お天気系

個人賠償責任保険に加入してるあなた!知ってますか?台風災害の支払いについて!

台風被害 保険 支払い
博士君
博士君
こんにちは。「知識のお豆」担当の博士君です。ここ数年、台風の被害が尋常ではないですね。台風の被害はいつわが身に襲い掛かってくるか、分からないものです。

ここで、一度ご自身の保険を確認してみることをおすすめします!

基本的に台風を含む自然災害は、補償の対象になりません。

なので、台風による被害の補償は、対象になるケースとならないケースがあります。

そこで、起こりうる被害のケースごとに補償の対象になるか、ならないかをまとめました。

ぜひ参考にしていただければと思います!

難しくてわかりにくい場合は下記のお家の保険相談センターに聞いてみるのも良い方法です。

博士君
博士君
ちょっとした被害に思えても保険対象のものならしっかり補償してもらえますよ。そしてここがポイントなんですが、車の保険などと違って、保証を受けたら保険料が上がるなんてことはありませんので、積極的に相談していきましょう!
博士君
博士君
あ、ちなみにこの相談センターですが無料で現場確認までしてくれるそうです。言葉では説明が難しい被害状況を無料でプロに見てもらえて安心です。

教えて!?三井住友海上火災保険の台風被害に関する保険内容!

博士君
博士君
では、初めに三井住友海上火災保険について。

「補償対象として認められるケース」をご紹介します!

それぞれ保障の内容が変わりますので参考にしてみてください。

 

  • GKすまいの保険、リビングFITの方

風災として補償の対象になります。*免責金額に注意!

 

  • 住宅火災保険、住宅総合保険、「風災、雹災、雪災支払条件変更(20万円以上事故補償)特約」をセットにつけている方

20万円以上の損害がある場合、補償の対象になります。

 

  • ホームライフ総合保険の方

建物の補償は、20万円以上の損害で対象になります。

家財の補償は、20万円未満でも補償の対象になります。

 

基本の補償については以上になります。

 

これらは自らに被害があった場合の補償の制度です。

 

しかし、自然災害は他の住人の方に被害を与えてしまう場合が考えられますよね。

 

例えば、「台風により自分の家から飛ばされたものが、他の家に被害を与えるケース」が予想されます。

 

これについては、「不可抗力」として補償されない可能性が高いですのでご注意ください。

 

台風の損害は賠償はどこまで補償されるの?

三井住友海上火災保険による補償についてご紹介しました。

 

金額の決まりはあるものの、補償の対象になる保険もありましたね。

備えあれば憂いなしです!

 

さて、自然災害には様々なケースが考えられます。

最初にご紹介したように「基本的に台風を含む自然災害は、補償の対象になりません」。

 

  • どこかからか飛んできた物にぶつかってケガを負った。

こちらについては、補償の対象にはならないことが多いです。

 

  • どこからか飛んできた物で家や車が被害を受けた。

こちらも同様です。基本的に補償の対象にはなりません。

 

  • すでに壊れかけていた家の一部が飛んできて被害を受けた。

これは、賠償を請求できる可能性があります。

家の一部を飛ばしたのは台風ですが、壊れかけをそのままにしていた家の持ち主に責任が問われます。

 

  • 飛ばされてもおかしくない、不安定な場所の置物が飛んできて被害を受けた。

こちらも3番と同様です。

 

  • 製造時に欠陥があり、それによって被害を受けた。

こちらについては、所有者ではなく製造者に請求できる可能性があります。

 

以上、様々なケースから考えられる、自然災害の賠償についてでした。

 

台風に被害の賠償をしてもらうことはできませんから、なかなか保険の対象にならないことが多いです。

 

保険内容は、どこの保険会社も似たようなものになっていますが、もしかしたら補償の対象になっている可能性もあります。

 

ぜひ一度、ご自身の保険内容を確認してみてくださいね!

 

台風で窓ガラスが割れた!保険適用なるか?

窓ガラスの損害については、「火災保険」が保証してくれる可能性があります。

 

先ほどご紹介した三井住友海上火災保険も同じですね。

 

火災保険は風災の被害を対象にしていることが多いです。

 

これは、もちろん台風による窓ガラスの被害も対象になります。

 

火災保険は、どの保険会社も同じようなものですが、万が一の無いように確認してみてください。

 

博士君
博士君
そして、一つ注意していただきたいのが「免責金額」です!

 

自分で負担する金額のことを免責金額といいますが、こちらの設定次第で補償金額が変わります。

 

免責金額から先に修理金額を支払うことになるので、補償金額が少なくなるのです。

 

窓ガラスの修理費が、免責金額だけで賄える場合は補償金を受け取ることができません。

 

こちらも、いくらで設定しているか一度確認してみてくださいね!

 

個人賠償責任保険に加入してるあなた!知ってますか?台風災害の支払いについて! まとめ

博士君
博士君
以上、台風による被害の補償についてでした!

 

補償の対象になるケース、ならないケース、それぞれ分けられていますので注意してください!

 

そして、免責金額の設定によっても受け取れる保証金が変わりますので、これも注意です!

 

免責金額に収まってしまいそうな場合、他の被害がないか探してみましょう。

合わせると免責金額を超えることがあり、保証金を受け取れる可能性があります。

 

博士君
博士君
そうは言っても、素人ではなかなかどれが被害と言えるのか判断が付きにくいことがありますね。そんな時はやっぱり下記の「お家の保険相談センター」のプロに見てもらうのが良いかもしれません。