比較!賢いネットの選び方

【安さ重視は結局損!】絶対快適ポケットWiFi7社比較ランキング2019

ポケットWiFi快適に使う
ポケ長
ポケ長
どうも、ポケ長です。突然ですがあなたは、どんな条件でポケットWiFiをお選びになりますか?
え?条件?やっぱり安いことかなあ。月額が安いのものいいし、キャッシュバック形式はちゃんともらえるかちょっと不安だから外すかなあ。
ポケ長
ポケ長
やはりそうですか。月額にしろ、キャッシュバックにしろ「安いこと」が大きな条件ですね?でもそれは実際には「本当に損をする」危険がありますよ。
ええ?どういうこと!?
ポケ犬
ポケ犬
ええ?どういうことオソか?
ポケ長
ポケ長
では説明しましょう。

【安さ重視は結局損!】快適ポケットWiFiの条件とは

現在、「安さ」「スピード」を売りにしているポケットWiFiは非常に多いです。

たとえば有名どころで言いますと、

ワイモバイルPocketWiFi(月額料金の安さが売り)

 ⇨月額2,480円(ライトプラン)

WiMAX(キャッシュバック付の安さやスピードが売り)

 ⇨最大通信速度1Gbps超え

 ⇨キャッシュバック30,000円

などがあります。

ポケ犬
ポケ犬
安いオソ!速いオソ!とても良いオソ!何が文句オソか!ポケ長は!
ポケ長
ポケ長
ポケ犬落ち着いて!すぐ興奮するなあ。あなたも「安いから」という理由で上記の契約先を考えたことがおありですか?「WiMAXを選んでおけば間違いないだろう」などと思っていませんか?
ポケ犬
ポケ犬
当然思っているオソよ!スピードも速いし、キャッシュバックも30,000円とかあるオソ。文句ないオソ!!!
ポケ長
ポケ長
だから落ち着いて、ポケ犬。

確かにスピードが速いにこしたことはありませんし、キャッシュバックが大きいのは魅力があります。

しかし実はこれらは「快適さにはあまり関係ない」ことはご存知ですか?

速さを売りにしているWiMAX(理論値は1Gbps超え)でさえ、実測として100Mbpsを超えることは本当にマレですし、30-40Mbpsと100Mbpsの速さの違いを感覚で知覚することはちょっと難しいでしょう。

実際には「遅いな」と感じるのは10Mbpsを切るぐらいからです。

ポケ長
ポケ長
あ、速いことを否定しているんじゃないですよ。速い方が良いに決まっていますけど、それは快適さを感じる1部分に過ぎないってことです。

私は長いことモバイルWiFiを使用してみて感じてきたことがあります。

私が使ってみてつくづく実感する快適さの基準は…

どこでも繋がる(エリア)

いつでも繋がる(通信容量)

いつでもやめられる(解約条件)

この3つです。

この3つをできるだけ満たすサービスを見つけることが

快適さを実現するカギだと断言できます。

ポケ長
ポケ長
あなたが以前にもモバイルWiFiを使ったことがおありなら、以下のように感じたことはありませんか?

「ああ、ここは繋がりが悪いな…」

「ああ、また容量超えて速度制限がかかった…今日はもう使えない」

「ああ、契約があと1年残っている…解約月まだかな」

などなど。

これらが解決されて

「おお!地下鉄だけどここでも繋がる!繋がらないところがないなあ!」

「今日は朝からずーとオンラインで動画を観っぱなし!快適!」

「契約したばかりだけど、いらなくなったから解約しよ!」

という状態が実現できれば

超快適なポケットWiFi

だと思いませんか?

この3つの条件に照らして先ほどの「ワイモバイルPocketWiFi」や「WiMAX」を見てみますと、

【ワイモバイルPocketWiFi】

エリア:ソフトバンク回線エリア

通信制限:1日3GBまで

解約条件:3年契約

【WiMAX】

エリア:WiMAX回線エリア(au4G LTEエリアも有料追加可能)

通信制限:3日10GBまで

解約条件:3年契約

という状況です。

ポケ長
ポケ長
ワイモバイルPocketWiFiの通信エリアはソフトバンク回線なので悪くはありません。なので○ですね。通信制限1日3GBも人によっては十分ですので、○。3年契約は長すぎなので✕です。
ポケ犬
ポケ犬
WiMAXはダメオソか?
ポケ長
ポケ長
ちょっとこの動画を観てください。

上の動画は、ある方が「どんなときもWiFi」というモバイルWiFiと「WiMAX」をもって出かけて、どっちが繋がりが良いかを検証したものです。

ポケ長
ポケ長
私も実体験からわかるのですが、WiMAXは実際に使ってみて「不便が多いのなんの」という状態でした。だからエリアは✕。どんなにスピード理論値が速くても「繋がらなければ意味がない」です。通信制限は人によっては足りるので○。ワイモバイルPocketWiFiと同じく3年契約は長すぎるので✕です。
ポケ犬
ポケ犬
そうオソか…でも確かにこの条件で見てみると、いくら安くてもちょっと躊躇するオソね。
ポケ長
ポケ長
そうなんだよポケ犬。だから「安い」ってだけで契約すると実際には「損」をすることになるかもしれない。

⇨結論

「ワイモバイルPocketWiFi」も「WiMAX」も上記条件に照らすと「快適」ではない。

ポケ犬
ポケ犬
じゃあ、快適なポケットWiFiはないってことオソか?
ポケ長
ポケ長
あるよ、ポケ犬。

快適さを感じる3つの条件に該当するのは最近種類が増えてきた「レンタルポケットWiFi」です。

では人気の「レンタルポケットWiFi提供会社」をおすすめ順にピックアップしていきます。

検証!絶対快適ポケットWiFi人気6社比較ランキング2019

ポケ犬
ポケ犬
快適に使えるポケットWiFiを早く知りたいオソ。ポケ長、早く紹介するオソ!
ポケ長
ポケ長
分かってるよ、ポケ犬。今から紹介するところだから落ち着いて!

…の前に、一つ注意事項としてお伝えしておきたいことは

レンタルなので、契約が終ると端末(ポケットWiFi本体や付属品)を返却しないといけないので、契約したら全て大切に保管する必要がある。

また故障時には弁償代が発生。保証サービスに加入しておけば無料、あるいは減額できる。(加入をおすすめします)

ということです。

ポケ長
ポケ長
ちょっと気を使いますね。

しかし、私ももうそろそろ1年の使用になりますが、よほど乱暴に扱わなければまず壊れる気配は感じません。

ポケ長
ポケ長
ですので、安心保証に「加入しない」という選択肢も全然ありです。しかし下記(ランキング圏外)で取り上げている「縛りなしWiFi」の場合は端末が中古のこともあるので、加入をした方がいいかと思います。

下記のランキングの詳細には安心保証に加入した場合の弁償負担額についても記しておきます。

1位:MugenWi-Fi(無限ワイファイ)

2位:どんなときもWiFi

3位:ハッピーWiFi

4位:スターWiFi

5位 : NOZOMI WiFi

6位 : スペースWiFi

7位 : FUJI WiFi

圏外:縛りなしWiFi

ポケ長
ポケ長
では1つずつ見ていきましょー。

 

1位:MugenWi-Fi(無限ワイファイ)

ポケ長
ポケ長
栄えある第1位は「MugenWi-Fi」です!パチパチパチパチ!
ポケ犬
ポケ犬
どうスゴイオソか?
ポケ長
ポケ長
まずは簡単に評価を見てみよう。

エリア:トリプル(docomo・au・Softbank)回線エリア

通信制限:無制限

解約条件:2年契約

速度:下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

事務手数料 3,000円
月額 3,280円
解約違約金 1年未満:9,000円

1-2年未満:5,000円

以降:0円(端末も返却不要)

補償サービス 500円
故障時弁償額 20,000円(補償サービス適用で無料
注意事項 補償サービスは途中加入、途中解約できない
特徴 30日間のお試し期間(無料使用)がある
ポケ長
ポケ長
中でも「トリプルキャリア回線」はスゴイですね。
ポケ犬
ポケ犬
どうスゴイオソか?
ポケ長
ポケ長
通信回線3大キャリア(docomo・au・Softbank)のすべての回線が使えるんだよ。その場所で1番良い電波を自動で拾って通信するからどこでも快適に使うことができるんだ。
ポケ犬
ポケ犬
それはスゴイオソ!

しかも、通信容量が完全無制限です。

月に○○GBまで、なんて制限は一切ありません。

ただデメリットは

2年契約

ってところでしょう。

でもWiMAXなどは3年契約ですので、それらと比べるとデメリットではありませんし、良いサービスですのでどう考えても2年は使うでしょうね。

しかも、万一解約することになっても、違約金がそんなに高額ではないのもメリットと言えばメリットです。

⇨「MugenWi-Fi」の特集記事(インタビュー付き)を見てみる

⇨「MugenWi-Fi」公式サイトを見てみる

2位:どんなときもWiFi

ポケ長
ポケ長
第2位は「どんなときもWiFi」ですが、惜しくも1位の「MugenWi-Fi」の後塵を拝しました。しかしこれは今現在、入荷しては在庫切れ、入荷しては在庫切れを繰り返す、大人気サービスです。
ポケ犬
ポケ犬
それはスゴイオソ!
ポケ長
ポケ長
スゴイよ~。それを裏付けるだけの能力とサービスがあるからね。ちょっと見てみましょう!1位の「MugenWi-Fi」とほぼ一緒。

エリア:トリプル(docomo・au・Softbank)回線エリア

通信制限:無制限

解約条件:2年契約

速度:下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

事務手数料 3,000円
月額 3,480円
解約違約金 12ヶ月目まで:19,000円

24ヶ月目まで:14,000円

26ヶ月目以降:9,500円

更新月:0円

補償サービス 400円
故障時弁償額 18,000円(補償サービス適用で無料
注意事項 2年契約だが、端末はレンタルなのでしっかり保管を!
特徴 超広いエリア無制限の通信容量が最大の特徴
ポケ長
ポケ長
「どんなときもWiFi」と共通しているサービスがいくつかありますね。「トリプルキャリア回線」とか「通信容量無制限」とか。
ポケ犬
ポケ犬
じゃあ、「どんなときもWiFi」もすごいオソ。
ポケ長
ポケ長
そうだね。でも、いくつかの点で「MugenWi-Fi」の方がいいサービスがあるんだよね。
ポケ犬
ポケ犬
だから2位オソか。

あと「どんなときもWiFi」も「MugenWi-Fi」と同じように、2年契約です。

ですので、2年以内の解約をすると解約違約金が発生します(上記表のとおりです)

ポケ長
ポケ長
これが言ってみれば唯一のデメリットでしょうか。

それに結局WiMAXやワイモバイルPocketWiFiの3年契約と比べると短いです。

⇨どんなときもWiFi特集記事(利用者インタビュー付き)を見てみる

⇨「どんなときもWiFi」公式サイトを見てみる

おまけ:私が好きなふじもんさんのレビュー動画

 

3位:ハッピーWiFi【ポケ長契約WiFi】

ポケ長
ポケ長
第3位は「ハッピーWifi」です!これ、実は私も使い始めました。
ポケ犬
ポケ犬
どんなWiFiオソか?
ポケ長
ポケ長
とてもいいよ~!快適だね~、快適が1番!

特集記事もありますので、細かいことは記事に譲るとしまして、簡単に特徴を取り上げますと。

エリア:ソフトバンク回線エリア

通信制限:100GB/月・300GB/月

解約条件:なし

速度:下り最大150Mbps・上り最大50Mbps

このWiFiサービスには「100GBプラン」と「300GBプラン」があって、それぞれに「SIMのみ」と「ルーターセット」のどちらかが選べるようになっています。

事務手数料 2,000円
月額 3,480円~4480円(クーポン使用時:誰でも使えます)
解約違約金 なし(いつでも解約違約金なしで解約可能)
補償サービス 500円
故障時弁償額 20,000円(補償サービス適用で無料
注意事項 新規端末使用料:2,980円(あと契約料2,980円あり)
特徴 エリアも広く無制限に使えるWiFi。【ポケ長使用済み太鼓判WiFi】
ポケ長
ポケ長
何がスゴイかって、コスパがスゴイです。

300GBのプランなんて、今まで聞いたことありますか?

私は初めてでした。

で、(300GBプランを)使い始めてみましたが「快適」ですね~。

エリア速度もそしてもちろん容量も(300GBは使い切れません>_<)。

初期費用は少しかかるのですが、安い月額で何のストレスもなく快適に使用できますし、万が一解約しなければいけないときも「いつでも無料ですぐに解約」できます。

一度契約すれば、「本当にノーストレス」を経験できますね(使用者である私の太鼓判付きです!)

⇨高コスパ!「ハッピーWifi」特集記事

4位:スターWiFi【ポケ長契約WiFi】

ポケ長
ポケ長
「スターWiFi」が4位にランクイン!これも私は契約しているのですが、本当は1位にしたいほど使い心地がいいです!
ポケ犬
ポケ犬
じゃあ、1位にすればいいオソ!控え目オソ!
ポケ長
ポケ長
それでもいいぐらいなんだけど、3位「ハッピーWiFi」はさらに快適だし、2位「どんなときもWiFi」や1位の「MugenWi-Fi」はエリアと通信量無制限という面でスゴすぎだよ。でもまあ、甲乙つけがたし!って感じですけどね。

エリア:Softbank回線エリア

通信制限:大容量(月116GB程度)

解約条件:なし

速度:下り最大612Mbps・上り最大13Mbps(機種による)

ポケ長
ポケ長
通信容量の表記が「大容量」って記載されているけど、実際制限がきたのが100GBを超えた「116GB」だから本当にスゴイ容量だと思う。でも制限を受けることは受けるね、滅多にないけど。
事務手数料 2,980円
月額 3,373円(クーポン使用時:誰でも使えます)
解約違約金 なし(いつでも解約違約金なしで解約可能)
補償サービス 500円
故障時弁償額 25,000円(補償サービス適用で無料
注意事項 新規端末使用料:4,980円(初期費用がちょっと高め)
特徴 エリアも広く無制限(100GB程度)に使えるWiFi。【ポケ長太鼓判WiFi】
ポケ犬
ポケ犬
太鼓判オソか!
ポケ長
ポケ長
太鼓判です!3位にはなっているけど、使い心地は私が保証しますよ!2019年の11月から契約していますが、繋がらなかった場所はまだありません。山の中でも(笑)
ポケ犬
ポケ犬
山の中でもオソか?それはスゴイオソ!
ポケ長
ポケ長
そうなんだ。ソフトバンク回線って結構スゴイよ。あと、このスターWi-Fi、12ヶ月ごとに「無料月」が設けられているから嬉しいよ!

⇨【ポケ長のレビュー記事】を見てみる

「スターWiFi」公式サイトを見てみる

5位:NOZOMI WiFi

ポケ長
ポケ長
さて5位は「NOZOMI WiFi」ですね。このサービスは「どんなときもWiFi」のように容量制限が無いんだよ。だけどちょっと高いし、エリアが「どんなときもWiFi」ほど広くはないから順位は下の方になりました。

エリア:Softbank回線エリア

通信制限:無制限(プランによる)

解約条件:なし

速度:下り最大612Mbps・上り最大13Mbps

ポケ長
ポケ長
長く続くサービスだけあって、↑○や◎ばっかりですね。
事務手数料 3,980円
月額 3,780円
解約違約金 なし(いつでも解約違約金なしで解約可能)
補償サービス 350円
故障時弁償額 20,000円(保証サービス適用で無料
注意事項 解約月翌月の1-3日の間に端末を返却する必要がある
特徴 端末登録料3,000円
ポケ犬
ポケ犬
ほんと悪くないオソ!なんで5位オソか?
ポケ長
ポケ長
うん、通信容量が無制限なのがとても魅力的だけど、4位までと比べて、飛びぬけたところがなくて決め手に欠けたから、が理由かな。でも長く続くサービスだけあって安定感や信頼があるから、上位の新しいサービスに不安があるなら「NOZOMI WiFi」を選ぶと間違いないですね。

⇨「NOZOMI WiFi」公式サイトを見てみる

6位:スペースWiFi

ポケ長
ポケ長
6位は「スペースWiFi」です。これは圏外に出てくる「縛りなしWiFi」と同じでコッキリ価格です。月額と補償サービス代金のみで始められますね。

初期費用も解約違約金もなしの、月額のみです。

エリア:WiMAX回線エリア または Softbank回線エリア

通信制限:3日10GB または 1日3GB

解約条件:なし

速度:下り最大440Mbps(機種による)

事務手数料 なし
月額 3,680円
解約違約金 なし(いつでも解約違約金なしで解約可能)
補償サービス 500円
故障時弁償額 40,000円(保証サービス適用で10,000円)
注意事項 機種が古め(機種は基本的に選べないが理由があれば要望は出せる)
特徴 月額と補償サービス料金のみ(それ以外は一切なし)
ポケ長
ポケ長
初期費用がなくて簡単に契約できるのに、年縛りもないからいつでも好きな時に違約金無しですぐにやめられる。
ポケ犬
ポケ犬
あらためてそう聞くとスゴイオソ!
ポケ長
ポケ長
そう、スゴイよね。月額コッキリで使えるのは。でも5位なったのは、機種が古めであることと、通信制限がちょっとあるからです。

⇨「スペースWiFi」特集記事を見てみる

初期費用・違約金ゼロ・使い放題のWi-FiならSPACE Wi-Fi

7位:FUJI WiFi

ポケ長
ポケ長
さあ、7位は「FUJI WiFi」ですが、7位だからといって悪いわけではありません。沢山あるレンタルポケットWiFiサービスの中から選抜の人気6社ですので。
ポケ犬
ポケ犬
そっかそっか、忘れていたオソ。

どこでも繋がる

いつでも繋がる(プランによる)

いつでもやめられる

速度:下り最大150Mbps・上り最大50Mbps(機種による)

ポケ長
ポケ長
「FUJI WiFi」はレンタルWiFiの老舗です。安心と信頼の実績がありますね。プランも25GB-200GB、無制限などいろいろあります。
事務手数料 2,000円
月額 2,500円~6,000円
解約違約金 なし(いつでも解約違約金なしで解約可能)
補償サービス 300円 または 620円
故障時弁償額 24,000円(補償サービス適用で無料
注意事項 プランの容量を超えると超遅くなります!端末送料500円
特徴 途中でプラン変更も可能(簡単に容量を増減できる)
ポケ長
ポケ長
安心して使うには3,800円の100GBプランですかね。となると、保証サービスに加入すると4,100円となって4,000円を超えてしまいますね。
ポケ犬
ポケ犬
本当だオソ、ちょっと高く感じるオソ。
ポケ長
ポケ長
でもそんなにいらないと感じたら、プランを安いものに簡単に変更できるから便利だよね。とはいっても、プラン変更に1,000円かかるからしっかり見極めてからだけど。

申込数2万台突破★期間縛り無し!解約金無し!月額980円~【FUJIWifi】

圏外:縛りなしWiFi

ポケ長
ポケ長
「縛りなしWiFi」このサービスも素晴らしいんですが、通信容量の制限が最近ちょっと厳しくなりまして…なので、圏外で取り上げたいと思います。

エリア:WiMAX または Softbank回線エリア

通信制限:1日2GB(ちょっと残念)

解約条件:なし

速度:下り最大612Mbps(機種による)

事務手数料 なし
月額 3,300円
解約違約金 なし(いつでも解約違約金なしで解約可能)
補償サービス 500円
故障時弁償額 39,800円(補償サービス適用で10,000円)
注意事項 使用端末は選べない
特徴 年縛りがないサービスの中でダントツの安さ!
ポケ長
ポケ長
故障することってほとんどないんですけど、長く使う予定であれば万が一ですよ、万が一故障したときのために「補償サービス」に加入しておいて方が良いと思います。それでも3,800円ですので。
ポケ犬
ポケ犬
その方が安心オソ。
ポケ長
ポケ長
安心だね。でも数か月しか使う予定がない人は加入する必要ないかもしれませんね。

⇨「縛りなしWiFi」特集記事

⇨「縛りなしWiFi」公式サイトを見てみる

7社比較表

ポケ長
ポケ長
6つもサービスがあるとどれがどうだったか…とう方のためにちょっと見やすくまとめてみましょう。
どんなときも ハッピー スター NOZOMI スペース FUJI
エリア
通信容量
解約条件
事務手数料 3,000円 2,000円 2,980円 3,980円 なし 2,000円
月額 3,480円 3480円~4,480円 3,373円 3,780円 3,680円 6,000円
補償サービス 400円 500円 500円 350円 500円 300円
故障時弁償額*1 無料 無料 無料 無料 10,000円 無料

*1:補償サービス適用時の金額

ポケ犬
ポケ犬
すっきり見やすいオソ。◎が多いものを選べばいいオソか?
ポケ長
ポケ長
単純にそうとも言えないかな…

迷ったら「どんなときもWiFi」か「ハッピーWiFi」を!

ポケ長
ポケ長
この7社から選べば間違いはないけど、私がおすすめできるのは「2年契約でも大丈夫であれば現在最高のサービス」を提供している「どんなときもWiFi」だね。やっぱり「いつでも解約できる方がいい」いなら「ハッピーWifi」!
ポケ犬
ポケ犬
おお!熱が入っているオソ!

迷っているなら

2年縛りでもいいから確実快適に!⇨「MugenWi-Fi」「どんなときもWiFi」

安くて縛りが無い方がいい!⇨「ハッピーWiFi」

という目安で検討してみると良いですね。

⇨どんなときもWiFi特集記事(利用者インタビュー付き)

⇨高コスパ「ハッピーWifi」特集記事

【安さ重視は結局損!】絶対快適ポケットWiFi6社比較ランキング2019 まとめ

ポケットWiFiを選ぶ際には、自然なことですが「安いもの優先」で選んでしまうものです。

ポケ長
ポケ長
当然です。普通ですよね。でもよく考えないと、「不便を我慢しながら」安いポケットWiFiを使うことになります。
ポケ犬
ポケ犬
それは嫌だオソ!
ポケ長
ポケ長
誰だっていやですよね。特に時間は大切です。繋がらない場所が多かったり、通信容量に制限があって頻繁に使えなくなると、貴重な時間がどんどん奪われて…
ポケ犬
ポケ犬
結局は高い買い物になるオソ!
ポケ長
ポケ長
そういうことなんだ。

賢くポケットWiFiを選ぶのに、本記事が参考になれば幸いです。