5G×生活

300GBの大容量プラン消滅!怒ってても仕方ないので次の手を!

300GB消滅

2020年6月

ポケットWi-Fiサービス各社から「300GB」の大容量プランが一気に消滅しました。

これから「300GB」を契約できないだけでなく、

すでに「300GB」を契約していた人も強制的に100GBが限界となりました。

実は、私しば長もその犠牲者の一人です(ノД`)シクシク

しばけん
しばけん
泣いたらダメオソ!

わかったよ、しばけん。。。

でも。。。

300GBは快適だったなあ。。。

しばけん
しばけん
後ろ向きもダメオソ!

そだね。

では、気を取り直して、この記事では

  • 300GBが消滅した理由
  • 300GBサービスを提供していた会社の対応
  • 今後は300GBに代わりどのようなサービスを選ぶべきか

を取り上げていきます。

私も犠牲者なので、これはもう「自分事」です。

ポケットWi-Fiの300GBプランが消滅した理由

300GB大容量を提供していた会社の人間ではありませんので、すべてを詳しく知っているわけではありませんが、

回線の大元であるSoftbankからの一方的な変更

によるもののようです。

あらかじめ予定されていたり、通達されていたものでもなく、

急に来月(2020年6月)から300GBは廃止し100GBまでになります、みたいな。

提供が会社としても驚きの展開だったようですね。

かといって一番被害にあったのは私たちユーザーでしょう。

「300GBは快適だー!少々お金はかかるけど快適さへの投資だー!」

なんて喜んでいたのが

「はい、今月で終わり」

なんですから。

しばけん
しばけん
切ないオソ。。。

300GBプラン消滅でもハッピーWi-Fiは誠実に対応

私が現在も利用継続中である「ハッピーWi-Fi」の対応は本当に誠実なものでした。

300GBから100GBになったのは2020年6月からなんですが、

2020年5月にその事実が分かった段階ですぐ利用者に通達していました。

しばけん
しばけん
当たり前じゃないオソか?

他の会社も同じサービスを提供している中にあっては、この当たり前が簡単にはできないんです。

自分の会社だけが先んじてユーザーに連絡するというのはいわば他の会社よりも矢面に立つようなものです。

実際他の会社は何の通達もしなかったようですから。

だから私は自分が利用している「ハッピーWi-Fi」に対する信頼を強めることができました。

  • 私が利用しているハッピーWi-Fiの代表は本当に誠実な対応をしている。
  • 5月の段階で契約者に対して通知し、謝罪と対応を迅速に行っていた。
  • 勇気のいることだが、契約者の益を優先した行動をとった。
しばけん
しばけん
契約者の益って何オソか?

ハッピーWi-Fiはお詫びをするとともに、

100GBに減る6月に入る前5月半ばに伝えていること

ユーザーが無償で解約することもできること

その際もSIM返却などのめんどくさいこともしなくてよいこと

などをもって契約者の益を優先しました。

私は今でも利用しています。

100GBに減ってはいますが。

その他各サービス会社の対応

これはさすがに細部までは知りません。

しかし、5月の段階では何もアクションを起こさなかったと聞いています。

他の会社の出方を見守り、事後通達にしたようです。

本当であれば、残念ですね。

しばけん
しばけん
辛いオソ。

300GBプランが消滅した今後はどのポケットWi-Fiサービスを選ぶべきか

当「縛りなしネット研究所」からの提案は

  • 通信容量無制限のポケットWi-Fi
  • 通信制限のゆるいWiMAX系モバイルWi-Fi
  • 回線

のいずれかから選ぶことですが、

その際には

短期契約可能なものを選ぶこと!

これが肝です。

つまり、いつでも違約金無しで自由にやめられるサービスです。

サービス通信容量回線契約期間
FUJIWi-Fi無制限Softbank回線なし
famifi10GB/3日WiMAX回線なし
enひかり無制限光回線なし

これらがおすすめできるサービスですね。

上の2つ「FUJIWi-Fi」と「famifi」はポケットWi-Fiで、最後の「enひかり」は自宅固定の光回線です。

どれも契約期間の縛りはなく、違約金なしでいつでも無料でやめられます。

しばけん
しばけん
無制限じゃないものが混じっているオソよ。

「famifi」のことだね。

このポケットWi-FiはWiMAX回線なんだけど、たとえ通信制限にかかってもその制限がかなりユルユルなんだよ。

制限された状態でも「1Mbps」の速度が出るので、普通画質であれば問題なくYouTubeが視聴できます。

しかも制限がかかるのは翌日の夕方から夜中までだけです。

僕も制限かかったことありましたけど、正直言って制限に気づかなかったですよ(^^)

でもWiMAXの弱点はエリアですね。

もしWiMAXの契約を考えるのであれば、自宅がエリア内かどうか事前にチェックが必要です。

⇨エリアを確認する

まとめ:300GBの大容量プラン消滅!怒ってても仕方ないので次の手を!

300GBが消滅したのはとても残念です。

私は「ずっとこれで行こう!」と本気で思っていましたので。

ただ、なくなったものは仕方がないので、次の手ですが

  • 通信容量無制限のWi-Fiを選ぶ
  • 通信制限のゆるいWi-Fiを選ぶ
  • 自宅固定の光回線を選ぶ

これら3つのうちのどれかですね。

具体的には

FUJIWi-FiポケットWi-Fi無制限
famifiポケットWi-Fi制限がユルイ
enひかり光回線無制限

などがおすすめできます。

これらは以下の記事で詳しく取り上げていますので、よろしければどうぞご覧ください。