ポケワイを選ぶならなぜワイモバイルPocketWiFi?WiMAXとどっちがいい?

VSワイモバイル

出典:ワイモバイル

月額の安さや各種サービスについては、その契約先となる会社によって異なりますのでサービスの良い会社を選ぶだけですが、実際にモバイルWi-Fiを快適に使えるかどうかは

繋がりやすいかどうかどうかは回線で決まります。

↑これが1番、そうです1番大切なことです。

ワイモバイルのPocketWi-Fi ⇨ ソフトバンク回線(通信速度:612Mbps)

WiMAX ⇨ WiMAX回線(通信速度:867Mbps)

ソフトバンク回線はスピードこそWiMAX回線に劣るものの障害物に強い電波で日本中の広いエリアをカバーしています。

建物の多い都会でも建物内でも繋がりやすい特性を持っています。ソフトバンクのスマホが繋がるところでは田舎でも繋がります。

一方WiMAX回線は直線的な電波ですので障害物のないところでは相当な速度が出ます。しかしアンテナから外れるととたんに電波を拾いにくくなります。

ですから結論で言いますと、ソフトバンク回線のワイモバイルPocketWi-Fiが持ち運びのWiFiとしてはマストチョイスです。

私二つとも契約しているので確信をもって言い切ることができます(#^^#)

モバイルWi-Fi屋外電波の入り具合

ですから実際に使用している者の結論として今のところ

軍配はPocketWiFi

にあがります。

https://taixihuankafei.com/shibarinashi-merit/

建物の多い都会に住む方だけでなく、地方ののどかな場所にお住まいの方も、より広い範囲で繋がった方がいいのでソフトバンク回線ののPocketWiFiを選ぶ方が断然快適です。

PocketWiFi(ポケワイ)を1番安くお得に契約するおすすめ方法

おすすめPocketWiFi(ポケワイ)

では、PocketWi-Fi(ポケワイ)を安くお得に契約するにはどうすればよいのか?が気になるところですね。

ポケけん
ポケけん
それが気になるオソ!

一番分かりやすいのは比較してみることですよね。

ということで以下で比較した表をご確認ください。

PocketWiFi(ポケワイ)を金額やサービスで比較!

PocketWiFi(ポケワイ)取り扱いプロバイダは本家ワイモバイルだけではありません。

有名どころのプロバイダをまずは金額で比較している表をご覧ください。

ワイモバイル スターWiFi 縛りなしWiFi
月額 3,696円 3,680円 3,300円
通信容量制限 月7GB 無制限 1日3GB
初期費用 月額のみ 約15,000円(月額込み) 月額(日割り)のみ
契約期間 3年契約(違約金有り) なし(違約金無し) なし(違約金無し)
取り扱い機種 603HW 602HW 603HW
その他のメリット 初月は日割り

縛りプラン(月2,800円)

そして上記のプロバイダの中でも私がおすすめするプロバイダは、、、

PocketWiFi(ポケワイ)を1番オトクに契約できるプロバイダは「縛りなしWiFi」

違約金無しでいつでも解約可能契約期間なしの最安値縛りなしWiFi

出典:縛りなしWiFi

私のおすすめは

縛りなしWiFi」

です。

表で言いますと右端です。

金額も1番安く、たくさんの優良ポイント(赤字)があるプロバイダです。

ポケけん
ポケけん
比べると特徴がよくわかるオソ!

金額1つとっても1番安いですのでおすすめです。

が‼特に私がメリットだと感じているのが、「縛りなしWiFi」という名前からもわかるように契約期間の縛りがないという点です。

いつでも好きなタイミングで違約金も全くかからず解約することができます。

近々5Gという最先端の大容量通信技術が世に出回るので、それが商用化されたときにすぐに5Gの端末やサービスを申し込むために、今持っておくモバイルWiFiを簡単に解除できるようにしておくのは結構メリットとなります。

それに人生何が起こるかわからないですので、契約期間中急にWiFiがいらなくなることも十分あり得ます。

実際わたしはこの状況に直面しました。実は私、GMOとくとくBBでWiMAXを契約していたこともあるのですが、この違約金に泣かされました(T_T)

3年という契約期間にはそういうことが十分あり得るのです。

もちろん解約することを前提として契約することはないかもしれませんが、いざ解約する事態が起こった時に2万円近くの違約金を払うか、無料か、この差は大きいです。

同じ契約期間なしでも「スターWiFi」ではなく「縛りなしWiFi」の理由

上記に挙げた比較表にあるように契約期間のない(違約金無しでいつでも解約可能)契約先は2つあります。

スターWi-Fi

縛りなしWiFi

比較表で月額と初期費用を確認すると、両方とも「縛りなしWiFi」の方が断然全お得になっているのがわかります。

1ヶ月で380円も差があるので1年では4,560円の差がでますし、「スターWiFi」は初期費用がかなり高い金額になっています。

長く契約するのであれば少々の初期費用もあとあと回収できますけど、短期契約が魅力の一つなので、初期費用が高いのは痛いですよね。

その点、初期費用が月額の日割り料金だけ!という「縛りなしWiFi」がおすすめとなります。

しかしスターWiFiの方はメリットとして「通信容量無制限」が加わっています。これは確かに魅力です。

しかし「縛りなしWiFi」も1日あたり3GBも利用できますし、実際1日3GBも使うことはなかなかないでしょう。(高画質動画を何時間も見るなら別ですが)

私はけっこうネットを利用する方ですが、1日3GBを超えて使うことはなかなかありません。

あなたが私と同じように1日3GBも使うことはないのであれば、「縛りなしWiFi」はあなたにとってもベスト!なPocketWi-Fi(ポケワイ)と言えるでしょう。

モバイルWi-Fiルーターを契約するときに大切なこと

あなたが、これからモバイルWi-Fiルーターを新規で契約する場合や、乗り換えを検討される時には、

  • ①平均月額
  • ②通信容量
  • ③通信速度

の3つをしっかり確かめてくださいね。

①は誰もがきちんと比較検討する項目ですが、意外と①の価格だけを考えてしまいがちです。

しかしもし②の通信容量が少なかったりすると、

×追加料金発生!

×速度制限発生!

などの負担がやってきますし、

③の通信速度が遅いと人生で最も大切な「時間」が奪われます。

例えば「1日15分」の待ち時間でも

⇨1ヶ月=7.5時間

⇨1年=90時間(T_T)

という知らないうちに残念な結果になります。

ということで、モバイルWi-Fiを検討なさる際にはこの

  • ①平均月額
  • ②通信容量
  • ③通信速度

の3つを確認することを忘れないようにしてくださいね。

この3つを満たすものとして、わたしの一押しは

縛りなしWiFiですね。

ポケワイ(ポケットWiFi)おすすめのまとめ

まとめ

ポケワイ(ポケットWiFi)をお得に契約するための簡単な情報を挙げてみました。

ワイモバイルか、WiMAXか。

結局はこのどちらかになるかと思います。

ワイモバイルのPocketWiFiが断然繋がりやすくておすすめ!

これが結論です。

そのPocketWiFi(ポケワイ)の中でもおすすめのプロバイダが

「縛りなしWiFi」となります。メリットとして

  • ソフトバンク回線のPocketWi-Fiなのでエリアが超広い
  • 月額が最安値
  • 初期費用なし
  • 契約期間の縛りがない(いつでも違約金無しで解約可能)
  • 初月は日割り
  • 最新端末使用

などなど盛りだくさんです。

よければ特集記事も参考にされてください。

https://taixihuankafei.com/shibarinashi-merit/

この記事を最後までご覧いただきありがとうございます。