子育て

30代の女性、子育てか仕事か…私が子育てを選んだ理由

30代子育て仕事
Yuri
Yuri
ようこそ「家事のツボ」へ!Yuriです。今回は私の経験ではありません。知人の決断についてです。あなたが30代女性で子育てか仕事か悩んでいるのであれば絶対に役に立つ記事です。どうぞ!

結婚すると、多くの夫婦は「自分たちの子供が欲しい」と思います。

しかし、現在は共働きの家庭が多く、

仕事をする女性にとっては簡単に決断できることではありません。

「子育てをしながらだと今の仕事を続けられない」

と悩む女性は、まだまだ多いです。

30歳という節目を迎えると、その悩みは大きくなります。

 

子供と仕事、どちらを選べばいいのか悩むアラサー女性に向けて、

今回は経験談をもとにお話しします。

 

大好きな仕事より、これから出会う我が子との人生を選んだ

子育てを選んだ

結論から言うと、私は29歳で仕事をやめて子供を産む、

つまりは子育ての道を選びました。

 

大学を卒業してからずっと勤めていた会社で、

最後に勤めていたのは自分の長年の夢だった部署でした。

Yuri
Yuri
うるうる…

給料も私には十分すぎる額でした。

しかし、出張が多くほとんど家にいない月もあり、

新婚の頃は別居婚のような状態だったのです。

 

「自分の今のキャリアを捨てなければ、子育ては難しい」

それが私の見解でした。

 

他の部署でという話もいただいたのですが、

今の部署以外考えられなかった私は、

悩んだ末に退職を決意します。

 

アラサーの私が仕事より子供を選んだ理由

大好きな仕事を辞めてまで子供が欲しいと決断できたのは、

仕事の代わりは見つかっても、

子供と過ごす時間は取り戻せないという思いからでした。

 

私の仕事は、特殊な部署だったこともあり、

もう一度やり直せるものではありませんでした。

でも、子育てが落ち着いた時に、

同じぐらい好きな仕事が見つかるかも知れない、そう思いました。

アラサーのうちに出産を済ませば、

40代までには仕事に本腰も入れられます。

 

でも、仕事と違って、

子供と過ごせる時間は取り戻すことができません。

もし、80年生きることができたとして、

子供を30歳で産んだら50年、共に生きることができます。

Yuri
Yuri
名言や~…

でも、そのタイミングが遅れれば遅れるほど、

子供と過ごせる時間は短くなるのです。

それに、自分がいつまでも元気でいられるかもわかりません。

 

「できるだけ長く健康に、子供の成長を見届ける人生でありたい」

そう思ったのです。

 

仕事を辞めて良かったこと

仕事を辞めて良かったことは、30代前半で子供が産めたことです。

出産と子育てを経験して、

若いに越したことはないなぁと心から思います。

どちらも本当に体力勝負ですから。

35歳以上は高齢出産と定義づけされていることからも、

やはり30代前半での出産が良いと言えるでしょう。

しかし、努力しても子供を授かることができるかどうかは、

はっきり言ってわかりません。

歳を重ねるごとに、妊娠の可能性も低くなってしまうのです。

不妊治療をしている方は、私の周りでも非常に増えています。

だからこそ、早めに子供をつくろうと動くことは重要です。

 

また、子育てができる新しい職場に出会えたことも良かったです。

前の職場と違い、採用面接の際から妊娠希望の旨を伝えました。

「それで落とされるぐらいなら受からなくていい」

そういう気持ちでしたが、それでもと採用してもらいました。

だから、妊娠した際も負担の少ない業務を与えてくれたり、

配慮してもらうことができました。

子育て中のママさんが多い職場だったことも、

働きやすい点だったと言えます。

 

仕事を辞めて失ったもの

子育て後悔

仕事を辞めて失うものや後悔も、少なからずあるでしょう。

 

自分の大好きだった仕事なら、

辞めなければ良かったと思う瞬間は必ずあります。

収入が減って生活が苦しいと感じるときや、

活き活きと働いている昔の同僚に会ったとき、

私は戻りたいと思ってしまいます。

今頃続けていたらどんな自分になれていただろうかと、

後悔することも無いとは言い切れないです。

Yuri
Yuri
いろいろ大変なこともあるんやね~

また、再就職できたとしても、また一からやり直しの日々です。

今までの自分のキャリアを活かせる場所なら未だしも、

なかなか子育て中だとそういう場所が見つけられません。

仕事を辞めずに同じ職場で育休に入った場合でも、

部署の配置転換になるケースもあります。

働くママが働きやすい労働環境ばかりではないのです。

 

30代の女性、子育てか仕事か…私が子育てを選んだ理由 まとめ

私は、仕事を辞めて子育ての道を選びました。

でも、本当に仕事が生き甲斐という女性にはおすすめしません。

仕事を続けていれば違う未来があったかも知れないからです。

 

ただ、可愛い我が子に出会えて思うことは、

あのとき仕事を辞めていなければ、

この子に出会えていなかったということ。

Yuri
Yuri
重みのある言葉…今日の私は泣いてばっかり…

だから、どうしても仕事か子供か選べないのなら、

子供が出来てから考えてもいいと思います。

 

30代、自分の人生を見つめ直すいいタイミングだと思うので、

自分が納得できる道をゆっくり考えてみてください。