縛りありスマホプラン

5Gをドコモスマホで使いたい人へのアドバイス

5g-docomo-smartphone

NTTドコモは、現在、順調に5Gのアンテナ基地局の設置を進めており、2023年3月末までに、5Gだけで人口カバー率70%を達成予定となっています。

また、5G対応スマホも、iPhone 12シリーズをはじめ、ラインナップが増えてきました。

そんなドコモの5Gについて見ていこうと思います。

ドコモで5Gを使えるようにするには

ドコモのスマホを使っている人が、5Gを使えるようにするためには、
・5G対応端末
・5G対応料金プラン(5G端末に機種変更することで5Gプランに要加入。)
・ドコモの5Gエリア内
となります。

では、ドコモで5Gを使えるようにするに詳細を見てみましょう。

5Gに対応した端末

2021年5月現在、ドコモで販売している5G対応端末は以下の通りです。

・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro MAX
・Galaxy S21 5G SC-51B
・Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
・Xperia 1 III SO-51B
・Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
・Xperia 5 II SO-52A
・Galaxy S20 5G SC-51A
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
・arrows 5G F-51A
・Xperia 10 III SO-52B
・Galaxy A51 5G SC-54A
・arrows NX9 F-52A
・LG VELVET L-52A
・AQUOS sense5G SH-53A
・Wi-Fi STATION SH-52A(モバイルルーター)

と、iPhone 4機種、Android13機種、モバイルルーター1機種、全18機種ラインナップされています。

5Gスマホとなると、高価なイメージを持っている人も多いでしょうが、AQUOS sense5G SH-53A(39,600円)のようなエントリーモデルも出ており、手が届きやすくなっています。

これら5Gスマホをドコモオンラインショップやドコモショップで機種変更、新規契約して購入した際、料金プランは後述する5G専用料金プランから選ぶ形となります。

ドコモ以外で5G対応SIMフリーモデルを購入しても、ドコモでSIMカードのみの契約しても、ドコモ5Gを利用できます。

ドコモ5G料金プラン

ドコモで出ている5G料金プランは、


・5Gギガホプレミア:月額7,315円
 ⇨データ使用量無制限
・5Gギガライト:月額3,465円〜6,765円
 ⇨データ使用量1GB〜7GBの従量制
・データプラス:月額1,100円
 ⇨ドコモの2台目スマホやモバイルルーターが、ドコモの1台目の契約データ量をシェアできる(30GBまで)
・ahamo
 ⇨データ使用量20GBまで。申し込みはオンラインのみ。ドコモメール使用不可など。

の4パターンとなっています。

なお、5Gギガホプレミア、5Gギガライトの場合、3回線以上家族がドコモと契約=月額1,100円割引、ドコモ光セット割=月額1,100円割引、dカードお支払い割=月額187円割引が適用されます。

ちなみにギガホプレミアの場合、テザリング利用も無制限で使えますので、自宅のネット環境もスマホのみにすることも可能です。

ドコモの5Gエリア

冒頭でも述べたように、2023年3月末までに、5Gだけで人口カバー率70%を達成予定となっています。

現在の段階では、大都市のターミナル駅周辺が中心となっていますが、2021年10月末くらいまでになると、首都圏や関西圏等では住宅街などでも5Gエリアが広がってくる予定となっています。

ドコモの公式ホームページでは、住所を入力すると、自分の生活圏の5Gエリア予定が分かります。

これら、「5Gに対応した端末」、「5Gに対応した料金プラン」、「ドコモの5Gエリア内にいる」の3点が揃っていないと5Gを使うことができません。

ドコモの「瞬速5G」

ドコモでは、従来の、3.7GHzと4.5GHzの周波数帯を使った「sub6」に加えて、2020年9月から28GHzの周波数帯「ミリ波」も束ねた「瞬速5G」を展開しており、「高速」「大容量」「低遅延」という5Gの特徴をフルに発揮できるようになっています。

※ミリ波にはミリ波に対応した端末が必要。(ドコモ販売スマホでは、「arrows 5G F-51A」、「Galaxy S20+ 5G SC-52A」、「Wi-Fi STATION SH-52A」のみ)

ドコモの5Gサービス

ドコモの5Gサービスでは、今後どのようなことができるようになるのでしょうか。

既にドコモでは、5Gを使ったクラウドゲーム(dゲーム)、最大7番組同時視聴が可能なマルチストリーミング機能(ひかりTV for docomo)、TikTokから高画質なAR画像が簡単に作れるサービスなどを実施しています。

将来的には、ライブやサッカー、プロレスなどのスポーツ観戦を最前列よりももっと近くに感じることができるライブ視聴体験ができるようになり、本物のような高臨場感で視聴できるようになる、どこにいても、お好きな眺望を窓に映すことができるようになることなども計画されています。

まとめ:5Gをドコモスマホで使いたい人へのアドバイス

5Gをドコモスマホで使いたい人のためにいくつか関係する情報を取り上げてみましたが、

ドコモで5Gを利用するのは良い選択だと思います。

しかし!

まだ焦る必要はありません。

まだまだエリアが十分ではないのと、それで利用できるサービスもまだまあ多くありません。

未来はすごく明るいですが、もうちょっと後でも全く問題ないでしょう。

でも契約したい方は「5Gギガホプレミア」プラン一択でしょうね。

docomo-gigaho-premier
5Gでテザリングするならドコモの5Gギガホプレミアがおすすめ5Gをフル活用するならドコモのギガホプレミアがマストチョイス。なぜそう言えるのか、を解説します。...

ギガプランと合わせて超お得になる自宅ネットが2021年8月に登場しました↓

これから5Gが普及してくることを考えますと、

  • 今から自宅のネットを契約する方
  • 自宅に光回線工事を行えなかった方

は2021年8月登場の

ドコモホームルーター「home 5G」

を検討することもおすすめいたします。

docomo-home5g
ドコモ「HOME5G」の速度やエリア、通信制限は?【キャンペーン情報あり】 天下のドコモからとうとうホームルーターが出ました。 しかも5G通信対応で。 「工事不要!簡単設置」を売りに、これま...