自宅で快適に繋ぎたい

LINEモバイルは自宅のWiFiルーターとして使えない理由

LINEモバイル
ポケ長
ポケ長
最近、LINEモバイルという会社名を耳にすることが増えてきましたね。
ポケ犬
ポケ犬
うん、よく聞くオソ。

格安SIMとして有名ですので、LINEモバイルを自宅のWi-Fiルーターとして検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は

LINEモバイルが自宅のWi-Fiルーターとしても使えるのか

をお伝えしていきます。

LINEモバイルは自宅のWi-Fiルーターとして使えない理由

LINEモバイル
ポケ長
ポケ長
結論からお伝えすると、LINEモバイルを自宅のWi-Fiルーターとして使用することはおススメできません!
ポケ犬
ポケ犬
ええ!ちゃんと使えるオソよ!

もちろん機能上、Wi-Fiルーターとして使用することはできます。

実際にLINEモバイルではAterm MP01LNというルーター専用端末も販売しています。

ではなぜおススメできないかと言うと、ずばり自宅のWi-Fiルーターとして使うのに適した通信容量無制限プランが無いことにつきます。

料金プランについてご説明します。

LINEモバイルの料金プランについて

まずはLINEモバイルの料金プラン3種類を簡単にまとめると下記のようになります。

プラン名 高速データ通信容量 データフリー対象サービス※
LINEフリー 1GB LINE
コミュニケーションフリー 3GB/5GB/7GB/10GB LINE,Twitter,Facebook,Instagram
MUSIC+ 3GB/5GB/7GB/10GB LINE,Twitter,Facebook,Instagram,LINE MUSIC

※データフリーとは、対象となるサービス利用時にデータ通信量を消費しません。データ容量を使い切って通信速度制限がかかっていても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。ただし、一部データフリーの対象外となる機能もあるため、詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

 

料金はコミュニケーションフリープランの10GBがデータSIMで2,640円、音声通話SIMで3,220円

MUSIC+プランの10GBがデータSIMで2,940円、音声通話SIMで3,520円です。

 

ここで、自宅のWi-Fiルーターとして使用する上で問題となるのは高速データ通信容量がどのプランでも最大で10GBまでしか設定されていない点です。

 

自宅のWi-Fiルーターに求められるもの

外出先でスマホを使うときは、YouTubeなどの動画視聴やアプリなどのダウンロードを控えたりしてデータ通信料を抑えるようにする方がほとんどだと思います。

ポケ長
ポケ長
でも、自宅にいるときは、データ容量など気にせず好きなだけインターネットを利用したいですよね?

自宅ではAmazonプライム・ビデオ、Hulu、NETFLIX、GYAO!、YouTubeなどの動画サービスを楽しまれる方も多いのではないでしょうか。

最高画質設定でHuluの動画を1時間視聴した場合、1.8GBものデータ通信量になります。

LINEモバイルで10GBのプランを契約しても、Huluの動画は6時間未満で高速データ通信が終わってしまい、快適に動画を視聴することができなくなってしまいます。(LINEモバイルでは高速データ通信容量がなくなると最大200kbpsの通信速度になってしまうと告知されています。)

ポケ長
ポケ長
速度制限時の200kbpsって、激激遅いです!

折角自宅にいるのに、外出している時のように通信量を気にして思い切りインターネットを楽しめないなんてイヤですよね?

やっぱり自宅のWi-Fiルーターに求められるのは通信量の制限のないストレスフリーな高速通信。

最大通信容量が10GBしかないLINEモバイルを自宅のWi-Fiルーターとして使うのはおススメできません。

 

参考までにLINEモバイルでデータ容量を追加で購入した場合の料金を記載しておきます。

ソフトバンク回線 ドコモ回線 au回線
0.5GB 500円 500円 500円
1GB 1,000円 1,000円 1,000円
3GB なし 3,000円 なし
追加可能回数 月10回 月3回 月10回

自宅のWi-Fiルーターなのにこんなに細かくデータを買いたすなんてイヤですよね!?

ポケ犬
ポケ犬
高いオソ!

LINEモバイルの実測と評判は?

LINEモバイル回線を使用した場合の回線の速度はどのくらいかを調べてみました。

LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの3社から回線を選択することができるので、どの回線を選択するかによっても、速度は変わります。

ポケ犬
ポケ犬
ちゃんと選ばないといけないオソ。

LINEモバイル実測で早いのはソフトバンク回線

LINEモバイルで選べる回線の中で、最速なのはソフトバンク回線です。

ポケ長
ポケ長
ポケットWifiを使っていて最近本当によく感じるんですけど、Softbank回線は本当に優秀ですね。

実測値を公表しているサイトを確認したところ、20以上ある回線の中で1位、もしくは上位に入る部類となっていました。

具体的には混雑して大きく速度制限される昼間でも1Mbps、空いている深夜や午前中では10Mbps以上の速度で通信できるようです。

引用サイト|「格安SIMとスマホ比較

 

また別の検証サイトでは4つの時間帯(朝・昼・夕・夜)×7日間の平均下り速度で算出した場合、やはりLINEモバイルではソフトバンク回線が最速で、3.75Mbpsで通信可能なようです。(24回線中5位)

引用サイト|「モバレコ

ポケ長
ポケ長
ただし、通信速度は使用する場所、日時、接続先など使用環境によって大きく異なるので参考としてください。

お得ではあるLINEモバイルのWiFiオプション設定方法

LINEモバイルを契約した人にオプションで申し込めるサービス、WiFiオプションについてご紹介します。

Wi-Fiオプションとはどんなサービス?

LINEモバイルのユーザーは月額200円を支払うとWi-Fiオプションに加入できます。

Wi-Fiオプションとは全国約49,000ヶ所の公衆無線LANが利用できるサービスで、外出先で大容量通信を行え、データ通信量を抑えることができます。

SECURED Wi-Fiというステッカーが貼られた場所でWi-Fiオプションを利用することができます。

具体的にはセブンイレブン、ローソン、スターバックスコーヒー、プロントなどです。さらに詳しい利用可能スポットを知りたい方はこちらを参照してください。

月額200円と料金が安くお得なため、もしご自分の外出先とWi-Fiオプションの利用可能スポットが重なることが多いならWi-Fiオプションを契約してデータ通信量を抑えるのはおススメです。

 

Wi-Fiオプション設定方法

ポケ長
ポケ長
設定方法についてちょっと取り上げてみますね。ここからは特に文字ばっかりなので、実際の設定作業の時に参考にしていください。
  • オプション加入
  • プロファイルのインストール

といった順番になります。

 

  • Wi-Fiオプション加入について

既にLINEモバイルを使っている方はマイページからWi-Fiオプションを申し込みましょう。

 

  • プロファイルのインストール
    iPhoneなどのiOSとAndroidで設定方法が異なります。

【iOSの場合】

マイページにログイン

データ残量→プラン・オプションを選択

「こちらからプロファイルをインストールしてください。」を選択

プロファイルをインストール

 

【Androidの場合】

マイページにログイン

データ残量→プラン・オプションを選択

Wi-FiオプションのユーザーIDとパスワードをメモする

スマホ端末のホーム画面に戻り、設定画面を開く

「無線とネットワーク」から「Wi-Fi」を選択

  1. Wi-Fiスポット圏内で設定する場合、利用可能なネットワークに表示される「0001_Secured_Wi-Fi」を選択
  2. Wi-Fiスポット圏外で設定する場合、「ネットワークの追加」を選択し、入力欄に「0001_Secured_Wi-Fi」と入力

セキュリティをタップし、「1x EAP」を選択

EAP方式をタップし、「TTLS」を選択

フェーズ2認証をタップし、「PAP」を選択

先ほどメモしたユーザーIDとパスワードを入力し、「接続」を選択

これで設定完了です。

実際にWi-Fiスポットに行ってみて、「0001_Secured_Wi-Fi」に自動的に接続されれば問題なく設定されていますよ!

自宅のWi-Fiとして快適に使えるおすすめモバイルWiFiは「どんなときもWiFi」

ここで自宅のWi-Fiとしてデータ容量制限がなく快適に使えるサービス、「どんなときもWiFi」をご紹介します。

データ容量制限がないシンプルなプラン体系

どんなときもWiFi最大の特徴は高速通信容量の制限がないこと!

月額料金は最初の2年間が3,480円(税抜き)の1種類のみ。この料金でどれだけ使っても速度制限がかからないって凄いですよね!?

何か裏があるのでは、と思い口コミ等を調べてみましたが本当に速度制限をかけられることはないようです。

公式サイトでも動画やオンラインゲームを長時間使い続けても制限がかかることがないことが明言されています。これは本当にすごい!

どんなときもWiFiと他社との違い

ポケ長
ポケ長
「どんなときもWiFi」はすごいですね。他のWi-Fiとの違いを確認してみます。

通信制限がない業者は少ない

多くののWi-Fi業者のプランに「無制限」と書いてあっても、実際には3日で10GB以上通信する、もしくは月間100GB以上通信した場合など3日間もしくは月間での通信容量に応じて速度制限が入る場合がほとんどです。

しかし、どんなときもWiFiは3日間、月間どちらも通信制限が設けられていません。安心してデータを使用することができますね!

ポケ犬
ポケ犬
「どんなときもWiFi」優秀オソ。

 

・ドコモ、ソフトバンク、auの3電波対応

他のWi-Fi業者は一般的にドコモ、ソフトバンク、auの3社のうちの電波1社のみを使用する場合がほとんど。

ところが、どんなときもWiFiはドコモ、ソフトバンク、auのトリプルキャリアに対応しています!

つまり3社のうちどこか1社の電波が入れば使用することができちゃいます。

ただし、どの会社の電波を使用するかは自動切り替えのため、自分で選択することはできません。

LINEモバイルは自宅のWiFiとして使えない理由 まとめ

ポケ長
ポケ長
LINEモバイルを自宅のWi-Fiとして使えない理由は…

最大でも10GBの通信容量制限のあるプランしかないため、動画やゲームといったインターネットサービスを思う存分楽しめない点。

通信速度は格安simの中でも速い方なので、スマホ用に契約するのは良いかもしれませんね。

自宅のWi-Fiに求められるのは、どれだけ利用しても速度制限のかかることのない「どんなときもWiFi」のようなサービスとなります。

ポケ長
ポケ長
「どんなときもWiFi」について詳しく取り上げた記事もありますので、ご興味があればどうぞご覧ください。
どんなときもWiFiアイキャッチ
【どんなときもWiFi】口コミや評価は?利用者にインタビュー! この記事では 通信容量無制限 日本の田舎でも繋がる 海...