日常生活系

花のプレゼント!彼女に喜んでもらえるプレゼント方法はズバリこれ!

花プレゼント方法
Yuri
Yuri
こんにちはYuriです。「知識のお豆」へようこそ!すっかり私のコーナーのようになりました(^^)
博士君
博士君
僕のコーナーですよ!忘れないでくださいね!
Yuri
Yuri
分かってまーす!でもテーマ的に女性の方がいい時は遠慮なく乗っ取ります!今回は「お花のプレゼント」に関してです!「花言葉」も取り上げますよ!

 

「今年は花をプレゼントしようかな」

大切な記念日などに、

彼女にお花をプレゼントしようと考えている男性。

でも、意外にお花のプレゼントってハードルが高めです。

花に興味のない男性が多いので、それもそのはず。

 

どんな花をプレゼントすればいいのか、

どうやって渡せばいいのか、謎だらけですよね。

今回は、彼女に喜ばれる花のプレゼントについて、

女性目線でお話しします。

Yuri
Yuri
絶対参考になるはずです!

 

知らなきゃ損!記念日にプレゼントする彼女への花!その花言葉あってる?

花バラプレゼント

女性が貰って嬉しい花の定番といえば、

やっぱりバラ

「ベタすぎる」って思うかも知れませんが、

個人的には人生に一度はバラを貰いたいです。

 

あと、男性でも花言葉があるのはご存知だと思いますが、

意味までは知りませんよね。

 

彼女にプレゼントする前に、花言葉を理解しておくと想いがより伝わること間違いなしです!

 

そんなバラの花言葉は、色によっても違います。

それぞれの意味を見てみましょう!

 

  • 赤いバラ

「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

  • 青いバラ

「夢叶う」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

  • 白いバラ

「私はあなたにふさわしい」「尊敬」「純潔」

  • 黄色いバラは、

「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

  • ピンクのバラ

「しとやか」「上品」「一時の感銘」

 

これらの花言葉を見比べてみると、

やはり女性目線では「赤いバラ」が嬉しいですね。

「彼女が黄色が好きだから」

って理由なら黄色もありかも知れませんが、

この花言葉を知ると「黄色いバラ」は却下ですね。

Yuri
Yuri
却下!!!

 

もし、色にこだわるのなら他の花の花言葉を調べて、

自分の気持ちに見合うものにしましょう!

 

「告白」の意味がある花言葉!思いが伝わる花束を!おすすめはコチラ★

花チューリッププレゼント

「大切な彼女に日頃の感謝や想いを伝えたい」

そんな場合には、赤いチューリップもおすすめです。

 

赤いチューリップの花言葉は、

「愛の告白」「真実の愛」。

心から愛する気持ちを告白する、伝えるのに最適です!

 

また、花束の本数を3本にすると、

「告白」や「愛しています」という意味にもなります。

なので、先程紹介した赤いバラを3本にするなど、

花本来が持つ意味と、本数が持つ意味を掛け合わせれば、

より想いが伝わるはずです。

Yuri
Yuri
本数までこだわれば、伝わり方が変わってくること間違いなし!

 

みんなの体験談に習う!花束の渡し方サプライズは成功した?失敗した?

 

プレゼントする花が決まったら、

「あとはどうやって渡すか」です!

Yuri
Yuri
これが、大事ですよね。

サプライズをミスっちゃうと、

全部台無しになってしまうこともあります。

 

そこで、今回はサプライズで花をプレゼントされて

嬉しかった人、そうじゃなかった人、

両者の体験談をまとめてみました!

 

まずは、嬉しかった彼女さんの声です。

 

  • いつものようにバイバイしようとしたら、

彼がトランクから花束を出してきて渡されました。

花束とかくれなさそうな彼だったので、

びっくりしたし感動しました。

 

  • 一人で家に帰ると、花束と手紙が玄関に置いてありました。

忙しくて記念日に会うことが出来なかったので、

彼が私の仕事中にこっそり持ってきてくれたのです。

無性に会いたくなって、

手紙読みながら嬉し泣きしました。

 

想像するだけで彼女さんの喜びが伝わって、

ニヤニヤしちゃいますね。

では、お次は反対にゾッとする失敗談です。

 

  • 急に彼が家に来て、花束をプレゼントしてくれました。

嬉しかったけど、夜遅かったし明日朝早いし、

部屋散らかってるし、

来るなら言ってから来て欲しかったです。

 

  • 家に帰ると、指示が書かれたメモが。

「お風呂場に行って」→「机の引き出しを開けて」などと、

行く先々に指示がありました。

何だろうとワクワクしながら指示通りに動き、

やっと大きな箱を発見。

開けるとその中には花束が。

「これだけ探させて花束?」って思っちゃいました。

ハードル上げすぎです。

 

  • 記念日に彼氏とディナーへ行きました。

彼はなんだか心ここにあらずな感じで、

体調が悪いのかと心配になりました。

そして、トイレから戻ってきた彼は、

花束を持って登場。

後から聞くと、サプライズが成功するか

緊張していたみたいです。

花束は嬉しいけど、普通に楽しく食事したかったな。

 

頑張っても相手が喜んでくれなければ、

ただの自己満になってしまいます。

Yuri
Yuri
こんな危険が!

しっかりと準備をすることも大事ですが、

彼女の気持ちを一番に考えましょう!

 

花のプレゼント!彼女に喜んでもらえるプレゼント方法はズバリこれ! まとめ

 

サプライズは嬉しいものですが、

変に小細工するより

ストレートに渡すのがいいときもあります。

大切な記念日を、

お花のプレゼントで素敵な一日にしてくださいね!