ポケットWi-Fiの疑問・悩み

iPhoneで5Gの通信回線がまもなく実現⁉Wi-Fiはどうなる?

家庭に一台だった電話が、個人で持ち歩けるようになってそれほどの年月は経過していませんが、現在でも通信技術の進歩はとどまるところを知りません。

今回取り上げるのは第5世代(5th Generation)無線移動通信技術、略称「5G」です。

読み方は「ファイブジー」「ゴジー」などです。

最近、第4世代と言える「4G LTE」が聞こえ始めたところですが、世の中はもう「5G」時代を迎えようとしています。

そしてこの「5G」

かなりスゴイことになっています(>_<)

これまでの「4G」までは「電話の技術」ぐらいの認識でよかったのですが、この「5G」は電話どころか社会や文明に大きな影響を与えるであろう代物です!

その特徴と、WiMAXなどのポケットWi-Fiとの関係について解説いたします。

結論から言いますと現段階ではポケットWi-Fiを持つのは断然ありです。

イチオシWiMAX

超高速!超大容量!超多端末同時接続!それが「5G」

「4G」から「5G」にかわってどんな進化があるのか。

「5G」の特徴は主に3つの面で表れています。

①超高速!

②超大容量通信!

③リアルタイム通信!

超多端末同時接続!

この3つの面です。

①速く、②たくさんの情報量を、③同時に、④多くの人とやり取りできる!

ということなんです!

ということなんです、と言われても(^^;

ですよね。ピンと来ませんよね。

では、以下でもう少し具体的にどれぐらい進化したのか、何ができるようになったのかを取り上げます。

5Gに期待できる具体的な数値(速度・通信量・リアルタイム性能・同時接続数)

ちょうど「4G LTE」と「5G」を比較したグラフがありますので、参考に掲載したいと思います。以下です。

出典:Softbank

まず①速さ

これがなんと100倍になるそうです(^^;

なんで急にそんなに…と思うんですが、そうなるようです。

今速いと言われている自宅用固定回線の光ファイバー通信が「1Gbps」ですので、それよりも10倍速くなるんですね。

次に信可能容量です。

上記の図にはありませんが、容量に関しては1000倍になるとのことです。

どんな高画質映像だろうと問題なくスムーズにやり取りできるということです。

どひゃー(>_<)

ですね。

そして③リアルタイム性

LTEの10倍に性能アップです。

この進歩が実現すると遠くの場所とタイムラグなくやりとりできるようになります。

時差なしです。

④他接続性能

これまた100倍です!

なんだか進化のケタがどれもこれも大きいですね。

なぜに!と思うほどの進化です(^^;

もうちょっとイメージしやすくすると下図のような感じです。

出典:ビジネス+IT

しかしどれだけの良さがあるのか、まだピンとこないですよね。

次に、その各段にアップした性能でどれだけのことができるのかを具体的に見てみましょう。

5Gによってできることとは?

5Gの登場によってどんなことができるようになるのか。

いろんな可能性を秘めているようですが、総務省がイメージする具体的な展望は以下の図に見ることができます。

出典:ビジネス+IT

なんかスゴイことになっていますね。

①左上の図はスポーツ観戦ですが、その競技場に実際にいるかのように角度を自由に変えて観戦したいところから選手やゲームを見ることができるんですね。仕組みは何台ものカメラを設置してその情報を組み合わせて可能になっているようですが、これも大量の情報を高速で通信できるから実現できることです。

②右上の図は緊急医療を必要としている患者に、適した医師が現場にいなくても遠隔操作で治療を可能にするという例です。リアルタイム性能がすぐれていることが、この分野でも可能性を広げているんですね。

③左下の図と右下の図は…もうよくわからないです(>_<)…なんかスゴイことになっているとしか言いようがないです。

まとめてしまうと、「自宅にいながら遠くの場所の複雑な作業をすることができたり、映像をより豊かな情報量で楽しむことができる」ということですね。

なんにしても社会に与える影響はとんでもなく大きい!

ということがハッキリわかります。

5Gはいつからサービス開始するのか?

日本ではいつからこの「5G」サービスは始まるのでしょうか?

現段階での発表によると以下の時期となるようです。

ドコモ 2020年
au 2020年頃
ソフトバンク 2020年頃

2020年ですね。

ドコモは2020年と言い切っていますが、auとソフトバンクは「頃」と付け加えていますね( *´艸`)

海外では早くも2018年に商用化する動きがあります。

日本もオリンピック開催に向けて商用化を急いでいると思いますが、世界と比べると少し先になりそうです。

5G登場によってスマホの未来は明るく輝く…Wi-Fiは?

これだけ進化をもたらす5Gですので本当に期待大ですが、そうなるとポケットWi-Fiなどは下火になっていくのでしょうか。

スマホ一台あれば、持ち運びWi-Fiはナシでも十分なのでしょうか?

「5GとWi-Fiは補完関係」…とは言うものの

この点がちょっと気になりますよね。

とくに今ポケットWi-Fiを契約したばかりであるとか、これからポケットWi-Fiを持とうか検討している方にとっては特に。

今Wi-Fiを持つより、「5G」登場を待った方がいいの?

と考えてしまいますね。

「〇年縛り」とか「解約違約金」とかありますからね。

Wi-Fi alliance バイスプレジデントのケビン氏は強気にこう語っています。

「2020年以降に実用化される5G時代を迎えても、携帯電話通信(セルラー)とWi-Fiは互いに補完し合う関係が続いていくだろう」

つまり今後もWi-Fiの重要性は変わらない、と言っています。

5Gが登場しても、Wi-Fiの優れた面も多いからお互いの良さを補いながら共存してゆく、という事です。

Wi-Fi側の強気発言ですが、わたしたちユーザーとしてはちょっと慎重になりますね。

5G登場を見据えた賢いモバイルWi-Fiの選び方

実際5Gはまだ登場していない状況ですので、まだしばらくはインターネットするなら自宅に固定回線を引くか、持ち運びができるモバイルWi-Fiを契約するかのどちらかですね。

スマホだけでネットを利用するのは今はまだ大損状態です。

ですので、賢い選択の一つは短い契約年数で契約できる最安のプロバイダでWiMAXを契約することです。

それは「カシモWiMAX」というプロバイダです。

カシモWiMAXを見てみる

カシモWiMAX

多くのプロバイダは「3年契約」が主流になってきています。

今から3年後にはもう5Gが出回ってしばらく経っているころでしょう。

「3年契約」のプロバイダを選ぶなら「5G」の波に乗り遅れてしまうかもしれません。

「2年」の契約で済むプロバイダは「5G」を見据えたときに必須の選択と言えるでしょう。

このカシモWiMAXがどれだけ優良プロバイダと言えるのかを取り上げた記事「カシモWiMAXが安いと評判!比較検証」もどうぞご覧ください。

あわせて読みたい
カシモWiMAX(ワイマックス)が安いと評判!お得かどうか比較WiMAXで契約を考えているけど、どのプロバイダがいいんだろう? カシモWiMAXってあまり聞かなかったけど、どんなプロバイダかな...

そもそも持ち運び可能なモバイルWi-Fiの中でなぜWiMAXが良いのかについて取り上げた記事「ワイモバイルとWiMAXを徹底比較【2018年版】」も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

あわせて読みたい
【2018年】ワイモバイルPocketWi-FiとWiMAX2+比較!エリア・電波・月額は?「ポケットWi-Fi」 というと何を真っ先に思い浮かべるでしょうか? おそらく「ワイモバイルのPocketWi-Fi」か「U...

5G通信回線のまとめ

「5G」

なんだか聞きなれないワードでしたが、こうして少し明らかになった情報を見てみると、すごくワクワクする通信規格ですね。

これから日本や世界は「5G」によってどのように変化していくのでしょうか?

ぜひ今から賢く利用するための準備をしておきたいと思います( *´艸`)

この記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございます。