自宅で快適に繋ぎたい

どんなときもWiFiでDAZNやNetflixは快適に観れる?

どんなときWiFiNetflix
ポケ長
ポケ長
皆さんはどんなときもWiFiをご存知でしょうか?

月額3,480円のシンプルな料金プランでほぼ無制限に高速通信が使えてしまう上に、電波はドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応。

出先でも自宅でもまさに「どんなときも」頼りになるWi-Fiサービスです!!

そんなどんなときもWiFiは、DAZNやNetflixなどの動画サービスを快適に観ることはできるのか調べてみました。

どんなときもWiFiでDAZNやNetflixは快適に視聴できる!

どんなときもWiFiDAZN

結論からお伝えすると、どんなときもWiFiはDAZNやNetflixを快適に視聴することができます!

以下で、DAZNやNetflixを快適に視聴するために必要とされる通信速度と、どんなときもWiFiの実際の通信速度についてお伝えします。

 

・DAZN視聴に求められる通信速度

 

2.0Mbps 標準画質(外出先での視聴に快適な速度)
3.5Mbps HD画質(モバイルデバイスで快適な速度)
6.0Mbps HD画質と高フレームレートでTV向き
8.0Mbps 最高のビデオ品質

公式サイトに記載されている推奨速度をまとめました。自宅のテレビでDAZNを楽しまれる方でも、6.0Mbpsの通信速度があれば楽しめます。

 

・Netflix視聴に求められる通信速度

0.5Mbps ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps HD画質に推奨される接続速度
25.0Mbps UHD画質に推奨される接続速度

こちらも公式サイトに記載されている推奨速度をまとめたものです。UHDとは4K対応のものです。最近4K対応のテレビ、ディスプレイ等の普及が進み始めたようですが、大半の方は5.0Mbpsの通信速度で十分高画質な映像が楽しめるはずです。

 

ここまで調べたところ、5.0Mbps~6.0Mbpsの通信速度があればDAZN、Netflix視聴が快適に楽しめることがわかりました。では次にどんなときもWiFiの通信速度について調べてみました。

 

・どんなときもWiFiの通信速度

どんなときもWiFiからレンタルする機種のスペックをまとめました。

せっかくなので速度以外の基本情報も含んでいます。

最大通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n
連続使用可能時間 12時間
サイズ 127 x 65.7 x 14.2 mm
重量 151g
バッテリー容量 3,500 mAh
ポート USB 2.0 port:
Input: DC 5V-1A~5V-2A
同時接続台数 最大5台

最大通信速度の「上り」と「下り」ってなんでしょう!?ホームページを閲覧したり、データをダウンロードしたり、Netflix、DAZNを視聴する際は「下り」の通信速度となります。

ポケ長
ポケ長
動画視聴で注目はこの「下り速度」ですね。この数字が大きいほど快適視聴できます。標準画質ぐらいであれば「1Mbps」でも問題なく視聴できますよ。

反対に、メール送信、TwitterやInstagramに画像や動画を投稿する際の通信速度が「上り」になります。

本当に150Mbpsで通信できたらNetflix、DAZNとも最高画質が余裕で楽しめる速度ですね!でも、これはあくまで理論上の最速値。

実際の通信速度は電波状況、混雑状況、通信場所など多くの要因で左右されるため、最大値の速度で通信できることなんてほぼないはずです。

そこで目安となる情報を集めてみました。

 

・平均13.2Mbps

引用元|つなが~るネット

 

・平均18.93Mbps

引用元|大人のWiFi通信倶楽部

 

・平均21.03Mbps

引用元|わたしのネット

 

たいていの人が10Mbps以上の速度で通信できているようですので、DAZN、Netflixどちらも快適に視聴できるといえます。

どんなときもWiFiでネット動画は快適に視聴できますが、どんなときもWiFiを含め快適に使うことのできるポケットWiFiランキング記事もありますので、どうぞ比較してみてください。

ポケットWiFi快適に使う
【安さ重視は結局損!】絶対快適ポケットWiFi6社比較ランキング2019 【安さ重視は結局損!】快適ポケットWiFiの条件とは 現在、「安さ」や「スピード」を売りに...

どんなときもWiFiをFUJI WiFiと比較してわかる良い点悪い点。

ここで、どんなときもWiFiと、FUJI WiFiを比較してそれぞれの良い点、悪い点を比べてみました。FUJI WiFiはルーターのレンタルがない「SIMプラン」というのもありますが、大差ないので今回は割愛し、レンタルルーターがつく「ルータープラン」で比較します。

ポケ長
ポケ長
最近はレンタルWiFiがたくさん登場していますが、「FUJI WiFi」はレンタルWiFiの老舗です。

・どんなときもWiFiとFUJI WiFiの料金比較

・月額料金(税抜き)

どんなときもWiFi

利用開始月 3,480円の日割り料金
1ヶ月目~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 3,980円

月額3,480円のプランのみで、データ通信量によって料金が変動することはありません。

25ヶ月目以降は3,980円にあがってしまいます。

 

FUJI WiFi

ルーター 25ギガプラン 2,500円
ルーター 50ギガプラン 3,100円
ルーター 100ギガプラン 3,800円
ルーター 200ギガプラン 4,800円
ルーター いつも快適プラン 6,000円
WiMAX2+プラン 3,200円

16日以降の当月から利用での申し込みは上記金額の半額となります。

どんなときもWiFiは使い放題で月額3,480円の1種類しか料金がありません。

ただし、25ヶ月目以降料金が高くなることに注意したいです。

 

一方、FUJI WiFiはデータ容量ごとに細かく分かれています。

どんなときもWiFiのような使い放題のプランは「ルーター いつも快適プラン」で月額6,000円。

どんなときもWiFiと比べると月額は2,520円の差があります。

 

次に月額以外にかかる費用を比較してみます。

 

・初期費用(事務手数料)

どんなときもWiFi FUJI WiFi
3,000円 2,000円

どんなときもWiFiの方が1,000円高くなっていますね。

 

 

・契約解除料

どんなときもWiFi FUJI WiFi
0~12ヶ月目 19,000円 いつでも無料
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目(更新月) 無料
26ヶ月目以降 9,500円

契約解除料で大きな差があります。FUJI WiFiはいつ解約しても無料なのに対し、どんなときもWiFiは25ヶ月目の更新月以外は最低でも9,500円以上の契約解除料が発生します。

 

 

・どんなときもWiFiとFUJI WiFiの通信速度比較

両社共に下り最大150Mbps、上り最大:50Mbps

両社の通信最大速度は変わりがありませんでした。

ただし、どんなときもWiFiはソフトバンク、ドコモ、auのトリプルキャリアの電波に対応しているのに対し、FUJI WiFiは「ルーターいつも快適プラン」の場合、ソフトバンク1社のみ対応という違いがあります。

 

・どんなときもWiFiとFUJI WiFiの比較まとめ

どんなときもWiFiは月額利用料金が3,480円と安く、通信容量制限がないのが長所です。大容量通信を2年間利用したい人にはとてもおススメです。

解約時期によっては大きな解除料がかかってしまうこと、25ヶ月目以降は月額料金が3,980円にあがってしまうところが短所と言えます。

FUJI WiFiの長所はいつ解約しても契約解除料がかからないため、短期利用や利用期間が未定という方におススメです。

短所は月額利用料がどんなときもWiFiに比べて高いことです。

両社とも契約解除時にはルーターの返却が必須ですので忘れないようにしましょう。

 

どんなときもWiFiよりUQ WiMAXの方が速度出るけど繋がらないと意味なし!

では次に簡単にUQコミュニケーションズ社の有名なサービス「UQ WiMAX」とも比較してみましょう。

WiMAXの機種は持ち運びもできる「モバイルルーター」の機種で比較します。

・どんなときもWiFiとWiMAXの通信速度比較

どんなときもWiFi UQ WiMAX
上り 50Mbps 75Mbps/112.5Mbps
下り 150Mbps 440Mbps/758Mbps/1.2Gbps

どんなときもWiFiはレンタルルーターが1機種しかないため速度も1種類しかありませんが、UQ WiMAXの方は3機種あるため機種により速度が異なります。1.2Gbps、758Mbpsは一部地域のみ対応なので、440Mbpsが主と言えるかと思います。

 

一見するとどの機種でもUQ WiMAXの方が最大通信速度が速いため、UQ WiMAXの方がよさそうにみえますよね!?

しかし、この最大通信速度だけで判断するのは待ってください。

なぜならUQ WiMAXには3日間で10GB以上通信すると、「速度制限」がかかるという大きな弱点があります。

速度制限がかかると通信速度が1Mbps以下になることが明記されています。

この制限がかかった状態でDAZNやNetflixを視聴しようとすると「つながらない!」と不満を持ってしまうことになりそうです。

 

一方、どんなときもWiFiは動画視聴やゲーム通信といった負荷がかかる通信を続けても速度制限はありません。

 

・どんなときもWiFiとWiMAXの料金比較

どんなときもWiFi UQ WiMAX
月額使用料 3,480円 3,880円
登録料(事務手数料) 3,000円 3,000円
契約解除料 0~12ヶ月目19,000円

13~24ヶ月目14,000円

25ヶ月目(更新月)無料

26ヶ月目以降9,500円

1~13ヶ月目  19,000円

14~25ヶ月目 14,000円

26ヶ月目    無料

27ヶ月目以降9,500円

費用面では完全にどんなときもWiFiの方が有利です。登録料、契約解除料はほぼ同じで月額使用料はどんなときもWiFiが400円安くなっています。

 

・どんなときもWiFiとUQ WiMAXの比較まとめ

UQ WiMAXは最大通信速度が速いものの、3日間で10GBを超える通信を行うと速度制限がかかってしまう大きな欠点があります。また月額使用料でも、どんなときもWiFiより400円高くなっています。NetflixやDAZNのようなデータ通信容量の大きいサービスを利用するなら、ほぼ速度制限のない、安定した高速通信でインターネットを楽しめるどんなときもWiFiの方がおススメです。

 

どんなときもWiFiはNEXT mobileと比較しても優秀。

次にどんなときもWiFiとNEXT mobileを比較してみましょう。

まずは最大通信速度の比較から行います。

 

・どんなときもWiFiとNEXT mobile最大通信速度比較

どんなときもWiFi NEXT mobile
上り 50Mbps 50Mbps
下り 150Mbps 150Mbps

なんと全く同じという結果になりました。

ただし、どんなときもWiFiはドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応しているところ、NEXT mobileはソフトバンク回線のみ利用しているという違いがあります。

 

・どんなときもWiFiとNEXT mobile料金比較

次に料金を比較してみます。

 

NEXT mobile月額料金

20GBプラン 2,760円
30GBプラン 3,490円
50GBプラン 1~12ヶ月目 3,490円

13~24ヶ月目 4,880円

24ヶ月までの月額料金は上記のようになります。

3つの通信容量から選択できるようになっています。

また、UQ WiMAXのように3日間で10GB以上通信すると速度制限がかかるといったこともありません。

あくまで一ヶ月の間で上記の容量を越えなければ速度制限がかかることはありません。

一方、どんなときもWiFiは通信容量無制限で月額3,480円ですから、月額料金ではどんなときもWiFiの方がお得といえます。

 

次に月額料金以外の費用について比較してみます。

どんなときもWiFi NEXT mobile
登録料(事務手数料) 3,000円 3,000円
契約解除料 0~12ヶ月目19,000円

13~24ヶ月目14,000円

25ヶ月目(更新月)無料

26ヶ月目以降9,500円

0~12ヶ月目  19,000円

13~24ヶ月目  14,000円

25ヶ月目(更新月)無料

26ヶ月目以降  9,500円

事務手数料、契約解除料はどんなときもWiFi、NEXT mobileどちらもほぼ一緒ですね。

どちらも更新月以外は高額な契約解除料がかかってしまう点に注意が必要です。

 

・どんなときもWiFiとNEXT mobile比較まとめ

最大通信速度、事務手数料、契約解除料が同じですので、やはり月額料金が安くて通信容量が使い放題のどんなときもWiFiの方がおススメとなります。

 

どんなときもWiFiでDAZNやNetflixは快適に観れる?まとめ

他社との比較を通して、どんなときもWiFiは通信容量無制限で月額料金3,480円はとてもお得なサービスであることがあらためて確認できました。DAZN、Netflixを通信容量を気にせず楽しむことができそうです。

注意点としては、契約してから約2年後の契約更新月以外の解約には契約解除料がかかってしまいます。利用期間を検討した上で契約することをおススメします。