比較!賢いネットの選び方

実質タダ!auスマホユーザーはauひかりの光回線で超お得契約を!

スマホはスマホ、自宅のネットは自宅のネット

これはこれ、それはそれ

とお考えの皆様には残念なお知らせです。

きっとあなたは損しています(;O;)

なぜならスマホとネットは

ドコモユーザーであれば「ドコモ光」

auユーザーであれば「auひかり」というように

キャリアを合わせた方が

断然お得だからです!

もしあなたがauスマホユーザーであれば

ぜ・ひ・と・も

この記事を参考になさって自宅の回線を検討していただけると嬉しいです。

もしあなたがドコモユーザーだというのであれば以下の記事をご参考ください。きっと節約にお役立ていただけると思います。

ドコモユーザーに朗報!ドコモ光にするとスマホ料金が大幅割引でお得!

では、auスマホユーザーにとって「auひかり」がどういう存在なのかをご覧ください。

スポンサーリンク

auスマホユーザーが超お得に契約できる「auスマートバリュー」

出典:auひかり

この「auスマートバリューmine」という特典が、auスマホユーザーがauひかりを契約すべき最大の理由と言えるでしょう!

auスマホユーザーはこの特典によって、いくらお得になると思いますか?( *´艸`)

オドロキですよ!

月々のスマホ料金から、

なんと最大2,000円割引です!

それだけではありません。

もし、あなたの家族もauユーザーであるならば…

出典:auひかり

家族のauユーザーの数×最大2,000円

毎月のスマホ月額から割引されます!

すんごいことです!

上記の写真にもあるように、もし家族4人がauスマホを利用しているのであれば、8,000円の割引です。

auひかり回線の月額が仮に5,000円前後だとしますと…

3,000は過剰に割引されることになるので…

もはやauひかりを契約することによって、出費が減っとる!

という状態になるのです。

びっくりですよね。

もしあなたがせっかくのauスマホユーザーであるにも関わらず、他の回線を利用しているのであれば、

超モッタイナイ事態になっているのです。

この「auスマートバリュー」を申し込むには一つ条件があります。

それは電話サービスをオプションで申し込むというものです。

「ああ、やっぱりそういう条件が付いてくるんだね。それが高いんだよね!」

って思いましたよ、わたしわ。

と・こ・ろ・が

です。

その「電話サービス」というオプションですが…

出典:auひかり

え?

60ヶ月(5年間)無料?

目を疑いましたか?

私は疑いました(笑)

しかし、そう書いてある以上、本当のことです。

しかもこの電話サービス、

8円/3分

となかなか使えます。

このお得な電話が5年間無料で利用できて、かつそれによって「auスマートバリュー」が申し込めてauスマホ1台につき2,000円が割引される…

もう一度言います…すんごい特典です!

しかし、この1台につき「最大」2,000円という表現気になりますか?

これは、「auスマートバリュー」の特典を受け始めて最初の2年間は2,000円割引、ということです。

しかし、2年を過ぎると何もなくなるのではなくて、そのあともずっと934円の割引は続きます。

そういう意味で「最大」という表現が付いているんですね。

しかし、この特典を受けられるのは、しつこいようですが

auスマホを使っているあなただからです!

auひかりのサイトを見る

auひかりバナー

しかし、auひかりを選ぶメリットはこれだけではありません。

まだまだある!auひかりの超お得サービス

auひかりは、もちろんauスマホユーザー以外の方も契約してもらえるようにいろいろなサービスを展開しています。

それらもとても魅力的なものです。

なかなか他では見れないサービスもあります。

お得サービス①:最大127,700円還元キャンペーン

出典:auひかり

わたし自身は「キャッシュバック」という形式のサービスよりも「月額割引」の方に引かれるタイプなので、あまり

「わあお!」

とは思わないのですが、さすがにこの金額は大きいので、キャッシュバックを好まれる方にとってはかなり魅力のあるサービスでしょう。

この金額の内訳の中には、

即日申し込み完了で60,000円のキャッシュバック

申込者を紹介するとさらに10,000円キャッシュバック

などが含まれています。

すべての条件をクリアして122,770円をゲットするのはちょっと難しいかもしれませんが、「即日申し込み完了」で60,000円ゲットは難しくなさそうですね。

しかし、実際にこのキャッシュバックを受け取れるのは10ヶ月以上あとです(T_T)

だからわたしは、あんまり「キャッシュバック」は好みの形式ではないんです。

だって忘れそうだから。。。

そうは言っても、条件クリアすれば「もらう権利のあるお金」ですので、もしあなたがauひかりを契約するなら、めんどくさがらずにちゃんとゲットしてくださいね。

お得サービス②:他社乗り換えで解約違約金最大30,000円還元

出典:auひかり

auひかりスタートサポートを申請すると「他社乗り換えで解約違約金が最大30,000円還元」される特典があります。

ですから、現在他の回線を使っていて、

「ちょっと月額高いなあ」

「はあ…ネット遅いなあ」

と感じているのであれば、この特典を利用して現在の回線の解約違約金を気にせずに乗り換えることも可能です。

さらに今だけ(2018年5月31日まで)1万円キャッシュバックもついてくる!

またまた現金ゲットのチャンスです!

この「auひかりスタートサポート」、申請必須ですね。

auひかりのサイトを見る

お得サービス③:開通工事費用実質無料!

出典:auひかり

実は、これもすごい特典ですよ。

他の光回線提供会社は基本的に工事費用は有料です。

大体20,000円から25,000円します。

金額自体を比べるとこのauひかりの開通工事は37,500円なので、高いです。

しかし、この37,500円と同額になるまで毎月一定額が割引される仕組みがあり、「実質」工事費用は無料になります。

戸建てタイプであろうと、マンションタイプであろうと、「実質」0円になるまで割り引かれます。

工事費はかからないのが、auひかりです。

お得サービス④:さらに12ヶ月の月額割引も有り

これも、お得サービス②のところで出てきた「auひかりスタートサポート」を申請すると得られる特典です。

auひかりスタートサポートプラスの申請で12ヶ月間毎月648円が割引されます!

なんでしょう、この割引攻め。

この「auひかりスタートサポート」

絶対に申請しなければいけませんね!

お得サービス⑤:auユーザーはWi-Fiルーターが無料!

出典:auひかり

auスマホをお持ちであれば、「auスマートバリュー」を申し込めますが、そうすると「無線Wi-Fiルーター」も無料で手に入れることができます。

このサービスは一見地味に思えるかもしれませんが、このサービスが無かった場合をかんがえてみてください。

わざわざ自分で回線に合うルーターを選んで…購入して…接続して…設定して…もしかしたら後から、合わないものだということが発覚したりして…(T_T)

こういう事が全く生じない上に、

無料なんです!

これも感謝感謝の特典ですm(__)m

auひかりのサイトを見る

auひかりバナー

auひかりは使えるの?速いの?料金は?

ところで、ですが。

いろいろ割引があって、お得なのはわかったけど、

そもそもauひかりは使えるサービスですか?

基本の料金は安いのか?基本料金が高いと意味ないんですけど( ゚Д゚)

という当然の疑問がわきますね。

では、auひかりがどんなものなのか見ていきましょう。

auひかりは安定の独自回線

出典:au

「auひかり」は光ファイバーを利用したau独自のインターネット回線サービスです。

上記の画像にもしめされているように、超高速のインターネット環境を実現しています。

「10Gbps」というスピードは、今のところエリアは限られているようですが、超高速を実現しているのは確かですね。

出典:KDDI

KDDIサイトでは世界最速を謳っていますように、今現在個人宅で得られる最速のインターネット環境でしょう。

*世界最速の定義として「個人向けで月額100ドル未満で上り下り共に10ギガ」の状況で世界最速ということのようです。つまり安さも実現しているということですね(>_<)

そして速さだけではなく、光「コラボ」などのように、どこかから借りてきた回線ではなく自社回線というのは安定感が得られる要素となっています。

auひかり:戸建てで導入する場合

そこまで速いんだったらいくら安いといっても、さすがに「世界最速なりの価格」はするだろう…

と思いますよね。

先に戸建ての月額についてですが…

下記の図をご覧ください(まずオレンジ色の方)。

出典:auひかり

戸建てはマンションタイプと比べてやはり設定価格は高くなるのですが、それでも

月々4,975円です。

この中に「プロバイダ料金」も含まれていますので、とくにオプションを付けなければ、この金額のままです。

おっと、初回だけ登録料金が3,000円かかります。

しかしこれは、どこでどんなネットを申し込んでも付いてくる手数料ですね。仕方ないです。。。

工事費も実質無料です。

仕組みとしましては、

まず、工事費が分割されて月々625円請求されます。

つまり基本月額4,975円に625円がプラスされるわけです。

=5,600円になります。

しかし同時に同額の625円が割引されます。

なので、また5,600円から625円が差し引かれて、

=4,975円に戻ります。

この相殺作用が工事費分がなくなるまでずっと続きます。

ということで、契約し続けるかぎり最初に行う工事費は実質無料となるというわけです。

auひかり:マンションで導入する場合

今度はマンションタイプの価格を見てみましょう(オレンジ色の方です)。

出典:auひかり

どうでしょう、この安さ( *´艸`)

もちろんこれは、入居しているマンションの規模によって若干の変動はあるようですが、それでも戸建てと比べるとかなり安いです。速度やその他のサービスはもちろん変わりません。

マンションタイプも工事費実質無料です。

工事費実質無料の仕組みは上記の戸建てタイプの中で説明したのと同様です。

初期登録費用は3,000円かかりますが、あとはオプションをつけなければ、最安で毎月2,550円ということになります。

しかもその上ネットが安いだけでなく、(しつこいようですが)auスマホユーザーは毎月2,000円がスマホ料金から割り引かれていくのです!

どうしましょう(>_<)

auひかりのサイトを見る

auひかりバナー

auひかり実際の利用者の声からわかること

auひかりを自分が利用しているイメージを膨らませるために、実際に使用している方の声もちょっと聴いてみたいと思います。

ツイッターでの評価を参考にしてみたいと思います。

さすが光回線!安定の高速インターネット

光回線なので、やはりかなり速くて快適なようです。


オドロキの速さ… 

やはり自宅使いであれば光回線を引く方が断然快適なようです(>_<) 

あれ?ちょっと繋がりにくい?

かといって誰もが満足というわけではないようです。

場所によっては切断されることもあるということかもしれません。

auひかりに限ったことではありませんが、通信障害が起こることもあり得ますね。

何かしらの不具合を感じたら、電源を入れなおすのも一つの手です。

何の改善も見られないようでしたら、以下のページをご覧になってみてください。

障害・メンテナンス情報の確認

固定回線につきものだけど…工事が遅い( ;∀;)

これはどこで固定回線を申し込んでもついて回るものかもしれません。

早めの申し込みが必要ですね( ;∀;)


ある程度予想していても、やはりかなり待たされると怒りモード(# ゚Д゚)になりますよね。

ひかりの工事が完了するまでレンタルWi-Fiで対応もあり

そういう事を見越して、もし開通までにどうしてもネット環境が必要であれば、短期間だけWi-Fiをレンタルするのも一つの手です。

もちろん、光回線ほどの速度は出ないものの日常の使用に何の支障もありません。

快適に使えるでしょう。(実際わたしはモバイルWi-Fiを利用していますが、快適です(#^^#))

もちろん数か月なんとか踏ん張れるのであればレンタルする必要はありませんけど(;^ω^)

レンタルのスペースWi-Fi

SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)

auひかりのその他の良さ

他にもauひかりの良さがあるでしょうか?

auひかりTVを契約するとテレビでYouTubeを観れます。

たしかに大迫力でいいですよね(‘ω’)ノ

みんながauひかりを利用できるわけじゃない!契約できる人はハッピー(>_<)

では、auスマホユーザーは誰でもauひかりを利用できるのか?

実は残念ながら

NO!

です_| ̄|○

すべての地域がauひかりを利用できる地域ではありません。

またまたツイートをのぞいて生の声を確認してみましょう。

もしあなたがauスマホユーザーであり、auひかりの対象エリアにお住まいであれば、かなりハッピーな環境にいることになります。

もちろん、ネットが必要なければ無理してご自宅に回線を引く必要はありませんが。

もしご家族数人がauスマホユーザーであれば、回線を引かないより引いた方が通信費の節約になるかもしれません( *´艸`)

そういう恵まれた環境であればぜひご検討ください。

auひかりのサイトを見る

auひかりバナー

まとめ

auひかりの光回線はauの独自回線なので、速いだけでなく安定して供給されています。

月額割引や工事費実質無料キャンペーンなどの特典も多くあり、かなりお得な光回線と言えます。

そして何と言っても

auスマホユーザーにとっては

「これしかない!( `ー´)ノ」

っていう回線ですね。

家族がauぞろいであれば実質タダだもーん!状態だからです(>_<)

場合によって(家族が多い)はタダどころか値引きの方が大きい!

ということも生じるでしょうね( *´艸`)

ということで、

特にauユーザーの方には必須回線とも言える光回線についての記事でしたが、

この記事も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク