自宅で快適に繋ぎたい

自宅ネットは光回線必須!【比較】戸建・マンションおすすめ最安はココ

固定回線最安アイキャッチ
自宅に回線引きたいけど何がいいかなあ。やっぱり光かなあ。
光回線ってちょっと高いし、引っ越すかもしれないし…悩む~
ポケ犬
ポケ犬
光は基本料金も高いし、途中でやめにくいからハードル高いオソ。

今やネットは生活に欠かせないものですし、自宅に固定回線を引くと何かと便利ですが、いざ自宅に引くかどうかを考えるときはけっこう躊躇します。

でも実はイメージほど高額ではないですし、この記事で取り上げる光回線はNTT系列の高速回線でありながら

業界最安値

ですので、ぜひ参考にしていただければ「あれ?意外に安いぞ」と、光回線契約のハードルが下がるかもしれません。

安さ以外にも大きなメリットもあるおすすめ光回線は…

超オススメ光回線「enひかり」

今や必須の光回線!戸建てやマンションおすすめ最安は「enひかり」

enひかり

出典:enひかり

光回線のおすすめプロバイダは「enひかり」です。

このプロバイダについて詳しく解説した記事もありますのでどうぞご覧ください。

↓しかも今なら工事費半額など「超お得サービス」展開中です!

enひかり
出た!最安光回線の「enひかり」は縛りも違約金も無しで最強説!「光回線がどんなものかちょっとだけ試すことができたらなあ」って思いませんか?なんと「enひかり」という業界最安光回線プロバイダで「試す」ことができます。縛りなし、解約違約金なしです!...

この「enひかり」はNTTの光回線を使っていますので、もちろん高速です。

上記画像にありますように

  • 戸建て  :4,300円
  • マンション:3,300円

と、ほんとに安いです。

ポケットWiFiの基本料金やスマホのネットプランよりも安いかもしれません。

この値段で光の速度です。

もちろん使い放題です。

オンラインゲームをする人などにとっては超ありがたいですね。

ネットカフェに行く必要はありません(>_<)

「enひかり」サイトを見る

実際どれほどお得なのか、他の光回線プロバイダとも比較してみましょう。

「enひかり」はインターネット光回線業界最安プロバイダ

料金サービス

出典:enひかり

「enひかり」業界最安値です。

上項で月額料金について少し記述しましたが、あらためて「enひかり」を契約するときにかかる費用を挙げておきます。

【戸建て】

月額料金:4,300円

契約事務手数料:3,000円

工事費用:【新規】2,000円―15,000円

    :【フレッツ光からの転用】2,000円(事務手数料なし)

プロバイダ別途契約不要

契約期間年縛り無し

ちなみに工事費用が2,000円から15,000まで幅があるのは、自宅の現況によって工事形態が変わるのでそれに合わせた費用が設定されます。

無派遣工事だと最低価格の2,000円です。価格設定は3段階あって一番高くても15,000円です。

【マンション】

月額料金:3,300円

契約事務手数料:3,000円

工事費用:【新規】2,000円―15,000円

    :【フレッツ光からの転用】2,000円(事務手数料なし)

プロバイダ別途契約不要

契約期間年縛り無し

マンションはさらに安いです。

では、以下で「フレッツ光」「auひかり」と金額や特徴を比較してみましょう。

光回線系列会社「NTTフレッツ光」と「enひかり」を比較

「enひかり」はそもそもこのNTTの光回線を使用していますので品質に同等です。

それでも金額設定では異なりますので、比較すると「enひかり」がいかに安く金額設定を頑張っているかがわかります。

【戸建て】

月額料金:5,400円(enひかりより1,000円高い

初期契約料:800円

工事費用:18,000円(enひかりより3,000円高い

プロバイダ月額:500円ー1,200円(enひかりでは不要

2年―3年の期間縛りあり

解約違約金:最高30,000円(解約時期によって変動あり)

【マンション】

月額料金:4,050円(enひかりより750円高い

初期契約料:800円

工事費用:18,000円(enひかりより3,000円高い

プロバイダ月額:500円ー1,200円(enひかりでは不要

2年―3年の期間縛りあり

解約違約金:最高15,000円(解約時期によって変動あり)

戸建てにしてもマンションにしても、各費用で「enひかり」の方が安いです。

「NTTフレッツ光」は別途プロバイダ契約が必要(これがまたややこしいです)で、金額も加算されます。

「enひかり」はプロバイダを別契約する必要が無い点でも、かなりお得です。

では次は「auひかり」との比較です。

大手光回線「auひかり」と「enひかり」を比較

「auひかり」もかなり大手で安心の光回線を提供していますが、値段的にはどうでしょうか。

【戸建て】

月額料金:5,100円(enひかりより800円高い

契約事務手数料:3,000円

工事費用:37,500円(enひかりより22,500円高い

プロバイダ契約料金が月額料金に含まれている

3年縛りあり(ずっとギガ得プラン)

解約違約金:15,000円

工事費用がとびぬけて高いですね。

ただこれは月々割り引かれていくようです。

とはいっても途中で解約すると残りの工事費用は払わなければいけません。ちなみに中途解約違約金は別です。

【マンション】

月額料金:3,800円(enひかりより500円高い

契約事務手数料:3,000円

工事費用:30,000円(enひかりより15,000円高い

プロバイダ契約料金が月額料金に含まれている

3年縛りあり(ずっとギガ得プラン)

解約違約金:15,000円

「NTTフレッツ光」と比べると、プロバイダ月額料金が含まれている値段設定ですので安いですね。

でもauとの契約、そして別プロバイダとの契約の2契約をしないといけないので、支払い先が二つ発生します。これはNTTフレッツ光も一緒です。

めんどくさいですし、解約の時プロバイダの契約を忘れてしまって支払いが続くケースも実際にあります。

その点「enひかり」はそもそもプロバイダ契約が別途必要ないので、契約もシンプルで、月額も安いです。

他社が真似できない!「enひかり」はいつでも違約金無しで解約可能

いつでも解約OK

出典:enひかり

基本料金が安いことも大きな特徴ではありますが、もしかしたら「enひかり」の最大の売りは、この「縛りなし、違約金無しで解約可能」というサービスかもしれません。

自宅に固定回線を引くって、一大決心ですよね。

「違約金無しでいつでもやめれる」

という安心感があれば、光回線が気軽に味わえます。

ネット契約初心者の「お試し」に最適

インターネット契約っていうと結構おおごとですので、これで大丈夫かな…と何かと不安を感じるものです。

自宅に回線工事をするとなればなおさらです。

どうせネットするなら自宅光回線を引きたいけど、失敗したくない、と。

その点、「enひかり」は契約期間の縛りが無くいつでも違約金なしで解約できる光回線ですので、

「自宅光回線お試し」に最適です(*^^*)

enひかり公式サイト

「また引越しするかも…」という場合も気軽に光回線契約できる

あと固定回線を引く上で躊躇する要素が、

「ここにずっと住むか分からない」

という事情です。

せっかく回線を引いても、すぐに引越ししなければいけなくなった時の悲惨な状態は避けたいですね。

そういう事情でも

いつでも違約金なしで解約できる光回線「enひかり」は、本当に強い味方です。

誰にとっても気軽に光回線契約できる庶民の味方的存在です。

enひかり公式サイト

光回線おすすめ最安 まとめ

今の時代、ネット回線を所有するのは必須となっています。

一人暮らしの場合はポケットWiFiなどの方が便利かもしれませんが、それでも大容量で高速の通信が必要であれば光回線が欠かせませんし、家族で暮らしているのであれば自宅にネット回線を引いた方が便利でお得です。

この記事では「enひかり」について簡単に取り上げました。

最安の光回線を選びたい、と願っておられるあなたのお役に立てれば幸いです。

「enひかり」についてさらに詳しく記述した記事もありますので、よければどうぞご覧ください。

enひかり
出た!最安光回線の「enひかり」は縛りも違約金も無しで最強説!「光回線がどんなものかちょっとだけ試すことができたらなあ」って思いませんか?なんと「enひかり」という業界最安光回線プロバイダで「試す」ことができます。縛りなし、解約違約金なしです!...