子育て

子育てでイライラしたくない!イライラ予防法を伝授!

Yuri
Yuri
Yuriです。子供がイライラ期に突入すると、ママは毎日クッタクタです。いきなり弱音ですみません。ほんと子育てってたいへんです。

平日だけでも保育園や幼稚園に通ってくれていると、

本当に救われた気持ちになりますよね。

問題なのは、週末や連休です。

パパがお休みならまだしも、ママ一人で子供と外出するのは大変。

家だろうと外だろうと、嫌なものは嫌と大声でグズります。

 

イライラしたくないのに、イライラしちゃう。

そんなことありませんか?

今回は、イヤイヤ期の子供と二人での外出問題について取り上げます。

 

こめかみピキッ!子育てでイライラしたよくあるシチュエーション3つ

子育て イライラしたくない
Yuri
Yuri
私が実際にイライラしてしまったシチュエーションを紹介します。かわいいのはかわいいんですけどね~。

 

  • スーパーマーケット編

子供を連れて行くと、たいてい倍以上の時間が掛かってしまいます。

我が子はまずスーパーに着くと、カートを押すところからグズり開始

カートに乗ってる途中で急に降りたいとグズったりします。

それから、お目当の商品があると自分で持ちたいと言い出すことも。

そして、最後の難関がレジですね。

レジの店員さんに持っている商品を渡したくないと、断固拒否

無理やり取り上げると床に転がったり、大声でわめきます。

スーパーに連れて行くのは、かなりの労力が必要です。

 

  • ショッピングモール編

何でも揃う便利な場所ですが、それが逆効果になることもあります。

子供の息抜きに連れて行ったつもりでも、

ママもちょっとは自分のものを見たくなりますよね。

でも、子供にとってママの見たいものほど興味のないものはない!

服屋に入ったらあっち行きたいと手を引っ張られ、

ちょっとだけ見せてとお願いすると「嫌!」の一点張り。

諦めて子供が喜ぶ場所に連れて行くと、今度はひたすら動きません。

我が子はおもちゃ売り場に行くと、最低1時間は居座ります。

その間、他の子とおもちゃの奪い合いになることもあり目が離せません。

子供は喜びますが、連れて行くコッチは気合がいります。

Yuri
Yuri
ちょっとうんざりする時もあります。

 

  • 外食編

子供が一日中家に居る週末は、料理をするのも大変です。

一食分ぐらい外食にして、息抜きしたいと思うこともあります。

でも、外食も平和に過ごすことができません。

まず、メニューを見せてくれません

子供にとっては絵本と同じようで、触らせると返さないのです。

無理に取り上げると大声で怒り出します。

無事注文が終わっても、じっと出来ず、

テーブルの上のものを何でもかんでも触りたがります。

料理が来てからも、ガサガサして食べ物や飲み物をこぼしまくります。

テーブルの下はいつも悲惨な状態です。

子供や自分の服まで汚されることもしょっちゅうです。

Yuri
Yuri
ああ…もう。

 

子育てにつきもののイライラ予防法4つを伝授!

子育て イライラしたくない②

では、ここからはそんな外出時のイライラ予防法をご紹介します。

 

  • お気に入りの暇つぶしアイテムを持参する

外出時、グズッた時のために好きなおもちゃやお菓子を持っておきます。

外食時の待ち時間などに活用できる必須アイテムです。

その中でも効果的なのは、シール貼りや絵本でした。

作業に集中してくれるため、とても助かります。

最近は100均でシール絵本も売っているので、

手軽に新しい物を手に入れることも出来ます。

Yuri
Yuri
絵本がない場合は、スマホでも代用は可能ですが、スマホは一回依存するとなかなか治らないので要注意です!

 

 

  • 買い物はママの用事を最優先で終わらせる

スーパーへの買い物や、ちょっとブラブラしたい時は、

必ず自分が見たいものから見ましょう!

Yuri
Yuri
子供は最初のうちはご機嫌に過ごしてくれることが多いです。

それに今は可愛いショッピングカートがあるので、

到着してしばらくはそれに夢中になってくれます。

その間に自分の用事を済ませてしまえばいいのです。

機嫌悪くなりかけたら、

お菓子を買いに行って紛らわせることもありました。

とにかく子供との買い物にショッピングカートは欠かせません。

そして、自分の用事が終わったら

子供のための時間も作ってあげてくださいね!

 

  • 賑やかな場所に連れて行く

子供が大声を出しても迷惑の掛からない、

賑やかな場所へ連れ出すのがおすすめです。

公園やキッズスペースのある場所は、子供がいっぱいいるので、

ワイワイしているためグズられてもさほど気になりません。

それに他の子供がいると、

一緒に遊んでくれるため終始ご機嫌なことが多いです。

また、外食するならフードコートのようなガヤガヤした所もいいですね。

週末なら人口密度の高さとBGMのおかげで、

近くの人ぐらいにしかグズっても聞こえません。

フードコートならテーブルに触ってはいけないものを置いていないので、

安心して食事ができます。

 

  • 必ずワガママは言うものだと思っておく

一緒にお出掛けする際、

「お願い!今日だけはグズらないで!」と毎回祈っていました。

でも、途中からいい意味で諦めることにしたら、イライラしなくなりました。

期待を裏切られると、悲しくなったりイライラしますよね?

だったらもう期待しないでおくのが一番です!

そう思うようにしたことで、

「おっ!始まった始まった!」と心の中で笑えるようになりました。

今日は何言い出すかなぁなんて、不謹慎ながら楽しんだりも。

外出先だと周りの目を気にしちゃうけど、我が子だけじゃありません。

ショッピングモールに行くと、そこら中グズっている子ばかり(笑)です。

他人に迷惑を掛けるのはいけませんが、それ以外のワガママは大きな心で受け止めましょう!

 

子育てでイライラしたくない!イライラ予防法を伝授! まとめ

Yuri
Yuri
私の経験ももとにイヤイヤ期の子供との外出問題について、お話ししました。

予防法をまとめますと

  • お気に入りの暇つぶしアイテムを持参する
  • 買い物はママの用事を最優先で終わらせる
  • 賑やかな場所に連れて行く
  • 必ずワガママは言うものだと思っておく

 

出掛けたいけど出掛けたくない、そんな葛藤があるこの時期。

ぜひ、自分のお子さんに合った方法を見つけて、

楽しい休日を過ごしてくださいね!